電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:40
ONLINE オンライン開催 Meta-Learningを用いたアプリケーション識別手法の検討
飛山 駿胡 博神谷和憲NTT)・高橋健司NTT Ltd.IN2020-40
インターネットの急速な発展に伴い,動画配信やソーシャルネットワーキング,web会議サービスなど多種多様なWebアプリ... [more] IN2020-40
pp.43-48
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
11:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ハードウェアアクセラレータ内蔵仮想化対応トラフィック監視システムの開発
池田奈美子右近祐太大輝晶子吉田周平新田高庸NTTVLD2019-127 HWS2019-100
NFV/SDN等の仮想化技術の進展に伴い、仮想マシン(VM)等を用いた様々なサービスが提案されおり、それらのサービスを提... [more] VLD2019-127 HWS2019-100
pp.191-196
MoNA 2018-12-25
16:10
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 実環境のストリーミング配信によるネットワーク負荷特性評価
佐藤隼人宮田純子芝浦工大MoNA2018-53
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足度を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受... [more] MoNA2018-53
pp.85-90
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
11:15
佐賀 唐津市民交流プラザ 複数フローを考慮した暗号化トラヒック分析による動画サイト識別
伊藤智稀名大)・沢辺亜南岩井孝法里田浩三NEC)・村瀬 勉名大MoNA2018-24 CNR2018-21
近年、通信利用者のニーズは、従来の通信品質であるQoS (Quality of Service) から、通信利用者の体感... [more] MoNA2018-24 CNR2018-21
pp.13-18(MoNA), pp.19-24(CNR)
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
13:20
福島 郡山商工会議所 [奨励講演]暗号化された通信トラヒックに対するリアルタイムなアプリケーション推定
沢辺亜南岩井孝法里田浩三NECNS2018-33
近年の通信事業者は,通信利用者のQoEやQoCを重要視していることから,従来の通信速度などのQoS向上に比べてより高度な... [more] NS2018-33
pp.31-36
ICM 2018-03-09
15:20
沖縄 沖縄青年会館 トラヒック分析データの利用拡大に向けたデータ基盤の検討
上野史紀小野塚康浩春藤義隆大谷知行ドコモ・テクノロジICM2017-79
ネットワークに流通するトラヒック量は年々増大している中で,モバイル通信サービスに対するユーザ体感品質を把握するために,ト... [more] ICM2017-79
pp.139-143
SSS 2017-06-20
13:00
東京 日大駿河台キャンパス 主成分分析による海上交通流の特徴抽出と船舶遭遇確率の評価
河島園子海上技術安全研)・川村恭己横浜国大)・伊藤博子福戸淳司海上技術安全研SSS2017-7
海上交通の解析及び評価は,船舶の安全運航や海難事故の防止を目的として従来実施されている.近年ではAISデータを用いた解析... [more] SSS2017-7
pp.1-4
ICTSSL 2017-03-02
13:55
新潟 新潟大学 情報フローティングによる交通制御に関する考察
宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2016-70
エピデミック通信における移動端末同士の直接通信を限られた領域(送信可能領域:TA)だけで行わせることにより,特定の領域に... [more] ICTSSL2016-70
pp.5-10
IA 2016-11-04
10:55
海外 台北(台湾) Real-time Abnormal Traffic Detection Circuit Based on Simple Frequent-Itemset-Mining Method
Shuji SannomiyaAkira SatoKenichi YoshidaUniv. of TsukubaIA2016-47
To resist the growth of abnormal traffic such as P2P flows, ... [more] IA2016-47
pp.93-98
CS, CQ, NV
(併催)
2016-04-22
13:25
東京 機械振興会館 On a Hybrid Packets-and-Circuits Switching Logic
Marat ZhanikeevTokyo Univ. of ScienceCS2016-8
The packets versus circuits argument is several decades old.... [more] CS2016-8
pp.43-46
SSS 2015-08-28
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]航空管制におけるSafety-II
狩川大輔電子航法研SSS2015-7
航空管制官は、常に変化する航空交通状況や気象条件に適応的に対応しながら、安全かつ効率的な交通流を実現している。このように... [more] SSS2015-7
pp.1-4
CQ, CS
(併催)
2015-04-22
11:10
福岡 福岡工業大学 複数フローに着目したユーザビヘイビア分類手法のためのフロー特徴分析
家村勇輔熊野由一阪市大)・中村信之OKI)・阿多信吾岡 育生阪市大CQ2015-10
近年,アプリケーション識別手法はネットワークにおけるアプリケーション別トラヒック制御等,ネットワーク管理における重要な役... [more] CQ2015-10
pp.51-56
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
16:30
東京 成蹊大学 6号館6階 東名高速道路のセンシングデータを用いた交通流の特異的な状態の検出と分析
前田知温山崎俊彦相澤清晴東大IMQ2014-40 IE2014-101 MVE2014-88
本稿では、NEXCO中日本から提供を受けたセンシングデータを元に東名高速道路における交通流の状態を統計処理や可視化によっ... [more] IMQ2014-40 IE2014-101 MVE2014-88
pp.67-68
NS, IN
(併催)
2015-03-02
09:50
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 企業向けNWにおける瞬間バーストトラヒックの特性分析と一考察
土谷浩史NTTコミュニケーションズIN2014-127
企業向けNWの設計・運用において,一般的に,MRTG等の5分平均トラヒックを取得して利用している.
このトラヒック量に... [more]
IN2014-127
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2015-03-02
11:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 複数のP2PTVアプリケーションにおけるユーザの行動特性を考慮したトラヒックフロー特性分析
水谷光貴三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーUPMCNS2014-193
近年,動画配信サービス利用者の増加に伴って,P2P(Peer-to-peer)形通信を利用した映像配信サービス(P2PT... [more] NS2014-193
pp.99-102
CS, CQ
(併催)
2014-04-25
16:30
広島 広島市立大学 ユーザ行動履歴分析に基づくロードバランサの提案
岡野博典山口史人高際兼一西 宏章慶大CQ2014-14
ロードバランシングの方式は多数存在するが,ユーザの処理時間など利用の特徴を用いる方式は存在しなかった.本研究では,ユーザ... [more] CQ2014-14
pp.69-74
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:50
宮崎 宮崎シーガイア 多数のセンサーが送出するトラヒックに対する異常検知システムの設計
小寺康平永田 晃中村勝一ネットワーク応用技研)・堀 良彰佐賀大NS2013-187
著者等は,多様かつ膨大数のセンサーやスマートデバイスが発する,小さなデータサイズのトラヒックが流れるネットワーク基盤にお... [more] NS2013-187
pp.61-66
IA 2013-10-22
15:30
東京 東京大学先端知ビル 5F 武田ホール 多数のセンサーが送出するトラヒックに対する異常検知システムの提案
永田 晃小寺康平中村勝一ネットワーク応用技研)・堀 良彰佐賀大IA2013-50
多数のセンサデバイスが接続されるネットワーク基盤の一機能として,
短時間のトラヒック観測によりデバイスが送出するデータ... [more]
IA2013-50
pp.41-44
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-12
14:25
石川 金沢工業大学 ネットワークプロセッサにおけるトラフィックに基づいたフローキャッシュポート分割手法の提案
八巻隼人西 宏章慶大CQ2013-36
パケットをフローという単位で分類し,フロー毎にヘッダ書き換え内容の等しくなる処理結果をキャッシュすることでパケット処理を... [more] CQ2013-36
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル マルチレイヤサービスネットワークにおけるフロー経路を考慮したフロー解析方法
青木道宏漆谷重雄NIINS2012-184
近年,フロー技術を用いたトラヒック解析システムが注目されている.その一方,IPルータはフローサンプリングのためのハードウ... [more] NS2012-184
pp.113-117
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会