お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(連催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-10-12
11:30
ONLINE オンライン開催 コンテナ型仮想化環境におけるテイント追跡システム
立花斐斗入江英嗣坂井修一東大CPSY2020-18 DC2020-18
Decentralized Information Flow Control (DIFC) はアプリケーションの開発者が... [more] CPSY2020-18 DC2020-18
pp.7-11
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
16:45
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
トラッキング制御を導入した強化学習ベース多船航路探索法
木村拓貴冨原崇寛神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大NLP2019-131
我々は多船航路探索のためのマルチエージェント強化学習システム(Multi-Agent Reinforcement Lea... [more] NLP2019-131
pp.103-108
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
5Gにおける28GHz帯を用いた水中ドローン遠隔制御実験
外園悠貴南田智昭油川雄司NTTドコモ)・杜 平中尾彰宏東大NS2019-241
NTTドコモと国立大学法人東京大学大学院情報学環中尾研究室は,2019年11月に,第五世代移動通信方式 (5G) による... [more] NS2019-241
pp.359-364
KBSE 2020-01-25
11:20
東京 機械振興会館 視線追跡内蔵VRデバイスを用いた仮想空間におけるユーザインタフェース
小森谷和城櫻井大雅関 勇介神林 靖日本工大KBSE2019-40
手や足を操ることができない重度の障がい者がマウスやキーボードを操作することは困難である.前論文では,視線追跡機能付きVR... [more] KBSE2019-40
pp.13-17
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2019-09-06
15:25
東京 サニー貸会議室(東京) ジャストインタイムモデリングに基づく車の自動経路追従制御
信宮 繭甲斐健也東京理科大ITS2019-11
本研究では,車に対するジャストインタイムモデリングに基づく新しい自動経路追従制御法を提案する.様々な状況における運転デー... [more] ITS2019-11
pp.55-59
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-08
09:25
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 視線入力を用いた移動ロボットからの環境情報取得
嚴 筵景和田啓暉柴田 論苅田知則愛媛大WIT2018-58
重度の病気や怪我等の理由で病室のベッドで生活をしている児童及び学生が,自らの代理となるアバターロボットを視線入力により遠... [more] WIT2018-58
pp.49-52
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
09:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]KDDIの5Gへの展望とチャレンジ
小西 聡黒澤葉子渡里雅史酒井清一郎松永 彰KDDINS2018-87 IN2018-21 CS2018-40
本講演では,第五世代移動通信システム(5G)の展望と5Gの実現に向けたKDDIでの取組みについて紹介する.
はじめに,... [more]
NS2018-87 IN2018-21 CS2018-40
p.1
NLP 2018-08-08
16:15
香川 香川大学 幸町キャンパス 改良PSOに基づく動的最大電力点追従
安川 新斎藤利通法政大NLP2018-61
本論文は, 粒子群最適化に基づく太陽電池の動的最大電力点追従への応用を検討する.
MPPTを考える上で,各セルに当た... [more]
NLP2018-61
pp.43-46
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
16:05
東京 青山学院大学 青山キャンパス メダカの高速高解像度光学的追従撮影に向けた楕円セルフウィンドウ法
末石智大東大)・小川拓也谷内田尚司NEC)・渡辺義浩石川正俊東大BioX2017-72 PRMU2017-208
養殖や水族館事業において,魚の各個体の健康管理の需要は高い.しかし,画像計測に基づく魚の生体情報取得においては画角と解像... [more] BioX2017-72 PRMU2017-208
pp.213-218
EA 2018-02-16
10:40
広島 県立広島大学 周波数領域両耳聴モデルにおける話者の位置情報を利用した音源分離制御機能の実装
御手洗宏樹清田佳偉イルワンシャー宇佐川 毅熊本大EA2017-97
周波数領域両耳聴モデル(Frequency Domain Binaural Model : FDBM)は,両耳間レベル差... [more] EA2017-97
pp.21-26
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-09
14:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 音源方向追従システムにおける反射波の影響とその軽減
高山一男里信 純中村正孝広島工大EA2017-30
あらまし
テレビ会議システム、人を補助するロボット等では、マイクを含むシステムの正面方向を回転機構により、音源方向に... [more]
EA2017-30
pp.21-26
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
11:35
千葉 勝浦ホテル三日月 複数無人航空機による同時観測を可能とする高精度・高応答追尾アンテナ制御システムの追尾・切替え性能評価実験
高久雄一阿部裕太朗上羽正純北沢祥一樋口 健室蘭工大SAT2016-66
近年,マルチコプターを始めとする無人航空機の観測利用が試みられている.しかしながら,災害時の被災エリアあるいは大型建造物... [more] SAT2016-66
pp.29-34
EE 2016-11-29
14:40
東京 機械振興会館 太陽光発電MPPTの高速化と安定性解析
中村創一郎スマートエナジー研)・岩佐 稔JAXA)・中原正俊崇城大EE2016-46
人工衛星に必要な太陽電池制御の要求の一つに,高速MPPT(最大電力点追跡)がある.高速MPPTが実現すれば,負荷変動等に... [more] EE2016-46
pp.93-98
SIP 2016-08-26
11:00
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス [ポスター講演]眼電図を利用したカーソル制御インタフェース
大貝昌平田中聡久東京農工大SIP2016-82
眼電図法は,角膜がプラス,網膜がマイナスに帯電している性質を利用して眼球運動を計測する手法である.
眼電図を利用するこ... [more]
SIP2016-82
pp.51-55
EA 2016-07-08
11:25
静岡 ヤマハ 豊岡工場 雑音,反射波による誤動作を抑制した音源方向追従システム
高山一男里信 純中村正孝広島工大EA2016-13
テレビ会議システム、人とコミュニケーションするロボット、防犯システムなどでは、マイク、カメラ等を含むシステムの正面方向を... [more] EA2016-13
pp.29-34
ASN 2016-05-13
14:30
東京 構造計画研究所 本所新館 [ポスター講演]作業空間のストレス軽減を促すシステムモデルに関する研究 ~ 個室トイレにおいて木漏れ日を利用したフィードバックについて ~
陳 紹華東大)・渡辺仁史早大ASN2016-19
本研究は建築空間内部の作業環境制御を目的としたシステムモデルを提示することである。本研究は大きく2段階に分割している。第... [more] ASN2016-19
pp.93-98
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
09:40
沖縄 名桜大 フェイス・トラッキングを用いた文字入力インタフェースの試作
田所龍介星野裕樹納富一宏神奈川工科大IMQ2015-63 IE2015-162 MVE2015-90
フェイス・トラッキングの進歩は著しく,ビデオカメラ等から取得した動画像情報から,顔の位置や姿勢・表情などをリアルタイムで... [more] IMQ2015-63 IE2015-162 MVE2015-90
pp.199-204
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
13:10
広島 広島工業大学 複数無人航空機による同時観測を可能とする高応答追尾アンテナ制御システムの性能評価
上羽正純高久雄一樋口 健室蘭工大SAT2015-66
近年,マルチコプターを始めとする無人航空機の観測利用が試みられている.しかしながら,災害時の被災エリアあるいは大型建造物... [more] SAT2015-66
pp.17-21
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
15:55
長崎 長崎県勤労福祉会館 物体追跡システムの低消費エネルギー化を目的とした動的フレームレート制御法
井上優良小野貴継井上弘士九大CPM2015-133 ICD2015-58
動画上の指定した対象物体の位置座標を各フレームで推定し,即座にその情報を利用するオンライン物体追跡システムは,自動車の運... [more] CPM2015-133 ICD2015-58
pp.33-38
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
13:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 準天頂衛星システム追跡管制局C/Ku帯共用反射鏡アンテナの開発
高橋智宏阿戸弘人三菱電機)・河野修治三菱電機エンジニアリング)・吉田幸司湯川秀憲大和田 哲水野友宏佐藤裕之三菱電機AP2015-133 SAT2015-55
日本近傍においてより高精度に安定した衛星測位サービスを実現するために,日本天頂付近の準天頂軌道,または静止軌道上の複数の... [more] AP2015-133 SAT2015-55
pp.135-140(AP), pp.41-46(SAT)
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会