電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
17:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス [招待講演]進化計算を用いた様々なパターン最適化
小野智司鹿児島大IMQ2018-51 IE2018-135 MVE2018-82
微分不可能性,大域的多峰性,曖昧性などの特性を有する目的を関数対象としたブラックボックス最適化アルゴリズムである進化計算... [more] IMQ2018-51 IE2018-135 MVE2018-82
pp.165-171
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:25
大阪 大阪府立大学 インテルRealSense™を用いた人物の感情表現に基づく擬人化呈示に関する研究
蛭川琢斗鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-119 MVE2017-40
現在,3 次元アバターを用いた対話型ゲームやVR システム等が開発されているが,それらの多くは人間をベースにしており,様... [more] PRMU2017-119 MVE2017-40
pp.69-74
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
10:10
京都 京都大学 後方車両認識および危険度解析の一手法
金子直人井出 将杉田善哉福井正博立命館大ITS2012-60
本手法は大型車両の車高が高いという特徴を生かし,後方車両を上下二台のカメラで撮影することで効果的な立体物領域を検出し,車... [more] ITS2012-60
pp.13-18
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-19
10:40
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 被写体形状・テクスチャの球面展開に基づく3次元物体認識
薮下浩子島村 潤森本正志NTTPRMU2011-153 MVE2011-62
視点変化に伴う3次元物体の外観変化に対応し,かつ高速な認識のため,入力される被写体の3次元形状・テクスチャの球面展開に基... [more] PRMU2011-153 MVE2011-62
pp.73-78
MI 2005-01-22
11:40
沖縄 琉球大学 医用画像認識のための3次元テンプレート臓器モデルの構築
滝沢穂高藤川哲史山本眞司豊橋技科大
本論文では,テンプレートモデルと呼ばれる3次元物体モデルの構築手法を提
案する.この物体モデルは,被検者それぞれの臓器... [more]
MI2004-87
pp.37-42
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会