電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
15:00
宮城 東北大学 Bolasso特徴選択手法を用いたびまん性肺疾患陰影の分析
遠藤瑛泰電通大)・永田賢二物質・材料研究機構)・木戸尚治阪大)・庄野 逸電通大
びまん性肺疾患は難病指定された疾患であり,異常陰影が肺X線CT画像上に現れる.
異常陰影の様々なパターンは疾患や病変の... [more]
MBE2019-33 NC2019-24
pp.23-27
HIP 2019-08-20
15:00
東京 東京女子大学 9101教室 ヨーグルトの表面状態の変化に関する感性評価
松原和也和田有史立命館大)・西尾智子市村武文明治
視覚情報は食品の品質の予想などをもたらす手がかりとなる重要な情報であるが,どのような情報によって印象が規定されるのかは明... [more] HIP2019-37
pp.19-23
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
16:40
東京 電気通信大学 テクスチャ画像識別問題に対するフーリエ変換を用いたデータ拡張の検討
新田大悟庄野 逸電通大
CT画像等の医療画像は十分な量のラベル付き学習データを確保するのが難しく,かつクラス数に偏りが存在する.
このようなデ... [more]
NC2018-87
pp.233-238
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
16:30
北海道 北海道大学 画像領域別のテクスチャ解析に基づく腹腔鏡画像の領域分割に関する基礎検討
河畑則文名大)・中口俊哉千葉大
メディア工学分野問わず,画像の領域分割に関する研究が今までに多くなされてきた.それらの多くは,大きく分けて,ヒトによる主... [more]
MI 2019-01-23
09:45
沖縄 沖縄県青年会館 不均衡データからの特徴選択 ~ 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大
生体内での超倍率観察を可能とする超拡大内視鏡により, 実時間でのポリープの病理類型分類が可能となり得る.この新しいモダリ... [more] MI2018-87
pp.109-114
MI 2019-01-23
15:35
沖縄 沖縄県青年会館 前立腺癌における病理画像特徴量とグリソンスコアの関係
二宮健太有村秀孝小柳遼馬木下史生アラムギール ホッセン渡邊壽美子九大)・今田憲二郎九大病院)・小田義直九大
本研究では病理画像から計算した特徴量とグリソンスコアの関係を解析した。54個のヒストグラムとテクスチャ(GLCM、GLR... [more] MI2018-112
pp.229-232
TL 2018-12-09
10:30
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン 異文化間交流と言語学習支援について ~ 言語文化固有の表現の理解促進へ ~
鈴木雅実KDDI総合研究所
異なる言語間の話者同士のコミュニケーションを助ける自動通訳(音声翻訳)システムが実用化段階に入って来ているが,文化や習慣... [more] TL2018-44
pp.1-6
IMQ 2018-10-19
14:40
京都 京都工芸繊維大学 質感研究データベースにおけるHEVC画像品質のテクスチャ解析結果に基づく質感種別の分類方法に関する検討
河畑則文名大
「質感」の定義には,多種多様な意味や解釈が存在している.それゆえに,定量的に評価できないかということで,質感の評価に関す... [more] IMQ2018-13
pp.13-18
MI 2018-09-28
15:20
東京 東京女子医科大学 CT像に対するテクスチャ解析による死後経過時間推定
平野 靖木戸尚治山口大)・木下一之稲井邦博法木左近福井大
日本での異状死による遺体に対する解剖率は11%程度であり,他の先進国に比べると著しく低い.その原因としては,解剖医の不足... [more] MI2018-35
pp.11-15
PRMU, SP
(共催)
2018-06-29
10:30
長野 信州大学 Analysis of speech-to-texture sentiment association characteristics
Win Thuzar KyawYoshinori SagisakaWaseda Univ.
 [more] PRMU2018-30 SP2018-10
pp.47-52
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
15:25
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 超拡大内視鏡画像における腫瘍性ポリープ分類に向けたグラスマン距離に基づく特徴選択法
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大
超拡大内視鏡による超倍率での拡大観察は大腸内視鏡検査にける低侵襲かつリアルタイムな病理診断を実現しうる。しかし高度な知識... [more] MI2017-81
pp.51-56
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
10:00
東京 青山学院大学 青山キャンパス 使い捨て可能な生体認証の提案 ~ 爪の模様を用いたマイクロ生体認証 ~
杉本元輝藤田真浩眞野勇人大木哲史西垣正勝静岡大
生体認証は,忘却・紛失・盗難の恐れがないという利点があるため,さまざまな場面で用いられている.近年,ATMなどの重要なサ... [more] BioX2017-57 PRMU2017-193
pp.127-132
SDM, EID
(共催)
2017-12-22
10:30
京都 京都大学 薄型結晶シリコン太陽電池に向けたナノインプリントテクスチャの光閉じ込め効果
中井雄也石河泰明浦岡行治奈良先端大
薄型結晶シリコン太陽電池の実現には光吸収層内での光り閉じ込め効果が重要であり,光の多重反射を目的としたテクスチャを形成す... [more] EID2017-11 SDM2017-72
pp.1-4
DE, CEA, IPSJ-DBS
(連催)
2017-12-23
15:50
東京 国立情報学研究所(NII) レビューの食感表現を利用したレシピ検索結果の相対提示フレームワーク
執行健人清光英成大月一弘神戸大
利用者がレシピを参考にして調理した成果を直観的に想像できる表現方法の提供を目的とし,大量のレビュー(調理レポート)からテ... [more] DE2017-38
pp.115-120
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:25
東京 リオン株式会社 擬似咀嚼音による介護食の食感改善の試み ~ 音と食品との違和感が効果に及ぼす影響の検討 ~
遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・金子秀和井野秀一藤崎和香産総研
我々は人工的に生成した疑似咀嚼音を用い、高齢者の介護食の食感改善技術の開発を行っている。咬筋の筋電波形を音に変換して、そ... [more] WIT2017-2
pp.5-10
ED 2017-04-20
13:55
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 屈折率分布の制御による有機薄膜太陽電池のための光反射防止技術
久保田 繁原田佳宜山形大)・須藤健成早大)・鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大
有機薄膜太陽電池は,安価に合成可能な有機半導体を発電層に利用した太陽電池であり,低コストで軽量化,フレキシブル化,大面積... [more] ED2017-2
pp.5-7
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
16:10
愛知 名城大 爪の微細部位を用いたマイクロ生体認証の提案
杉本元輝藤田真浩眞野勇人村松弘明西垣正勝静岡大
マイクロ生体認証とは,人間の微細部位の生体情報を用いた生体認証である.本稿では,爪の微細部位を利用したマイクロ生体認証を... [more] BioX2016-48 PRMU2016-211
pp.93-97
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
13:35
東京 機械振興会館 階層型確率的主成分分析モデルによるテクスチャの生成
鈴木藍雅庄野 逸電通大
多様なテクスチャを表現できるモデルの作成は,自然画像の微視的なモデリングとして重要な課題である.
PortillaとS... [more]
NC2016-83
pp.115-120
SIS 2017-03-02
13:50
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 畳み込みニューラルネットワークを用いた時系列センサデータ解析による触感認識
折居英章辻 聡史江田孝治小浜輝彦福岡大
「モノ」の触感は対象物の質感や印象を決定する重要な要素である.そのため,衣服や車の内装など使用時に人間と接する製品を設計... [more] SIS2016-47
pp.31-34
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
14:00
北海道 北海道大学 画像中の小領域テクスチャにおける画像質感改善のためのランダムノイズ量推定手法
石川雄大亀田昌志岩手県立大
画像の質感を向上させる手法の一つとしてランダムノイズ付加が有効であることが知られている.ノイズ付加により質感改善を行う場... [more] ITS2016-56 IE2016-114
pp.269-274
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会