お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC 2021-02-18
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]4半世紀にわたるテキストマイニングの歩みの振り返りと今後の展望
那須川哲哉日本IBMNLC2020-25
大量のテキストデータから有益な知識を獲得しようというテキストマイニングは,1990年代中頃から取り組みが盛んになり,イン... [more] NLC2020-25
p.23
ET 2019-12-07
10:10
東京 東京農工大学 学習者の習熟度と学習パターンを考慮したモチベーション維持システムの設計と開発
川島博陽毛利考佑金子敬一東京農工大ET2019-58
デジタル教科書システムでは,復習の手段としてクイズ機能が用意されている事がある.しかし,学習者がモチベーションを維持でき... [more] ET2019-58
pp.1-4
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-06
14:00
東京 成蹊大学 顧客理解のためのテキストアナリティクスとデータマイニングの融合分析(原稿なし)
市瀬 眞NTTドコモNLC2018-14
お客さまから日々頂くお問い合わせやご意見,ご要望といった“お客さまの声(VoC:Voice of Customer)”を... [more] NLC2018-14
pp.31-36
NLC 2017-09-07
17:40
東京 成蹊大学 [パネル討論]業態におけるテキストアナリティクス活用方法の違い
榊 剛史ホットリンクNLC2017-22
近年,自社のウェブサービスを通じて広範囲からテキストデータを蓄積し,そのデータを活用する企業が増加している.本企画では,... [more] NLC2017-22
p.39
NLC 2017-09-08
13:35
東京 成蹊大学 クリックベイトなニュース記事の特定に向けたユーザ行動分析
関 喜史Gunosy/東大)・潮 旭慶大)・米田 武Gunosy)・松尾 豊東大NLC2017-27
クリックベイトは釣りとも呼ばれ,
ニュース記事のタイトルを過剰に表現することでユーザの閲覧行動を誘発する行為のことであ... [more]
NLC2017-27
pp.65-70
ET 2010-09-25
10:25
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 特別支援学校におけるアシスティブ・テクノロジー活用事例の体系的整理と分析
棟方哲弥中村 均金森克浩土井幸輝特総研ET2010-26
最近の3年間に国立特別教育総合研究所の特別支援教育実践研究課題データベースに登録されていた2,345件からアシスティブ・... [more] ET2010-26
pp.11-16
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会