お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2022-01-28
14:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LiON: ネットワーク設定とデバイス設定の分離を考慮したL3プロトコル非依存な実験用仮想ネットワーク自動構築ツール
長井悠毅渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大IA2021-54
新たに開発されたネットワークシステムなどの検証には実験ネットワーク環境が必要とされる.本稿は ネットワーク設定とデバイス... [more] IA2021-54
pp.5-12
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
15:25
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]NICT総合テストベッドの取り組み:Beyond 5G時代に向けて
永野秀尚NICTNS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
情報通信研究機構(NICT)では,ICTに関する研究開発およびその成果の社会実装を推進するためにNICT総合テストベッド... [more] NS2021-84 CQ2021-68 ICM2021-22
p.6(NS), p.22(CQ), p.6(ICM)
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]エッジコンピューティング技術によるサイバーフィジカルシステム実証基盤の実現
山中広明NICTCQ2021-58
エッジコンピューティングではサーバが低遅延で応答可能なため,従来のクラウドでは性能に問題があったxR を始めとする,様々... [more] CQ2021-58
pp.102-107
SRW 2021-08-24
15:40
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]サイバーフィジカル融合によるワイヤレスシステムエミュレーション用プラットフォーム
松村 武沢田浩和宮地利幸児島史秀原井洋明原田博司NICTSRW2021-26
Society 5.0では,無線通信の利活用が様々な分野に浸透し,社会基盤技術として重要な役割を果たすことが期待されてい... [more] SRW2021-26
pp.39-44
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 実験環境構築が容易なエッジコンピューティングテストベッドの実装と評価
山中広明寺西裕一河合栄治永野秀尚原井洋明NICTCQ2020-91
エッジコンピューティングのアプリケーションの動作検証を行うには,サーバの応答遅延要件に応じた実験環境を構築する必要がある... [more] CQ2020-91
pp.104-109
SR 2020-11-20
10:50
ONLINE オンライン開催 サイバーフィジカル融合によるB5Gネットワーク実現を目指した高度電波模擬システム ~ 仮想無線機と実無線機の相互接続による大規模仮想環境検証基盤 ~
松村 武沢田浩和児島史秀宮地利幸原井洋明寳迫 巌NICT)・高田潤一東工大)・原田博司京大SR2020-41
Society5.0時代は,これまで以上に多くの機器が通信を行い,周波数の逼迫や周波数利用効率の劣化など,従前からの問題... [more] SR2020-41
pp.120-127
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-10
10:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]インテリジェントモビリティシステムの現実的なシミュレーション環境を開発するための実環境無線測定
表 昌佑宮地利幸宮澤義幸児島史秀NICTCS2020-39
多種多様な規格かつ莫大な数のIoT機器の普及に伴う無線周波数のひっ迫や他のシステムとの混信に対応するため、アプリケーショ... [more] CS2020-39
pp.24-29
SRW 2020-01-14
13:50
神奈川 東芝(川崎) [招待講演]5Gバックホール向けEバンド偏波MIMO-OFDM伝送装置を用いた長距離伝送試験
内田大輔河口民雄依田大輝佐野 誠秋田耕司東芝)・Magnus SandellEvgeny TsimbaloSeifallah Jardak瀬戸一郎東芝欧州研SRW2019-55
近年,第5 世代移動通信システム(5G) に関して検討が盛んに行われている.5G では各種サイズのセルが混在し,新たな基... [more] SRW2019-55
p.21
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
14:30
愛知 名古屋大学 [依頼講演]5Gバックホール向け偏波MIMO-OFDM伝送装置を用いた長距離伝送試験
内田大輔河口民雄依田大輝佐野 誠秋田耕司東芝)・Magnus SandellEvgeny TsimbaloSeifallah Jardak瀬戸一郎東芝欧州研SAT2019-27 RCS2019-156
近年,第5世代移動通信システム実現に向けた検討が盛んに行われており,無線バックホールへの期待も高まっている.本報告では,... [more] SAT2019-27 RCS2019-156
pp.53-58
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター LiON: Infrastructure as Codeに基づくL3プロトコル非依存な仮想ネットワーク構築ツール
林 和輝渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大NS2018-296
実験ネットワーク環境は,新たなプロトコルやシステムを検証するにあたって重要な役割を果たす.本稿は IaC (Infras... [more] NS2018-296
pp.593-598
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
14:20
広島 尾道市民会館 A TCP Fairness Control Method for Concurrent Communications in Elastic WLAN System Using Raspberry Pi Access-Point
Rahardhita Widyatra SudibyoNobuo FunabikiMinoru KuribayashiKwenga Ismael MuneneMd. Manowarul IslamOkayama Univ.)・Wen-Chung KaoNational Taiwan Normal Univ.NS2018-175
The IEEE802.11n wireless local-area network (WLAN) has been ... [more] NS2018-175
pp.95-100
ISEC 2018-09-07
09:30
東京 機械振興会館 ポータブルで拡張可能な自動車セキュリティ・テストベッドPASTAの開発
遠山 毅小熊 寿トヨタIT開発センター)・松本 勉横浜国大ISEC2018-51
外部のサーバや自動車同士で通信するコネクテッド技術や自動運転技術を搭載した自動車が急速に普及しており、自動車に搭載された... [more] ISEC2018-51
pp.7-14
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
13:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]IoTテストベッドに向けた取り組み
河合栄治NICT
我々のグループでは,IoTの研究開発およびその成果の社会実装を推進するために,技術実証から社会実証までカバーするIoTテ... [more]
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
10:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル ネットワークトポロジを考慮した実験用仮想ネットワーク自動構築機構
林 和輝渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大SITE2017-62 IA2017-73
StarBEDやGENIを利用することで,大規模または広域網のネットワーク実験が可能である.構成管理ツールの登場は,クラ... [more] SITE2017-62 IA2017-73
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発
下出将也赤崎智大君山博之佐野 香米﨑直樹堤 智昭八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大NS2017-236
増加の一途を辿るサイバー攻撃に対して,我々は,皆で「連携して守る」と言うコンセプトの下,「自律分散型インターネットセキュ... [more] NS2017-236
pp.385-390
IA, IN
(併催)
2017-12-14
14:45
広島 広島市立大学 日欧ICNテストベッド上におけるNDNを用いた動画ストリーミング試験の考察
植田一暁田上敦士KDDI総合研究所)・リキセニア ルキタ相川進一構造計画研)・Jacopo De Benedettoゲオルク・アウグスト大ゲッティンゲンIN2017-51
将来インターネット技術であるInformation-Centric Networking (ICN) について、その特徴... [more] IN2017-51
pp.31-36
IA 2017-10-13
16:30
東京 東京大学 福武ホール Testbed for Security Analysis of the DNS64 IPv6 Transition Technology in Virtual Environment
Gabor LencseYouki KadobayashiNAISTIA2017-22
In this paper, we demonstrate the feasibility of building a ... [more] IA2017-22
pp.19-24
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 Development and Field Experiments of Autonomous D2D Networks for Information Sharing Service
Lin ShanHuan-Bang LiRyu MiuraFumihide KojimaNICTRCC2017-15
情報通信研究機構は地域情報共有のための端末間通信ネットワーク・テストベッドを開発し,東京都港区と京都府精華町のご協力の下... [more] RCC2017-15
pp.31-36
PN 2017-03-07
15:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) Remotely Performed Experiments on a Triple Planes Open Optical Network Testbed
Sugang XuMasaki ShiraiwaHiroaki Harai・○Yoshinari AwajiNaoya WadaNICTPN2016-102
To fuel the R&D of advanced optical networks, we have establ... [more] PN2016-102
pp.107-112
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
10:50
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]屋内無線メッシュネットワークにおける圧縮センシングを用いたリンク品質情報共有手法の性能評価
岡田 啓加藤達也小林健太郎片山正昭名大RCC2016-20 NS2016-54 RCS2016-107 SR2016-37 ASN2016-28
無線メッシュネットワークでは経路構築や運用管理の観点から,各リンクの
通信品質を把握することが重要である.著者らはこれ... [more]
RCC2016-20 NS2016-54 RCS2016-107 SR2016-37 ASN2016-28
pp.43-44(RCC), pp.25-26(NS), pp.73-74(RCS), pp.43-44(SR), pp.25-26(ASN)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会