お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2021-01-21
16:25
ONLINE オンライン開催 THz液晶デバイスの形状設計とメタマテリアルへの応用
佐藤裕汰田中将樹秋田高専)・佐々木友之長岡技科大)・伊藤桂一秋田高専EST2020-64
今日テラヘルツ波の伝搬を制御する能動素子の開発はテラヘルツ波の応用技術を広げるために急務となっている。本研究ではFDTD... [more] EST2020-64
pp.62-67
EST 2021-01-22
15:35
ONLINE オンライン開催 陰的及び半陰的FDTD法によるTM透過型THz導波路偏光子の高効率解析
五味頌子柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2020-77
陰的及び半陰的有限差分時間領域(FDTD)法を用いてTM透過型THz導波路偏光子を効率良く解析する.
はじめに,陰的な... [more]
EST2020-77
pp.124-128
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
15:05
沖縄 沖縄県市町村自治会館 THz帯反射型AWG周波数フィルタのクロストーク低減手法
矢田拓夢上智大)・松浦祐司東北大)・高橋 浩上智大OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
我々は光通信で用いられているAWG波長フィルタのTHz領域への適用を検討してきた.検討デバイスは小型化と曲線導波路排除の... [more] OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
pp.7-12(OCS), pp.19-24(OFT), pp.19-24(OPE)
EST 2020-01-31
13:50
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) InSb素子を用いたTHzセンサの比較検討
中野 純柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-97
半導体のアンチモン化インジウム(InSb)を用いたテラヘルツ(THz)センサの比較検討を行う.クロスダイポール型,ディス... [more] EST2019-97
pp.91-96
EST 2020-01-31
14:15
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) テラヘルツ帯におけるTE透過/TM除去導波路型偏光子の解析
髙橋澄玲柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-98
誘電体導波路に半導体層を装荷したテラヘルツ帯におけるTE透過/TM除去導波路型偏光子を提案する. はじめに,2次元偏光子... [more] EST2019-98
pp.97-102
EST 2020-01-31
15:45
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) Subgrid法を用いたFDTD法による光伝導アンテナの放射特性の解析
中野 優柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2019-101
テラヘルツ波を放射するための光伝導アンテナが研究されている.解析に有限差分時間領域(FDTD)法を用いればモデル化が容易... [more] EST2019-101
pp.115-118
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
11:15
北海道 函館市中央図書館 THz帯におけるKretschmann及びOtto型表面プラズモン共鳴導波路センサ
光武功太柴山 純山内潤治中野久松法政大EMT2019-23 MW2019-36 OPE2019-27 EST2019-25 MWP2019-23
Kretschmann及びOtto構造を採用したTHz帯における表面プラズモン共鳴(SPR)導波路センサを提案する.
... [more]
EMT2019-23 MW2019-36 OPE2019-27 EST2019-25 MWP2019-23
pp.101-106
EST 2018-09-06
15:15
沖縄 久米島イーフ情報プラザ(沖縄県久米島町) 試料槽を設けたテラヘルツ表面プラズモン共鳴導波路型センサの特性評価
吉原 啓柴山 純山内潤治中野久松法政大EST2018-49
試料槽を設けたTHz帯における表面プラズモン共鳴(SPR)センサの特性を性能指数を用いることで定量的に評価する. まず,... [more] EST2018-49
pp.35-39
OPE, EST, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-01-18
15:30
三重 伊勢市観光文化会館 試料槽を設けたテラヘルツ表面プラズモン共鳴導波路型センサの特性改善
清水圭介柴山 純山内潤治中野久松法政大PN2016-50 EMT2016-79 OPE2016-125 LQE2016-114 EST2016-89 MWP2016-63
試料槽を設けたTHz帯における表面プラズモン共鳴導波路型センサの特性改善を,特に導波構造に注目しながら行う.まず,2次元... [more] PN2016-50 EMT2016-79 OPE2016-125 LQE2016-114 EST2016-89 MWP2016-63
pp.51-56
MWP 2016-04-21
14:55
東京 機械振興会館 PPLNからの広帯域マルチサイクル周波数チャープTHz波パルス発生
浜崎淳一小川 洋関根徳彦笠松章史菅野敦史山本直克寶迫 巌NICTMWP2016-4
高周波(テラヘルツ波, THz波)広帯域のFM-CWレーダー光源開発に向け, 反転周期の間隔を徐々に変化させた周期的分極... [more] MWP2016-4
pp.13-17
ED 2014-12-23
14:35
宮城 東北大学電気通信研究所 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟 蒸気圧制御温度差液相成長法によるTHz発生用GaSe結晶の成長とその評価
鈴木康平長井悠輝山本邦彦佐藤陽平前田健作齊藤恭介小山 裕東北大ED2014-115
GaSe結晶は高い複屈折性(no=2.9082, ne=2.5676 @1.06μm)、広い透過波長領域(0.6~20μ... [more] ED2014-115
pp.97-102
OPE, LQE, CPM, EMD, R
(共催)
2013-08-29
10:15
北海道 サンリフレ函館 直接変調を用いた半導体レーザの安定化とその応用
松木航平二文字俊哉塚本翔也佐藤 孝大河正志新潟大R2013-31 EMD2013-37 CPM2013-56 OPE2013-60 LQE2013-30
半導体レーザは発振周波数が容易に変化するため、発振周波数の安定化が必要となっている。我々は、直接変調を用いた発振周波数の... [more] R2013-31 EMD2013-37 CPM2013-56 OPE2013-60 LQE2013-30
pp.15-18
OPE, LQE
(共催)
2010-06-25
14:30
東京 機械振興会館 地下3階研修1号室 THz波発生用AlGaAs量子井戸リッジ型2波長集積DBRレーザ
上向井正裕石田秀直伊藤 明栖原敏明阪大OPE2010-15 LQE2010-17
波長のわずかに異なる2つのDBRレーザとY型結合増幅器からなる780 nm帯2波長集積DBRレーザの設計・作製を行った.... [more] OPE2010-15 LQE2010-17
pp.3-6
LQE 2010-05-28
10:10
福井 福井大学 文京キャンパス 総合研究棟I 13階会議室 有機非線形光学結晶を用いたレーザー走査型テラヘルツイメージングシステムの開発
芹田和則水野将吏村上博成川山 巌斗内政吉高橋義典吉村政志北岡康夫森 勇介阪大LQE2010-3
セキュリティからバイオに至る幅広い分野での応用が期待されるテラヘルツ(THz)イメージングの実用化に向け、現在我々は、レ... [more] LQE2010-3
pp.9-13
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会