電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC 2020-01-27
14:45
大阪 大阪市立大学文化交流センター Neural ordinary differential equationsによる静的出力フィードバック安定化の検討
小林恒輝奈良先端大)・小蔵正輝阪大)・岸田昌子NII)・和田山 正名工大)・杉本謙二奈良先端大RCC2019-73
静的出力フィードバック安定化問題は制御理論における基本的な制御系設計問題の一つである.しかしながらこの問題は非凸かつ非線... [more] RCC2019-73
pp.19-22
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
13:55
北海道 北見市民会館 シュタイナー三重系を用いた行列積演算に対する多重誤り訂正の検討
勝 悠貴金子晴彦東工大CPSY2019-26 DC2019-26
深層学習や信号処理,ビッグデータ処理のように行列積演算がシステム全体の性能に影響を与えるような 技術において,行... [more] CPSY2019-26 DC2019-26
pp.123-127
R 2019-05-24
15:20
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス トーラス型connected-(r,s)-out-of-(m,n):Fシステムのシステム信頼度算出方法
中村太信山本久志首都大東京)・秋葉知昭千葉工大R2019-6
本稿はトーラス型connected-(r,s)-out-of-(m,n):Fシステムに注目する.このシステムはコンポーネ... [more] R2019-6
pp.29-34
NLP, MSS
(併催)
2019-03-15
10:25
福井 福井大学 文京キャンパス 非連結グラフの切り替えによる非線形ネットワークシステムの同期
横山大輔小口俊樹首都大東京NLP2018-132
本報告ではネットワーク構造が動的に変化する非線形ネットワークシステムの同期問題について検討する.特に,Lur'eシステム... [more] NLP2018-132
pp.43-46
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-10
09:55
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 列の選択のみで入力可能な自動文字走査入力システム
櫻岡 響森 大毅宇都宮大WIT2018-80
文字走査入力方式に基づく肢体不自由者向けのコミュニケーションインターフェースにおいて,
文字の入力に要する時間の短縮は... [more]
WIT2018-80
pp.119-123
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
17:10
東京 東京大学 フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式の内挿による量子開放系ダイナミクスと、量子アニーリングへの応用
門脇正史デンソー
量子力学における熱的効果を研究するために、フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式を任意の結合強度で内挿する方法を提案... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
15:20
岡山 倉敷市芸文館 偏波多重を適用した光ファイバ通信システムにおける大システム極限を利用した位相雑音除去と通信路補償に関する一検討
田中誠二大澤 昇衣斐信介五十嵐浩司三瓶政一阪大OCS2018-57
偏波多重通信では送信側で直交させた偏波が受信側で干渉して受信されるため,信号検出のためには位相雑音除去に加えて通信路の影... [more] OCS2018-57
pp.69-74
NLP 2018-04-26
16:25
熊本 熊本大学 部分的情報に基づく確率ブーリアンネットワークの構成方法
海地克明・○小林孝一山下 裕北大NLP2018-11
確率ブーリアンネットワークとは遺伝子ネットワークの数理モデルの一つである.ブーリアンネットワークとは,遺伝子の発現量を0... [more] NLP2018-11
pp.49-52
MSS, NLP
(併催)
2018-03-12
14:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス Learning in Two-Player Matrix Games by Policy Gradient Lagging Anchor
Shiyao DingToshimitsu UshioOsaka Univ.MSS2017-79
We propose a novel multi-agent reinforcement learning (MARL)... [more] MSS2017-79
pp.11-14
MSS, NLP
(併催)
2018-03-13
16:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス サイバーフィジカルシステムのための同期型/非同期型分散イベント駆動制御
中島共平・○小林孝一山下 裕北大MSS2017-87
サイバーフィジカルシステムの制御では,通信を抑制しつつ高性能な制御性能を実現することが重要である.本論文では,複数のセン... [more] MSS2017-87
pp.53-56
SS, MSS
(共催)
2018-01-19
15:05
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 分散事象駆動型制御による複合システムの安定化へのM行列の応用
福田健一潮 俊光阪大MSS2017-71 SS2017-58
相互作用のある複数のサブシステムからなる大規模システムは複合システムと呼ばれる.一般的には,そのようなシステムに対して分... [more] MSS2017-71 SS2017-58
pp.139-142
RCS 2017-06-22
11:20
沖縄 石垣商工会館 MIMO-OFDMシステムにおける受信ウェイトの補間による演算量削減に関する基礎的検討
齋藤剣聖小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大RCS2017-70
MIMOシステムでは,送信される複数ストリームに受信側でウェイト行列を乗算することによって,それらを分離することが多く行... [more] RCS2017-70
pp.121-126
RCS 2017-06-23
11:10
沖縄 石垣商工会館 アンテナ毎送信電力制限下におけるシステムスループットの最大化を目的としたホタルアルゴリズムを用いたMassive MIMOビームフォーミング制御の検討
河合健斗山中貴司東京理科大)・立石貴一NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2017-86
本稿では,アンテナ毎の送信電力に制限がある下りリンクMassive MIMO (multiple-input multi... [more] RCS2017-86
pp.215-220
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2017-06-20
11:40
新潟 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール 局所線形埋め込みに基づく行列完成問題の解法と非線形システムの信号修復への応用
佐々木亮平東京理科大)・小西克巳工学院大)・高橋智博古川利博東京理科大CAS2017-18 VLD2017-21 SIP2017-42 MSS2017-18
本稿では非低ランク行列の行列完成問題を扱う.線形システムの信号修復問題では入出力信号のハンケル行列のランク最小化により高... [more] CAS2017-18 VLD2017-21 SIP2017-42 MSS2017-18
pp.93-97
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-25
14:10
愛知 名古屋工業大学 マルチモーダルGISデータにおけるDominant Line抽出
西川智裕田中雄一東京農工大SIP2017-8 IE2017-8 PRMU2017-8 MI2017-8
本報告では,高次元空間に分布するマルチモーダルGISデータのスパース表現のため,データから複数の直線を抽出する方法を提案... [more] SIP2017-8 IE2017-8 PRMU2017-8 MI2017-8
pp.43-48
VLD 2017-03-03
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 小型液晶ディスプレイ駆動回路用nMOSダイナミックシフトレジスタの設計手法
康 榮太築山修治比嘉晋士中大VLD2016-125
小型液晶ディスプレイの駆動回路は,SoG(System on Glass)技術により,液晶と同じガラス基板上に形成された... [more] VLD2016-125
pp.127-132
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
15:45
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) 確率的一般化確率伝播法を用いた低演算量MIMO復調法に関する一検討
執行デイビッド彬秀田邉将吾・○石橋功至電通大IT2016-75 SIP2016-113 RCS2016-265
MIMO(Multi-Input Multi-Output)伝送における効率的復調法として,通信路行列で定義されるファク... [more] IT2016-75 SIP2016-113 RCS2016-265
pp.171-176
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
14:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]QR-Decomposed Subgraph Belief Propagation for Large MIMO Systems
Shogo TanabeKoji IshibashiUniv. Electro-Comm.SR2016-20 SRW2016-17
 [more] SR2016-20 SRW2016-17
pp.71-72(SR), pp.59-60(SRW)
RCS 2016-04-22
11:00
青森 弘前市・星と森のロマントピア 大規模MIMOのためのSorted QR分解を用いた低計算量確率伝播復調法に関する一検討
田邉将吾石橋功至電通大RCS2016-15
本稿では,10本程度の送受信アンテナを具備したMulti-Input Multi-Output (MIMO)システムにお... [more] RCS2016-15
pp.83-88
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:15
東京 電気通信大学 多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較
安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
多変数多項式公開鍵暗号は耐量子暗号の候補である.署名方式としてはRainbowが提案され,効率的攻撃法は未だに知られてい... [more] IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
pp.205-210
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会