お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 143件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2022-01-25
11:15
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
An evaluation of CNN using Deep Residual Learning and Long Short-term Memory for LTE and WLAN Systems Classifications
Teruji IdeNIT, Kagoshima college)・Rozeha RashidM A SarijariUTMSR2021-75
 [more] SR2021-75
pp.82-89
NLP 2021-12-18
14:15
大分 J:COM ホルトホール大分 状態空間再構成の適切なパラメータ推定の検討
澤田和弥東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大NLP2021-64
本稿では, 遅延座標系を用いた力学系再構成の際の適切なパラメータ選択について検討している. 具体的には, 再構成次元と時... [more] NLP2021-64
pp.96-99
ED, CPM, LQE
(共催)
2021-11-25
16:55
ONLINE オンライン開催 光無線給電システムに向けたGaInN系受光素子の単色光照射下でのPV性能評価
中林泰希山本皓介Pradip Dalapati江川孝志三好実人名工大ED2021-27 CPM2021-61 LQE2021-39
GaInN系受光素子は太陽電池だけでなく、光無線給電システムへの適用にも非常に有望である。本研究では、光無線給電システム... [more] ED2021-27 CPM2021-61 LQE2021-39
pp.59-62
WPT 2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 マイクロ波融雪のための2.4GHz帯右手系及び左手系導波管配列
小板侑司大野寿紗葛西俊太丸山珠美中津川征士函館高専)・玉山泰宏長岡技科大WPT2020-48
スロット付き漏れ波導波管がマイクロ波融雪のために用いられている。広いエリアの融雪を行うために導波管を複数配置する場合、給... [more] WPT2020-48
pp.73-78
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:02
ONLINE オンライン+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]オンラインジャッジシステムにおける問題の関連性調査
池田太郎槇原絵里奈小野景子米田浩崇同志社大KBSE2020-14 SC2020-18
教育の情報化の必要性が高まる中で,プログラミング学習の手段としてのOnline Judge System (OJS)が注... [more] KBSE2020-14 SC2020-18
pp.27-29
DC 2019-12-20
14:45
和歌山 南紀くろしお商工会 鉄道信号システムの安全性評価手法の検討 ~ FMEA、FTA、STPAの併用 ~
杉本裕紀子小林大軌上月良太森島直大京三製作所)・水間 毅ウプビンダー シンマヘシュニ シバ クリシュナ東大DC2019-81
鉄道信号システムの安全性評価手法の検討をし、FMEA、FTA、STPAを併用することが解析漏れ対策として、有効と判断した... [more] DC2019-81
pp.17-20
ITS 2019-07-05
15:45
東京 機械振興会館(東京) スマートフォン位置特定フレームワークに関する一検討
大村恒介・○間邊哲也埼玉大ITS2019-5
本稿では,あらゆる場所での正確かつ高精度な位置特定(シームレスな位置特定)を市販のスマートフォンで実現するために,スマー... [more] ITS2019-5
pp.27-32
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2019-13
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
14:50
東京 首都大学東京 力覚を用いた遠隔ロボットシステム間における物体を手渡す作業に対するロボット位置の追従制御
豊田裕一石橋 豊名工大)・黄 平国星城大)・立岩佑一郎名工大)・渡邉 均東京理科大CQ2018-90
本報告では, 力覚を用いた二つの遠隔ロボットシステム間で, 物体を手渡す作業を行う場合のロボット位置の追従制御を提案し,... [more] CQ2018-90
pp.83-88
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 音声つぶやきシステムを活用した農業ナレッジマネジメントシステム ~ ハウス農業における試行評価 ~
内平直志北陸先端大)・吉田正巳アグリセンシングMSS2018-77 SS2018-48
農業におけるIoT(Internet of Things)の活用は,農業効率を高める最も有望なアプローチの1つである.し... [more] MSS2018-77 SS2018-48
pp.127-132
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 持続的なインタラクションの成立における個人特性の影響 ~ 多義的な目標構造を有するゲーム課題を用いた検討 ~
岡 真奈美森田純哉静岡大)・大本義正京大
人とエージェントのインタラクションにおいて,人同士と同様な,相手の個性を意識させるインタラクションを実現させるエージェン... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-05
15:05
広島 サテライトキャンパスひろしま 水平方向チップ間ワイヤレスバスを用いた形状自在SiPの検討
門本淳一郎入江英嗣坂井修一東大VLD2018-46 DC2018-32
横並びに集積された複数のチップを無線で接続するワイヤレスバスインタフェースを提案する.チップ全面にまたがる大きなコイルと... [more] VLD2018-46 DC2018-32
pp.43-48
MWP 2018-11-26
14:25
東京 機械振興会館 100GHz帯を用いた高速鉄道システム向けGbit/s級無線伝送システム
佐藤洋介簗取勝也原本亮喜加島謙一柴垣信彦日立国際電気MWP2018-44
我々はRadio over Fiber技術とW帯ミリ波通信を組み合わせる事で列車あたり1Gb/s以上の伝送速度を実現する... [more] MWP2018-44
pp.5-8
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
11:20
沖縄 沖縄産業支援センター 5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ
有川勇輝坂本 健木村俊二重松智志NTTRCS2018-208
第5世代移動通信システム(5G)向けに超高密度分散アンテナシステムが検討されている.このシステム向けの協調無線リソースス... [more] RCS2018-208
pp.173-178
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-19
11:10
大阪 大阪大学 データストレージ用磁気テープの高記録密度化研究
辻本真志武者敦史小柳真仁鈴木宏幸白田雅史堂下廣昭野口 仁富士フイルムMRIS2018-19
2015 年,筆者らはシステムメーカーと協働で塗布型磁気テープにおいて面記録密度123 Gb/in2の記録再生特性の実証... [more] MRIS2018-19
pp.29-33
EA, ASJ-H
(共催)
2018-08-23
15:35
宮城 東北学院大学 ベイズ情報量規準による音響イベントの自動分割に関する検討
大槻和果葉安倍幸治高根昭一西口正之渡邉貫治秋田県立大EA2018-35
ベイズ情報量規準(BIC)による音響イベントの自動分割に関する検討を行った.
本手法では,音源信号をサブフレームに分割... [more]
EA2018-35
pp.45-50
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
10:45
熊本 熊本市国際交流会館 パブリッククラウド上の広域State Machine Replicationのためのリージョン選択手法の提案
沼倉正太中村純哉大村 廉豊橋技科大DC2018-14
State Machine Replication (SMR)は,一般的なサービスの耐障害性を向上させるレプリケーション... [more] DC2018-14
pp.7-12
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
13:50
北海道 洞爺観光ホテル 2つのリモートアンテナを用いた複数の異物の2次元座標推定
米本成人河村暁子二ッ森俊一森岡和行金田直樹電子航法研EMT2018-41 MW2018-56 OPE2018-44 EST2018-39 MWP2018-40
筆者らは,広大な空港の滑走路を監視するため,大気減衰の少ない 90 GHz 帯のミリ波と ファイバー無線(RoF) 技術... [more] EMT2018-41 MW2018-56 OPE2018-44 EST2018-39 MWP2018-40
pp.185-190
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
13:30
北海道 北海道大学 衛星搭載フェーズドアレーアンテナのDBF/チャネライザを用いた系統誤差測定に関する検討
大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシスAP2018-48 SAT2018-12
衛星搭載フェーズドアレーアンテナにおいて所望の指向性を精度良く形成するためにはアレーアンテナの系統誤差の校正が重要である... [more] AP2018-48 SAT2018-12
pp.37-41(AP), pp.7-11(SAT)
RCS 2018-06-20
14:00
長崎 長崎大学 上りリンク車車間協調伝送のSUMOを用いた組み合わせ確率のシミュレーション解析
石川隼土名工大)・岡本頌平岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研)・岡本英二名工大RCS2018-38
高度運転支援システム実現のためには車両と基地局間の高品質な通信が必要である.我々はこれまで車車間通信リレー協調伝送を活用... [more] RCS2018-38
pp.19-24
 143件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会