電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 730件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2020-01-16
- 2020-01-17
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 航空機向け操縦装置用光線路の開発
永井傑朗田邉賢吾村瀬知丘清武耕三高橋 徹SWCC)・山本浩一加藤 悟太田裕之KHI
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ET 2019-12-07
15:00
東京 東京農工大学 教員アバターと受講者のインタラクションを実現させるVR授業配信システムの試作
中村修也東京理科大)・卯木輝彦フォトロン)・赤倉貴子東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-05
13:55
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター 物体検出システムの性能向上に向けた円型標識抽出手法の提案
印 芳片山健太朗吉田英司富士通研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-05
14:25
愛媛 愛媛大学 信号処理のためのMAMR記録再生系モデルの一検討
山田勇次仲村泰明西川まどか愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・岡本好弘愛媛大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IA 2019-11-29
11:30
青森 津軽伝承工芸館 路線バスを活用した広域センシングシステムの開発と評価
木村友哉山本 寛立命館大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
14:30
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 自律制御ループ方式における運用部品開発の容易化方式の提案
池谷友基高橋謙輔近藤 悟NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ICM2019-26
pp.27-32
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]"[Poster Presentation]" Orchestration of a PID Controller Mechanism for Coordinating Vertical and Horizontal Elasticity
Shaikh Mohammad FarabiKSU)・Khairul E FahimECIT
The popularity of the cloud computing has been increased exp... [more] IA2019-32
pp.47-53
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
15:00
長野 信州大学 IoTアプリケーションの再利用効率化による開発迅速化技術の研究
那須弘志畑崎恵介日立
近年、様々なデータやAI等の最新技術を活用し、新たな価値を提供するIoTアプリケーションの開発が広まっている。本研究では... [more] KBSE2019-29 SC2019-26
pp.37-40
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
15:40
長野 信州大学 ある組込みシステムの開発と検証のケーススタディ
岡野浩三小形真平夏目実希信州大
組込みシステムの作成と設計検証を通じてとりわけ,未知の技術を初学者の技術者が取り組むときの課題点,作業について報告する.... [more] KBSE2019-30 SC2019-27
pp.41-46
SR
(第二種研究会)
2019-11-04
- 2019-11-05
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Development of IoT based Indoor Environment Monitoring and Estimation System
Nobuyoshi KomuroTaisei ShojiChiba Univ.
Since wireless devices are downsized and produced at a low p... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]第5世代移動通信システム候補周波数帯における生体反応閾値評価のための電波ばく露装置開発
榊原慶太日景 隆北大)・蔭山逸行増田 宏久留米大
第5世代通信システム(5G)やWiGig (IEEE 802.11ad)など,ミリ波帯電波の使用が拡大している.これに伴... [more]
CQ 2019-08-27
15:45
北海道 函館アリーナ [招待講演]LoRaを活用した広域センサネットワークシステムの研究開発
山本 寛立命館大
通信速度は遅いものの長距離通信が可能となる無線通信であるLPWA (Low-Power Wide-Area)は、広範囲に... [more] CQ2019-71
pp.73-78
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
15:05
愛知 名古屋大学 [招待講演]IoT時代の無線通信 ~ 制御のための無線通信 ~
片山正昭名大
短距離単方向のRFID(radio frequency identifier)に起源を持つ IoT(Internet o... [more] SAT2019-28 RCS2019-157
p.59
SRW 2019-08-19
09:55
愛知 南山大学 複数の周期性バースト雑音環境下での無線通信システムの伝送特性解析
藤澤健太宮本伸一和歌山大
「モノのインターネット」と呼ばれるIoT (Internet of Things)は超スマート社会実現のための情報通信基... [more] SRW2019-14
pp.7-12
ICM 2019-07-11
13:00
北海道 旭川市国際会議場 機能間の疎結合化に向けたOpS構成法の検討
大柳浩之斎藤清隆副島裕司古川 毅NTT
通信キャリアではNWサービスの運用管理をOpS(Operation Support System)により安定的かつ効率的... [more] ICM2019-6
pp.1-6
MBE 2019-06-21
13:50
北海道 北海道大学 歯科治療における印象採得の3次元動作解析システムの開発
渡邉嶺王林 豊彦佐藤拓実中村 太原 さやか奥村暢旦藤井規孝新潟大
歯科の補綴治療では,印象材を用いて修復する歯列の型をとる「印象採得」という作業を行う.その技術は,歯科教育での実習および... [more] MBE2019-17
pp.5-10
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
14:30
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 ストレージシステム間のアクセス無停止データマイグレーションにおけるコピー速度調整方式の提案と開発
原 彬大圷 弘明川口智大日立
エンタープライズシステムでは,業務継続が重視されIT機器の交換時でもアプリケーションの停止は許されない.そこで,ストレー... [more] CPSY2019-3 DC2019-3
pp.33-38
CCS, NLP
(共催)
2019-06-07
14:20
新潟 まちな かキャンパス長岡 ロボットプラットフォームを活用したCISTEM教育の試み ~ モジュール型EMGインターフェースによる生体計測とシステム制御の実践演習 ~
服部託夢北陸大)・中田一紀筑波技大)・木原啄也恒松美輪子広島大
「医工連携」の人材育成のためのCISTEM (Clinical Information, Science, Techno... [more] NLP2019-22 CCS2019-5
pp.19-24
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
10:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 認証ログをライフログとして用いた安否確認システムの開発
森田拓哉アサノ デービッド鈴木彦文岡崎裕之信州大
近年の安否確認システムでは、ある瞬間の安否を確認することはできるが、確認後に余震などで被害にあった人たちのその後の安否確... [more] IA2019-6 ICSS2019-6
pp.27-30
ET 2019-03-15
14:10
徳島 鳴門教育大学 データベースの演習授業を支援するWebアプリケーションの開発と実授業への適用
國本倫平久松潤之阪電通大
データベースを扱う授業において,演習を行うためには,学生の計算機にデータベースを操作する環境を 構築する必要がある.しか... [more] ET2018-93
pp.35-40
 730件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会