お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2020-11-06
13:10
ONLINE オンライン開催 情報公開請求における文書特定の容易性
本田正美関東学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SWIM 2017-12-02
14:45
東京 東京理科大学富士見校舎 eDiscovery(電子情報開示)手続きを考慮した自動運転車のクロスボーダー・リスクの可視化システム要件
北村 浩摂南大SWIM2017-20
ITS(Intelligent Transport Systems)機能を実装した自動運転車では, 自律走行を支援する技... [more] SWIM2017-20
pp.7-12
SANE 2014-10-22
15:40
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia [チュートリアル講演]GNSS Landing System in the Low Magnetic Latitude Region
Takayuki YoshiharaENRISANE2014-73
For a precision approach and landing system based on GNSS, a... [more] SANE2014-73
pp.51-54
DC, CPSY
(併催)
2013-08-01
17:30
福岡 北九州国際会議場 実行環境との同期を含めたAssurance Casesの管理ツールの提案
志田駿介内田篤史倉光君郎横浜国大DC2013-19
本研究で我々はディペンダビリティ要求に関する議論を行うための技術文書であるAssurance Casesの表記法であるG... [more] DC2013-19
pp.15-19
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2013-07-11
13:50
熊本 熊本大学 [招待講演]サドル型平衡点を伴うシステムを含むハイブリッド力学系の安定化制御 ~ ヒト立位姿勢・歩行運動制御および前立腺がんの間欠制御 ~
野村泰伸阪大CAS2013-11 VLD2013-21 SIP2013-41 MSS2013-11
ヒト直立姿勢の機械力学や前立腺がん細胞の個体数変動を数理モデル化すると,その平衡状態はサドル型不安定平衡点となる.前者で... [more] CAS2013-11 VLD2013-21 SIP2013-41 MSS2013-11
pp.59-62
ET 2012-01-21
10:10
千葉 千葉工業大学 LAN管理者教育におけるクラウド型学習支援環境の開発
中川泰宏浮貝雅裕千葉工大ET2011-88
IPv4 アドレスの枯渇問題による社会的な IPv6 移行ニーズの高まりを受け,教育機関においても IPv6 教育の必要... [more] ET2011-88
pp.1-6
OFT, OCS
(併催)
2011-08-25
16:30
北海道 とかちプラザ GE-PONパケットキャプチャによるロケーション&データベースフリー光線路試験システム
本田奈月真鍋哲也嶌津聡志東 裕司NTTOFT2011-20
光ファイバケーブルの保守運用業務において, 故障位置探索には光パルス測定器(OTDR)を用いて線路長を計測し, これとあ... [more] OFT2011-20
pp.21-24
IA, SITE
(共催)
2009-03-06
08:50
熊本 阿蘇山(熊本県) 内的セキュリティ問題に対する自動管理システムのための知識の定式化
森下壮一郎東大)・橋口博樹三島健稔埼玉大SITE2008-80 IA2008-103
内的セキュリティ問題とは,外部からの侵入などではなく内部の利用者によって引き起こされるセキュリティに関する問題を指す.特... [more] SITE2008-80 IA2008-103
pp.213-218
ET 2004-12-18
16:20
大分 大分大学 LAN管理者育成のための学習支援環境の一構築法
中川泰宏須田宇宙浮貝雅裕三井田惇郎千葉工大
実践的なLAN管理者教育を行う際,設定に関わる準備時間の問題から,学習するネットワーク構成が制約されるため,知識が固定的... [more] ET2004-90
pp.99-104
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会