お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2022-01-31
15:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]表面ラフネス散乱の新モデルに基づく極薄膜nMOSFETの最適なチャネル材料と面方位の設計
隅田 圭陳 家驄トープラサートポン カシディット竹中 充高木信一東大SDM2021-71
極薄膜(ETB)ナノシートチャネルは, 優れたスケーラビリティを理由に将来のテクノロジーノードにおけるチャネル構造として... [more] SDM2021-71
pp.12-15
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-27
10:35
ONLINE オンライン開催 不規則表面からのミリ波帯散乱実験のモデル化
吉野理玖金谷智彦高田慎太郎実野邦久早大)・稲垣恵三NICT)・川西哲也早大PN2021-33 EMT2021-49 MWP2021-38
近年, 高速無線通信の実現に向けてミリ波帯やテラヘルツ帯の開発が注目を集めている. 一方で, これらの帯域の波長の短さに... [more] PN2021-33 EMT2021-49 MWP2021-38
pp.7-10
SANE 2021-11-11
14:30
ONLINE オンライン開催 Theoretical and Experimental Analysis of Terahertz Scattering from Rough Surfaces
Suyun WangTakayoshi YamadaNICT)・Kun-Shan ChenGuilin University of Technology)・Yasuko KasaiNICTSANE2021-38
In this paper, we explore the terahertz scattering from stat... [more] SANE2021-38
pp.36-39
AP 2021-04-16
13:25
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
縦列走行V2V直接通信におけるドップラスペクトルと路面散乱の関係
今井哲朗東京電機大)・宮下真行山口 良豊見本和馬ソフトバンクAP2021-5
現在,車両の縦列走行V2V直接通信の実用化にむけて精力的な検討が進められている.ここで,縦列走行では同一速度で走行するこ... [more] AP2021-5
pp.23-27
ITS, IEE-ITS
(連催)
2021-03-15
09:35
ONLINE オンライン開催 路面性状による振動情報を用いた自転車測位に関する検討
金子和樹永長知孝関東学院大ITS2020-36
本稿では,路面性状により生じる振動情報を利用した自転車測位に関して検討が行われている.事前に作成した振動マップと走行中リ... [more] ITS2020-36
pp.1-6
ED 2021-02-22
13:25
ONLINE オンライン開催 オンチップ検出に向けたグラフェン型表面応力センサの作製と評価
新野 謙上坂淳平坪内麟太郎金森亮人喜種 慎古澤絵里子飛沢 健赤井大輔野田佳子チェ ヨンジュン野田俊彦澤田和明髙橋一浩豊橋技科大ED2020-39
タンパク質等の生体分子などを非標識に検出するセンサとして MEMS 技術により作製された表面応 力センサがある。こ... [more] ED2020-39
pp.5-8
US 2020-12-14
16:45
ONLINE オンライン開催 超音波応用転写加工技術を用いた格子状平面テクスチャの転写
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2020-56
多くの機械にみられる摺動面は円滑に動き,必要な際に停止することも必要である.摺動面に適切な摩擦を与えることによって,円滑... [more] US2020-56
pp.34-37
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2020-10-05
13:55
ONLINE オンライン開催 強磁性粒界材を有するグラニュラキャップ層を用いたCoPt基フルグラニュラ媒体の反転磁界および表面制御
タム キム コング櫛引了輔鎌田知成田中貴金属)・斉藤 伸東北大MRIS2020-2
様々なGd2O3含有量のCoPt-Gd2O3グラニュラキャップ層(CL)を備えたフルグラニュラ媒体の磁気特性と微細組織を... [more] MRIS2020-2
pp.6-11
EMD 2019-12-13
16:05
東京 機械振興会館 銀接点対の接触荷重を増加後に減少させる場合の接触抵抗-荷重特性と接点間距離の接点表面粗さ依存性
細木亮輔関川純哉静岡大EMD2019-46
本研究では,銀接点対における接触抵抗-荷重特性と接点間距離をより詳細に調査するため,表面粗さが異なる銀接点対を用いて,接... [more] EMD2019-46
pp.19-24
US 2019-09-25
16:25
宮城 東北大学 超音波計測による頸動脈内腔表面粗さ推定の精度向上 ~ 血管の拍動成分除去法に関する検討 ~
阿部貴久森 翔平荒川元孝金井 浩東北大US2019-56
動脈硬化症の極早期段階において動脈壁内腔表面に生じる数10 µmの粗さを計測することで,極早期診断の実現が期待できる.我... [more] US2019-56
pp.53-58
US 2018-12-10
16:40
東京 東京工業大学 機械加工における超音波振動の応用例と今後の展望
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳田中智久東工大US2018-77
超音波振動は多くの機械加工の分野に応用されている。本報告では、筆者らがこれまでに行った超音波振動を機械加工に応用した例を... [more] US2018-77
pp.39-42
EMD 2018-11-09
15:55
東京 電気通信大学 Study on the Effect of Surface Condition on High-Frequency Transmission Characteristics
Kenji AiharaTohoku Univ.)・Yu-ichi HayashiNAIST)・Takaaki MizukiHideaki SoneTohoku Univ.EMD2018-46
When a connector connecting electric devices has loose conta... [more] EMD2018-46
pp.33-36
SANE 2018-11-08
13:50
海外 中国(許昌市) L-band bistatic radar returns from bare soils: a simulation study for soil moisture retrieval using global sensitivity analysis method
Jiangyuan ZengKun-Shan ChenRADI/CASSANE2018-57
In this paper, an attempt is made to identify the optimal bi... [more] SANE2018-57
pp.11-16
EMD 2018-10-05
15:35
東京 富士電機(東京・大崎イーストタワー23F 第1ホール) 銀黒鉛質ブラシの銀含有率変化に伴うブラシ摺動面粗さと摩耗量の関係
福田直紀高田友輔比嘉竜大澤 孝一郎上野貴博日本工大EMD2018-40
電機用ブラシは,静止物体と回転体間の電流伝達を司るパーツであり,交流機の励磁機を中心に,多くの運用事例がある.近年では,... [more] EMD2018-40
pp.19-24
US 2018-05-21
16:20
東京 機械振興会館 路面から反射した音波の振幅統計量による路面凹凸の評価方法に関する検討
篠田直毅平田慎之介蜂屋弘之東工大US2018-17
路面形状の計測や路面上の障害物検知といった空間情報計測は,自動車の自動運転や自律移動型ロボットに役立つため,盛んに研究・... [more] US2018-17
pp.35-40
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
16:40
静岡 東レ総合研修センター [招待講演]FePt合金系エピタキシャル薄膜の結晶配向と表面平坦性の制御
二本正昭大竹 充中大EMD2017-78 MR2017-49 SCE2017-49 EID2017-51 ED2017-123 CPM2017-143 SDM2017-123 ICD2017-128 OME2017-72
高い磁気異方性(Ku)を持つL10-FePt系合金薄膜は、高密度磁気記録媒体への応用に向けて積極的な研究開発が行われてい... [more] EMD2017-78 MR2017-49 SCE2017-49 EID2017-51 ED2017-123 CPM2017-143 SDM2017-123 ICD2017-128 OME2017-72
pp.31-36
SDM 2017-10-25
14:50
宮城 東北大学未来研 局所的ストレス誘起ゲートリーク電流の統計的分布の解析とSi表面平坦化工程による低減
朴 賢雨・○黒田理人後藤哲也諏訪智之寺本章伸木本大幾須川成利東北大SDM2017-51
3種の異なるゲートサイズを有する多数のnMOSトランジスタのストレス誘起ゲートリーク電流(Stress Induced ... [more] SDM2017-51
pp.9-14
US 2017-08-31
10:00
神奈川 IHI 横浜事業所 造波水槽を用いた海面反射波変動の評価
津久井智也澤田信一IHI)・平田慎之介蜂屋弘之東工大US2017-46
AUVやASVを利用した海洋資源開発や海洋観測においては,音響通信などのさまざまな水中音響機器が活躍しているが,海水中を... [more] US2017-46
pp.1-6
SANE 2016-11-24
14:50
海外 国立台北科技大学 [ポスター講演]Ground-Based Synthetic Aperture Radar Observations of Nearshore Sea Surface
Tzong-Dar Wu・○Weling.HsuNational Taiwan Ocean University)・Cheng-Yen ChiangNational Central University)・Chih-tien WangG-AVE Technology Corp.)・Feng-Chun SuNational Museum of Marine Science & Technology)・Chung-Ru HoNational Taiwan Ocean University)・Chihyuan ChuG-AVE Technology Corp.SANE2016-82
With the high sensitivity to small deformations, the ground-... [more] SANE2016-82
pp.159-162
EMT, IEE-EMT
(連催)
2016-11-18
12:30
和歌山 白浜古賀の井リゾート&スパ(南紀白浜) マルチスケールFDTD解析のための表面粗さの実効媒質近似に基づくインピーダンス境界条件
藤田和広富士通EMT2016-63
興味ある波長に比べて大きく異なる寸法の解析対象を含むマルチスケール電磁波問題では,高精度化を図るため,表面粗さを考慮する... [more] EMT2016-63
pp.167-172
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会