お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
09:35
ONLINE オンライン開催 ネット配信動画のための適切な字幕表示タイミングの検討
小森智康伊藤 均田中 壮佐藤裕明NHK)・三島 剛NHKエンジニアリングシステム)・河合吉彦佐藤庄衛NHKSP2021-25 WIT2021-18
2020年8月開始されたNHKプラスのネット配信向け生字幕同期サービスでは,番組の生字幕と音声認識結果をテキストマッチン... [more] SP2021-25 WIT2021-18
pp.6-11
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングを利用した音声了解度実験 ~ ウェブページ制作からデータスクリーニング ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTSP2021-5
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] SP2021-5
pp.25-30
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
16:55
ONLINE オンライン開催 画質変動や再生停止を含む映像に対する主観品質評価の安定性分析
吉村憲子浦田勇一朗恵木則次NTTCQ2021-20
本検討では,スマートフォンとTVの2種類の視聴デバイスに対して,1,3,5分の3種類の4Kサービスを想定した映像を対象に... [more] CQ2021-20
pp.86-91
EMM 2021-03-05
10:20
ONLINE オンライン開催 味に関する視覚的主観評価決定要因の機械学習モデルによる分析
佐藤好幸東北大)・松原和也和田有史立命館大)・坂井信之塩入 諭東北大EMM2020-77
本研究では,食べ物画像を見たときの,味の視覚的判断に関するヒトの主観的評価(甘そうか,辛そうかなど)に関する実験を行い,... [more] EMM2020-77
pp.58-62
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]クラウドソーシングと防音室における音声了解度実験の対比
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] EA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
pp.79-84
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) [招待講演]スーパーハイビジョンによるおいしい生活
鹿喰善明明大CQ2020-116
2年前から本放送が始まった4K/8Kスーパーハイビジョンでは従来の映像に比べて解像度,色域,ダイナミックレンジなどが拡大... [more] CQ2020-116
pp.44-48
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 心的負荷を含む図形課題遂行時における眼球特徴量の時間特性の検討
岡野友美中山 実東工大
本研究では,眼球特徴量の中でも瞳孔径に焦点を当て,作成した心的負荷要素を含む図形探索課題を被験者10名に遂行して頂き,課... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 感情刺激画像への主観評価と瞳孔反応との関係
室河虹架中山 実東工大
本研究では、感情を喚起する画像を用いて、観察者の主観印象と瞳孔反応との関係を検討した。実験では、感情を喚起する画像データ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 図形探索課題遂行時における心的負荷と眼球特徴量の関係
岡野友美中山 実東工大
本研究では,眼球特徴量の中でもマイクロサッカードと瞳孔径に焦点を当て,呈示時間の異なる図形探索課題を2種類作成し,心的負... [more]
EA, EMM
(共催)
2019-11-22
15:30
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) [ポスター講演]オブジェクト音とフィールド音の分離に基づくアップミックス法の主観評価
渡辺龍太郎後藤康人安藤彰男富山大EA2019-59 EMM2019-87
複数チャネルを持つ音響信号を、音の方向情報を担うオブジェクト音と、音の広がり感を担うフィールド音に分離し、アップミックス... [more] EA2019-59 EMM2019-87
pp.35-40
IE 2019-06-21
14:30
沖縄 沖縄セルラー電話 8K120Hz HEVCエンコーダの画質評価
岩崎真也NHK)・雷 旭穎富士通研)・千田和博杉藤泰子井口和久神田菊文NHK)・三好秀誠上原義文富士通研IE2019-20
より動き滑らかな映像を伝送するために筆者らはフレーム周波数119.88Hz(以下,120Hz)に対応した8K120Hzエ... [more] IE2019-20
pp.19-24
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2018-05-11
14:50
東京 津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス 主観評価及び投稿画像の色情報を用いた地域評価収集システム
新美 舞津田塾大)・小出哲彰NII)・小舘亮之曽根原 登津田塾大LOIS2018-4
近年,SNSの利用者数増加に伴い,テキストや画像を他者と共有することは一般的になった.本研究では,位置情報とユーザの感情... [more] LOIS2018-4
pp.91-94
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]バブル雑音重畳と強調処理された音声の模擬難聴下における了解度
大橋成美余村直子山本克彦和歌山大)・荒木章子木下慶介中谷智広NTT)・入野俊夫和歌山大EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
音声強調処理および難聴者のための客観的予測指標を開発することを目的とし, その基礎データとなる主観評価値を得るための聴取... [more] EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
pp.87-92
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター 超広帯域IP電話の総合品質推定における符号化方式の音質劣化特徴量に関する検討
青木仁志倉島敦子NTT)・高橋 玲NTT/現・理研CQ2017-119
従来の電話帯域より広い信号周波数帯域を有する超広帯域音声を用いた通話サービスが実現している.お客様により良い品質の音声通... [more] CQ2017-119
pp.93-98
IMQ 2017-12-15
13:30
静岡 静岡大学浜松キャンパス 自然画像におけるHelmholtz-Kohlrausch効果の調整法および対刺激比較法での実験値と推定値の比較
速水雄基高須大輝橋本真一静岡大)・青柳寿和高松宏彰NECディスプレイソリューションズ)・下平美文大橋剛介静岡大IMQ2017-20
筆者らはNayataniらが考案した単色画像におけるHelmholtz-Kohlrausch(HK)効果の推定式を自然画... [more] IMQ2017-20
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
09:40
香川 高松センタービル ビデオストリーミングサービス視聴時の生理指標とユーザ体感品質の関係性の検討
山本椋平飯島淳彦山崎達也新潟大CQ2017-78
従来,通信サービスを評価する指標として,サービス提供者が客観的に評価する品質指標であるサービス品質(QoS: Quali... [more] CQ2017-78
pp.45-50
CQ 2017-01-20
13:40
大阪 大阪大学中之島センター 客観的評価手法を用いた映像ストリーミングサービスの品質評価の検討
山本椋平山崎達也新潟大CQ2016-104
昨今,情報化社会の進展によりスマートフォンやタブレット端末といった携帯形端末から手軽に映像を視聴することができるようにな... [more] CQ2016-104
pp.81-86
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 行動分析におけるペアテスティング手法による補完効果
川野由香子中道 上津田将行福山大
ユーザビリティテストにおける主観評価は,ユーザー自身の記憶に依存するため,タスクに対する評価漏れや問題点の指摘漏れが発生... [more]
ET 2016-09-24
14:00
鳥取 鳥取環境大学 手書きとアニメーションによる情報提示の比較評価実験
岡崎泰久西村康平佐賀大)・吉川 厚東工大ET2016-36
本研究では,板書のように書いていく過程を提示する提示と,スライドのアニメーション機能を用いた情報提示方法の違いが,学習者... [more] ET2016-36
pp.13-18
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討
鈴木友美名大)・西野隆典三重大)・石黒祥生戸田智基武田一哉名大EA2015-66 SIP2015-115 SP2015-94
我々は日常的な環境音の中から、必要な音響情報を選択し聴取することが可能である.本研究では、この
ような、ユーザが所望の... [more]
EA2015-66 SIP2015-115 SP2015-94
pp.1-6
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会