お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
10:55
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LF帯電波観測による冬季の雷放電長距離進展様相の考察
森本健志近畿大)・田尻貴浩中部電力)・中村佳敬神戸高専)・酒井英男富山大)・清水雅仁中部電力EMCJ2021-55
筆者らは,複数の観測機から構成される観測ネットワークにおいて2016年11月より冬季雷の観測を始めた.雷放電から放射され... [more] EMCJ2021-55
pp.7-10
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
15:50
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 遠隔ブレインストーミング支援のための褒める効果音アプリの入力方式の比較
新道明吉東大)・阪口紗季都立大)・苗村 健東大MVE2021-7
遠隔コミュニケーションではリアクションが伝わりにくいため,リアクションを手軽に音声で伝えられるアプリケーションが開発され... [more] MVE2021-7
pp.37-42
MW, AP
(併催)
2019-09-19
12:45
神奈川 JAXA (相模原) 地球の電離層に及ぼす太陽風の高速の陽子群の影響
唐澤信司元宮城高専AP2019-70
動いている荷電粒子は磁気を伴い、その磁気は動きを止めると消失します。並行して高速で移動する複数の陽子(H+)は磁気的に結... [more] AP2019-70
pp.1-6
IA 2019-09-05
14:30
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 Linux kernelにおけるStorm controlの応用と評価
椎葉瑠星慶大)・中村 遼空閑洋平東大)・鈴木茂哉慶大IA2019-11
Linuxは汎用のオペレーティングシステム(OS)としてだけではなく,
ネットワーク間の接続を行うスイッチやルータのO... [more]
IA2019-11
pp.7-10
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:05
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 太陽風が磁気嵐、オゾンホール、偏西風、貿易風、台風、雷およびスーパーローテーションに及ぼす影響
唐澤信司元宮城高専SANE2018-110
衛星探査機のデータを基礎に太陽風が関与している気象の現象を説明します。太陽風は荷電粒子のH+であり、太陽から垂直に放射さ... [more] SANE2018-110
pp.1-6
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
12:20
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス ワークフローエンジンを用いたインシデント切り分け自動化
瓦井太雄吉田直樹阪市大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・阿多信吾阪市大ICM2018-34
近年の情報インフラの普及と大規模化に伴い,ネットワークを含む情報システムの構造複雑化による運 用管理者の負担増加が深刻な... [more] ICM2018-34
pp.57-62
ICM 2018-03-08
09:40
沖縄 沖縄青年会館 ワークフローのモジュール化によるネットワーク運用管理自動化手法
瓦井太雄吉田直樹阪市大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・阿多信吾阪市大ICM2017-57
複雑化する情報インフラストラクチャの運用管理においては,多様な状況の変化
に追従し,適切な処理の選択が必要不可欠であり... [more]
ICM2017-57
pp.13-18
ET 2017-10-21
13:50
福岡 九州工業大学(戸畑キャンパス) LEGO Mindstorms EV3を用いたWebベースのプログラミング学習支援システムの開発
矢賀部修平福本尚生古川達也佐賀大ET2017-45
ITの急速な進展に伴い,ITを有効に活用する人材の育成が求められている.本研究では,LEGO社のMindstorms E... [more] ET2017-45
pp.27-32
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2016-05-21
15:45
長野 信州大学長野 (工学)キャンパス ブレインストーミングにおける参加者の動作の分析 (第2報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大ET2016-6
本報告では,既に提案したブレインストーミングにおける参加者の動作の分析手法 ((i) 参加者の非言語動作を抽出するための... [more] ET2016-6
pp.81-86
AI 2015-12-04
13:55
福岡 九州工業大学サテライト福岡天神 ビジョンセンサを用いたゲームストーミング支援ツール ~ ゲームストーミング支援ツールの試作と評価 ~
久代紀之江平達哉九工大AI2015-18
各種ゲームストーミングの実行・分析を支援するツールを開発した。支援ツールは、画像と深度測定 可能なビジョンセンサと、ワー... [more] AI2015-18
pp.35-40
AI 2015-12-04
14:15
福岡 九州工業大学サテライト福岡天神 ゲームストーミング支援ツールを用いた設計のプロセスの分析 ~ 設計のプロセスにおける、会話と人の動きの特徴や違い ~
江平達哉久代紀之九工大AI2015-19
多視点で設計会議のプロセスを分析可能なシステムを構築した. この会議分析システムは, 会議中でのバーバル, ノンバーバル... [more] AI2015-19
pp.41-46
DE 2015-09-25
10:30
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス リアルタイム動画像解析アプリケーションフレームワークにおけるセンサ・クラウド間負荷分散の性能評価
黒崎裕子お茶の水女子大)・竹房あつ子中田秀基産総研)・小口正人お茶の水女子大DE2015-24
一般家庭やオフィスビルでカメラや各種センサの情報を取得してクラウドに転送し,
解析処理を行うライフログ解析アプリケーシ... [more]
DE2015-24
pp.23-28
HCS 2015-08-21
16:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 効果音ボタンを用いたブレインストーミング支援システムの基礎検討
吉田夏子福嶋政期会田大也苗村 健東大HCS2015-44
ブレインストーミングを用いたグループワークは,ビジネスや教育の現場で広く採用されている.しかし生産性向上に向けては,以下... [more] HCS2015-44
pp.19-24
NS 2015-05-22
10:55
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール 低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装
土橋 昌吉田耕陽竹内一弓NTTデータ)・政谷好伸NII)・鈴木亮平川崎紀宏國頭吾郎田中 聡NTTドコモNS2015-27
スマートフォンが広く普及し,ウエアラブルデバイスの浸透により,それらに付属したセンサからの多数
の情報を統計処理し,可... [more]
NS2015-27
pp.69-74
HCS 2015-03-17
13:50
石川 山代温泉 瑠璃光 会議活性化ツールの効果測定 ~ いいね!君を用いたブレインストーミングの計測とアイデアの評価 ~
新西誠人リコー)・武藤靖矩沖原正和北林弘行合田耕作田中龍志山岡和美MK会HCS2014-112
会議を活発化させるツールとして,会議参加者がポジティブな反応を明示的に示すことができる「会議にあったらいいね!君(通称:... [more] HCS2014-112
pp.13-18
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 スマートフォンを利用したブレインストーミング型会議におけるアバター参加型議事録システム
篠原雅貴三輪洋介田島誠也岩井将行東京電機大
ブレインストーミング型会議においてアイディアを捻出することは必要不可欠であり,アイディアの量と会議の雰囲気は会議の質を左... [more]
AI 2014-11-29
15:05
福岡 九州工業大学 サテライト福岡天神11階 ゲームストーミングのための緩い支援システム ~ ビジョンセンサを用いたユビキタスゲームボード ~
久代紀之江平達哉九工大AI2014-32
本論文では、ゲームストーミングを支援するツールを提案する。支援ツールは、通常のカラー画像と深度画像を撮像する機能を備えた... [more] AI2014-32
pp.39-44
HCS 2014-10-23
14:40
東京 東京農工大学(小金井) わいわいメーター:場の活性度計測による会議の評価システムの試作
新西誠人糟谷勇児稲本浩久リコーHCS2014-63
会議の活性度を,会議参加者の動きと音声を分析した結果と,会議後にシステムから提示されるアンケートの集計結果を合わせて表示... [more] HCS2014-63
pp.19-24
KBSE 2014-03-07
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 Software-Aided Feature Selection for Open Source Software by Applying Brainstorming Methodology Based on Existing Open Source Software
Md. Mahfuzus Salam KhanTakaaki GotoTetsuro NishinoUniv. of Electro-Comm.KBSE2013-96
 [more] KBSE2013-96
pp.103-108
CNR 2011-08-25
11:30
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 11階 大会議室 LEGO Mindstorms用のLisp処理系XSによるクラウド制御型ロボット開発
東田 学下條真司阪大)・湯淺太一京大CNR2011-23
XSは、LEGO Mindstorms用の対話型プログラミング環境として開発された非常に小さなLisp処理系であり、LE... [more] CNR2011-23
pp.71-76
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会