お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2018-03-06
13:35
福岡 九州大学 西新プラザ 高速デシメーションアルゴリズムの開発 ~ スパース2パラメータボルツマンマシンをベンチマーク関数として ~
元木大介渡部昌平二国徹郎東京理科大IBISML2017-103
スパースモデリングにおける逆問題の最適化アルゴリズムとして, パラメータの数を機械学習のエポック毎に逐次削減するデシメー... [more] IBISML2017-103
pp.91-95
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-21
12:50
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [ポスター講演]雑音環境下における音声了解度向上に向けた音声波形加工手法の評価
武山知弘小林和弘戸田智基武田一哉名大SP2017-57
本研究は,聴取者が雑音環境下にいる環境において,提示音声に対して音声加工処理を行う事で,音声了解度を向上させることを目的... [more] SP2017-57
pp.11-16
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
14:40
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 電気音声強調のための統計的F0予測におけるProduct-of-ExpertsによるF0パターン生成過程モデルの導入
田中 宏奈良先端大)・亀岡弘和Nippon Telegraph and Telephone Corporation)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大EA2015-133 SIP2015-182 SP2015-161
これまで我々は,電気式人工喉頭を用いた音声(電気音声)の自然性改善のため,電気音声のスペクトル特徴量系列から通常音声の基... [more] EA2015-133 SIP2015-182 SP2015-161
pp.373-377
MoNA, IN
(併催)
2015-11-18
14:45
熊本 熊本大学(黒髪南地区)(桜島の火山活動が活発なため鹿児島市から変更) 大規模ネットワークシステムの熱力学的解釈
小南大智村田正幸四方哲也阪大IN2015-70
大規模システムである自然システムや生物システムの振る舞いを説明する枠組みの一つとして熱力学が知られている。これらのシステ... [more] IN2015-70
pp.51-56
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
11:50
宮城 東北大学 ベルヌーイ正規事前分布を用いた圧縮センシングのハイパーパラメータ推定
渡部敏之井上純一北大NC2014-28
圧縮センシングは, 非ゼロ数の圧倒的に少ない情報源を効率よく,
少ない観測数から推定する方法論であるが, ベイズ推定... [more]
NC2014-28
pp.15-20
MI 2014-09-02
10:15
東京 統計数理研究所 セグメンテーションと事前形状の同時最適化のための一手法の提案と膵臓セグメンテーションへの応用
斉藤 篤東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・清水昭伸東京農工大MI2014-35
統計的形状モデルはグラフカットなどによる臓器セグメンテーションのための事前形状の生成に有効であるが,従来の多くの手法によ... [more] MI2014-35
pp.1-5
MI 2013-07-18
10:35
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール 新たな解剖学的ランドマーク空間分布モデルの推定法によるランドマーク検出性能の試み ~ Smoothly Clipped Absolute Deviation (SCAD)とGraphical lassoとの比較 ~
花岡昇平東大医学部附属病院)・増谷佳孝東大医学部附属病院/東大)・根本充貴野村行弘三木聡一郎吉川健啓林 直人東大医学部附属病院)・大友 邦東大医学部附属病院/東大MI2013-20
我々はこれまで、Graphical lassoにより推定した人体内の解剖学的ランドマークの空間分布の統計学的モデルを用い... [more] MI2013-20
pp.7-12
ET 2013-06-22
13:35
愛知 南山大学(名古屋キャンパス) 統計用語に注目して助言を行うデータ処理実習支援システム
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2013-13
統計データ処理実習において,データに基づく考察の出発点は,グラフや数表を適切な言葉で説明することである.実習用に用意され... [more] ET2013-13
pp.1-6
AP, RCS
(併催)
2012-11-15
13:30
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) [依頼講演] 伝搬路の時間変動に耐性のあるマルチユーザMIMOのためのアンテナ構成
阪口 啓阪大AP2012-99 RCS2012-166
マルチユーザMIMOでは伝搬路の時間変動によりフェードバック情報が不正確となりユーザ間干渉が発生することが大きな問題とな... [more] AP2012-99 RCS2012-166
pp.37-42(AP), pp.31-36(RCS)
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
14:35
東京 玉川大学 空間・形状情報の統合と視覚統計学習
渡部 修高田拓也室蘭工大NC2011-131
我々は時間的に変化する刺激系列を受動的に観察するだけで,その中で頻出した系列を無意識に獲得できる.これは統計学習とよばれ... [more] NC2011-131
pp.57-62
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
13:25
神奈川 YRP 携帯端末を用いた不正行為検出のための屋内位置推定方式
佐野健太郎渡邊将博タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大)・林 大介荒田慎太郎光電製作所SR2011-131
本稿では,複数センサを用いた屋内環境での簡便でかつ高精度な位置推定手法について提案し,入学試験等公正が期待される場での携... [more] SR2011-131
pp.189-194
NLP 2011-12-15
13:25
青森 弘前大学創立50周年記念会館 確率的労働市場の非線形性と動的振る舞い
陳 鶴井上純一北大NLP2011-118
我が国の大卒労働市場におけるジョブマッチング・プロセスを解析するため, 統計力学の概念を用いた確率モデルを提案し,
... [more]
NLP2011-118
pp.7-12
IN 2011-01-20
13:50
大阪 大阪大学 ネットワークの規模的成長に基づくサービス機能の選択
荻野長生小頭秀行中村 元KDDI研IN2010-127
新世代ネットワークの様に、物理的あるいは論理的に新たなネットワーク基盤が構築される際には、時間的な経過に伴って、ネットワ... [more] IN2010-127
pp.55-60
WIT 2010-03-12
11:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 統計的学習モデルによる分かち書き解析器の自動点訳での有効性の解析
菅野亜紀大田美香三浦研爾神戸大)・松浦正子神戸大医学部附属病院)・松本裕治奈良先端大)・大島敏子神戸大医学部附属病院)・高岡 裕神戸大WIT2009-82
我々は,視覚障害者に対して点字による医療情報の提供を実現すべく,医療用語を追加した自動点訳プログラム『医Braille』... [more] WIT2009-82
pp.5-8
SP 2009-01-29
15:10
奈良 奈良先端大 統計的対話モデルを用いたWFSTに基づく音声対話システム
堀 智織大竹清敬翠 輝久柏岡秀紀中村 哲NICT/ATRSP2008-130
我々は拡張性と移植性の高い対話シナリオ表現および対話制御のプラットフォームの構築を目指し,ユーザとシステムの対話行為タグ... [more] SP2008-130
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-22
09:50
福岡 北九州国際会議場 SSTAにおける空間的相関を持つ製造ばらつきのグリッドベースモデル化法の検討
二宮進有橋本昌宜阪大VLD2007-91 DC2007-46
製造ばらつきによる遅延変動を取り扱った統計的タイミング解析の実現には、
空間的相関を考慮したばらつきモデルが必要である... [more]
VLD2007-91 DC2007-46
pp.13-17
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会