お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
14:55
ONLINE オンライン開催 分散仮説検定における強逆定理について
大濱靖匡電通大
本研究では,2地点で,相関をもって発生するデータが
各地点で分散符号化されて情報処理センターに送られる通信シ
ステム... [more]
IT2021-122 ISEC2021-87 WBS2021-90 RCC2021-97
pp.228-233
SR 2021-05-20
10:50
ONLINE オンライン開催 推計統計学的手法に基づく平均受信電力推定のための統計化サンプルサイズ決定法
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-3
近年,クラウドソーシングを用いた電波マップの構築法が盛んに議論されている.クラウドソーシングでは,スマートフォンをはじめ... [more] SR2021-3
pp.16-23
US 2021-02-22
15:20
ONLINE オンライン開催 コロトコフ音解析による疾患情報検出に関する研究 ~ 波形の信号処理、統計処理による分析結果例 ~
高木 均杉本恒美佐野元昭片山富美代桐蔭横浜大US2020-71
血圧計測に利用されるコロトコフ音(以下K音)の波形から、健康状態の把握もしくは虚血性心疾患などの疾患情報の検出ができるか... [more] US2020-71
pp.23-28
IBISML 2020-01-09
14:15
東京 統計数理研究所 一部が変化するデータの統計的学習理論
片岡諭史東工大IBISML2019-21
統計的推測は,データの真の情報源に対する汎化損失や自由エネルギーを調べることで,精度を評価できる.
前処理,記録ミスな... [more]
IBISML2019-21
pp.25-30
SP 2019-01-27
10:40
石川 ハルモニー金沢 End-to-end 音声合成における発話スタイル制御に関する音質評価
栗原 清清山信正熊野 正今井 篤NHKSP2018-58
日本語においてend-to-end音声合成を実現するために,Encoder-Decoderモデルの音声合成の入力として,... [more] SP2018-58
pp.29-34
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-10
16:30
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス 読み仮名と韻律記号を入力とする日本語end-to-end音声合成の音質評価
栗原 清清山信正熊野 正今井 篤NHKSP2018-49
日本語においてend-to-end音声合成を実現するために,Encoder-Decoderモデルの音声合成の入力として,... [more] SP2018-49
pp.89-94
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
09:25
愛知 名古屋工業大学 統計的パラメトリック音声合成のためのFFTスペクトルからのDeep Auto-encoderに基づく低次元音響特徴量抽出
高木信二山岸順一NIISP2015-81
統計的パラメトリック音声合成システムでは,正確かつ安定したスペクトル包絡を推定するため,STRAIGHTスペクトル解析器... [more] SP2015-81
pp.99-104
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2013-09-02
11:00
鳥取 鳥取大学 個人差と個人内変動を分離した統計的顔形状モデル
小島真一豊田中研PRMU2013-35 IBISML2013-15
近年Point Distribution Model(PDM)と呼ばれる顔形状を数十点の点群で表現するモデリング手法が顔... [more] PRMU2013-35 IBISML2013-15
pp.13-18
ET 2013-06-22
13:35
愛知 南山大学(名古屋キャンパス) 統計用語に注目して助言を行うデータ処理実習支援システム
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2013-13
統計データ処理実習において,データに基づく考察の出発点は,グラフや数表を適切な言葉で説明することである.実習用に用意され... [more] ET2013-13
pp.1-6
ET 2013-03-29
16:20
愛媛 愛媛大学(城北地区) 統計データ処理実習のための教材データベースと連携する対話型学習支援システム
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2012-115
統計データ処理の授業を実施する本来の目的は,データから社会や経済の現状を把握し,政策立案や意思決定に資するためであるが,... [more] ET2012-115
pp.189-194
MBE, NC
(併催)
2012-11-17
13:30
宮城 東北大学 2部グラフ型ボルツマンマシンに対する複合最尤法
浅利 岳安田宗樹和泉勇治田中和之東北大NC2012-68
近年,情報技術の発達に伴い情報のデータ化が進み,データの蓄積量の増大とともにその効率的な利用方法について注目が集まってい... [more] NC2012-68
pp.39-44
ET 2012-06-23
13:40
愛知 名古屋大学 統計量を説明する能力の向上のための対話型学習支援システム ~ 統計レポート作成支援を目指して ~
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大ET2012-14
統計データ解析の授業の入門段階では,基礎的な統計学の講義の後,計算問題を解く実習をする.上級段階では,社会や経済の状況を... [more] ET2012-14
pp.13-18
NC 2011-07-26
09:30
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 樹状突起上に不均一に分布する膜応答特性を統計的に推定する
大森敏明東大/理研)・青西 亨東工大)・岡田真人東大/理研NC2011-32
本研究で,我々は,樹状突起に不均一に分布することが知られる膜特性の空間分布を推定するための統計的アルゴリズムを提案する.... [more] NC2011-32
pp.65-70
ET 2011-06-17
16:00
愛知 豊橋技術科学大学 統計データ処理実習を促進するための会話プログラムの試作
吉根勝美南山大)・磯本征雄名古屋女子大)・長谷川 信岐阜聖徳学園大短大部ET2011-23
本稿では、統計データ処理の実習を支援する会話プログラムの設計とその実装手法を議論する。一般に統計学の授業では、学生たちは... [more] ET2011-23
pp.33-38
MI 2008-09-17
14:35
京都 島津製作所(京都) Semi-automated method for detecting hip joint contours from 2D X-ray images using statistical shape model
Lassad Ben younesUniv. Paris-12-ESIEE/Osaka Univ.)・Toshiyuki OkadaOsaka Univ. Hospital)・Takashi NishiiNobuhiko SuganoYoshinobu SatoOsaka Univ.MI2008-43
To follow the progress of osteoarthritis (OA), degenerative ... [more] MI2008-43
pp.41-46
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
13:30
東京 玉川大学 確率伝搬法を用いたEMアルゴリズムによる画像処理
井上 佳安田宗樹田中和之東北大NC2007-118
マルコフ確率場による確率的画像処理におけるEMアルゴリズムを確率伝搬法を用いて構成する.事前確率としては$Q$-イジング... [more] NC2007-118
pp.37-42
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
15:00
東京 玉川大学 分布定数型カルマンフィルタを用いた樹状突起膜電位の時空間分布の推定
大森敏明学振/理研)・青西 亨東工大/理研)・岡田真人東大/理研NC2007-140
近年,樹状突起を逆伝播する信号や樹状突起上でのスパイクが観測され,樹状突起において多彩な膜応答が実現されていることを示唆... [more] NC2007-140
pp.169-174
PRMU, MI
(共催)
2007-05-24
11:40
三重 三重大学 講堂小ホール 変形股関節を対象とした多階層統計的形状モデルによる3次元CT画像からの大腿骨領域の半自動抽出
横田 太神戸大)・島田隆次岡田俊之阪大)・鍵山善之神戸大)・中本将彦阪大)・高尾正樹大阪厚生年金病院)・菅野伸彦佐藤嘉伸吉川秀樹阪大)・多田幸生神戸大PRMU2007-9 MI2007-9
われわれは人工股関節全置換術を対象とした手術計画自動立案システムの開発を行っている.現在,本システムで問題となっているの... [more] PRMU2007-9 MI2007-9
pp.47-52
LQE 2006-06-02
10:00
福井 福井大学 光学的手法による油劣化診断法の開発
舒 芹上月具挙陳 軍福井大)・當間安厚北計工業)・横山 弘ユニマック)・菅 博広島国際大)・石川和彦福井高専)・本田知己桜井哲真上田正紘福井大
伸線油の劣化を検査する光学的手法を開発した。システムは,白色光と4つのフォトトランジスタを用いた光学的サブシステムとデー... [more] LQE2006-2
pp.7-11
MBE 2005-03-28
15:20
東京 玉川大学 簡易センサを用いた歩行動作の解析とビジュアル化システムの基本検討
吉田憲彦山田裕紀星川雄介望月岳志小口喜美夫成蹊大
悪い姿勢での歩行は、健康に危害を及ぼす場合がある。本研究では、健康の促進や維持に効果的な、正しい姿勢での歩行を容易に支援... [more] MBE2004-108
pp.49-52
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会