お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 93件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2022-03-10
13:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 視線情報と編集ログに基づくステートマシン図課題の躓き調査
木村拓馬小形真平信州大)・槇原絵里奈同志社大)・岡野浩三信州大
ステートマシン図教育では,学習者がモデル記述課題を解く中で躓くことがある.教育者は,学習者の躓きを解消できるよう支援すべ... [more] KBSE2021-55
pp.84-89
PRMU 2021-12-17
15:00
ONLINE オンライン開催 人物状態認識に基づく適応的情報呈示に関する研究
森田聡太福元伸也鹿嶋雅之渡邊 睦鹿児島大PRMU2021-57
人物状態認識を用いた適応的な情報呈示システムについて提案する.姿勢,年齢,性別等の推定結果を利用することで,視聴者に適し... [more] PRMU2021-57
pp.182-187
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]フレームキャプチャからのCSI復元によるWiFiセンシング
花原遼祐板原壮平山下皐太京大)・香田優介オウル大)・田谷昭仁京大/青学大)・西尾理志京大/東工大)・山本高至京大SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22
本稿では,無線LAN(Local Area Network)のフレームに含まれるBFM(Beamforming Feed... [more] SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22
pp.71-73(SRW), pp.58-60(SeMI), pp.48-50(CNR)
CCS 2021-11-18
16:00
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイキングリザバーネットワークにおけるスパイク遅延の効果
田村颯樹坪 泰宏立命館大CCS2021-22
ヒトを含む多くの生物の脳内は,構造の変化によって多種多様なタスクを迅速かつ効率的に学習することできる.この仕組みを模した... [more] CCS2021-22
pp.26-30
CCS 2021-11-19
13:00
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディスクリート半導体素子で構成可能なアナデジ混在物理レザバーの試作と評価
阿部佑紀吉田広世北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2021-30
本報告は,ディスクリート半導体素子による非線形抵抗回路,RC 回路,およびサンプル&ホールド回路により構成可能なアナデジ... [more] CCS2021-30
pp.73-78
MBE, NC
(併催)
2021-10-28
14:20
ONLINE オンライン開催 リザバーコンピューティングとフラクタル解析を用いた感性BCIに関する検討
松田祐真中川匡弘長岡技科大MBE2021-22
今日,感性の定量化における頭皮上脳波を用いた Brain Computer Interface (BCI) の研究が取り... [more] MBE2021-22
pp.26-31
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]無線LANにおける系列化伝搬チャネル情報を活用した物体検知方式の検討
野口知樹牟田 修九大)・村上友規大槻信也NTT
無線信号を利用した物体検知方式として, IEEE802.11ac 等の無線LAN システムにおける伝搬チャネル状
態情... [more]

CAS, NLP
(共催)
2021-10-14
13:00
ONLINE オンライン開催 Social Networking Serviceのネットワーク構造と情報拡散様式に着想を得たLiquid State Machineの神経活動修飾による情報保持能力の向上
古屋洸迪佐村俊和山口大CAS2021-22 NLP2021-20
Liquid State Machine (LSM)は,再帰的な構造で過去の情報を保持し情報処理を実現する.そのため,そ... [more] CAS2021-22 NLP2021-20
pp.29-34
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
11:45
ONLINE オンライン開催 Approximation of Non-Linear Function for Hardware Implementation of Echo-State-Network
Amartuvshin BayasgalanMakoto IkedaUTokyoSDM2021-32 ICD2021-3
Reservoir computing (RC) is a machine-learning algorithm tha... [more] SDM2021-32 ICD2021-3
pp.12-17
RCS 2021-06-25
09:30
ONLINE オンライン開催 無線LANの伝搬チャネル情報を活用した物体検知のための周波数領域特徴量選択方式の実験評価
野口知樹牟田 修九大)・村上友規大槻信也NTTRCS2021-64
無線信号を利用した物体検知方式として, 無線LAN システムの伝搬チャネル状態情報(CSI: Channel state... [more] RCS2021-64
pp.202-207
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-22
14:00
ONLINE オンライン開催 UMLステートマシン図の教育的フィードバック自動生成に向けた答案の誤り特定自動化手法の提案 ~ 特定すべき誤りの種類とその特定結果への着目 ~
五島光祥小形真平信州大)・槇原絵里奈同志社大)・岡野浩三信州大KBSE2021-10 SWIM2021-10
UML(Unified Modeling Language)のステートマシン図の学習では,教育者が答案を採点することに時... [more] KBSE2021-10 SWIM2021-10
pp.56-61
KBSE 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 ベイズ統計機械学習を用いたオープンソースソフトウェア信頼度評価法の提案
杉山 透中谷多哉子OUJKBSE2020-46
近年,産業界でオープンソースソフトウェア(OSS)を製品ソフトウェアに組み込んで使用することが増 えてきているが,品質,... [more] KBSE2020-46
pp.71-76
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]無線LANの伝搬チャネル状態情報を活用した物体検知システムにおける特徴量選択手法の評価
安藤永稀千手広輝牟田 修九大)・村上友規大槻信也NTTCQ2020-77
無線信号を利用した物体検知手法として, 無線LAN システムの伝搬チャネル状態情報(CSI: channel state... [more] CQ2020-77
pp.68-69
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:00
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]ステートマシン図学習者の躓き特定手法の提案に向けて
北村拓弥小形真平信州大)・槇原絵里奈同志社大)・岡野浩三信州大KBSE2020-13 SC2020-17
UMLステートマシン図の教育を支援するために,学習者の躓きについて分析する研究が行われている.
関連研究では,モデルの... [more]
KBSE2020-13 SC2020-17
p.26
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:04
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]学習者への教育的フィードバックの自動化に向けたステートマシン図間の差分検出ツールの試作
五島光祥小形真平信州大)・槇原絵里奈同志社大)・岡野浩三信州大KBSE2020-15 SC2020-19
UML のステートマシン図は離散的な振る舞いを表すため,システム開発等において有用であるが,初学者にとって理解が難しいと... [more] KBSE2020-15 SC2020-19
p.30
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-31
17:30
ONLINE オンライン開催 機能等価な有限状態機械生成に基づく面積削減指向コントローラ拡大法
辻川敦也細川利典日大)・吉村正義京都産大CPSY2020-15 DC2020-15
近年,コントローラ拡大はレジスタ転送レベルにおけるテスト容易化設計やセキュリティ設計に用い られている.コントローラ... [more] CPSY2020-15 DC2020-15
pp.93-98
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]脳に学ぶ無線センサネットワーク
若宮直紀阪大NS2020-26
情報通信システムの大規模化や複雑化に伴う消費電力の増大,脆弱性の高まりに対して,生来的に低消費電力で環境変動や想定外の事... [more] NS2020-26
pp.25-29
CCS 2020-03-26
11:25
東京 法政大学(市ケ谷キャンパス)
(開催中止,技報発行あり)
流体運動を用いたリザーバコンピューティング
小橋敬太犬伏正信後藤 晋阪大CCS2019-40
リザーバコンピューティング(RC)は非線形力学系を用いた機械学習法であり,時系列の情報処理に効果的であることが知られてい... [more] CCS2019-40
pp.25-27
KBSE 2020-01-25
15:25
東京 機械振興会館 仮想時間とデバイスの状態分布によるIoTソフトウェアのためのモデルベーステストの高速化
田辺弘太郎東大)・田辺良則鶴見大)・萩谷昌己東大KBSE2019-44
Modbatはモデルベーステストを行うツールであり、拡張有限状態オートマトンを用いてモデリングを行う。本研究では、Mod... [more] KBSE2019-44
pp.37-42
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]固体NMRを用いたカーネル法による量子機械学習
楠本武流御手洗光祐根来 誠藤井啓祐北川勝浩阪大
固体 NMR の複雑な量子ダイナミクスを、量子カーネル法を用いて機械学習へと応用した。
本研究では、データに依存したハ... [more]

 93件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会