お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 Design of Multiple Antiparallel Rectangular Coils for Range-Stable Wireless Power Transfer
Danyu YangMenghan SunHuapeng ZhaoUESTC)・Jiafeng ZhouUOL
Multiple antiparallel coils can provide range-stable wireles... [more]
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2016-09-01
15:30
大阪 大阪電気通信大学 音声操作電動ベッドの試作
早坂 昇阪電通大SIS2016-21
現在の医療・介護施設におけるベッドには「背上げ」「足上げ」「高さ調整」を手元のリモコンにより操作を行う電動ベッドが広く普... [more] SIS2016-21
pp.27-32
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
09:25
宮城 東北大学 ゲイン・帯域切替可能生体信号処理LSI及び神経プローブモジュールの開発と評価
谷 卓治原島卓也長沼秀樹川原 岬岩上卓磨伊藤圭汰鈴木雄策後藤大輝木野久志東北大)・清山浩司長崎総合科学大)・田中 徹東北大MBE2014-68
ゲイン及び帯域を切り替えることが可能な増幅器とアナログ-デジタル変換器を含むLSIを設計・試作し、このLSIチップを搭載... [more] MBE2014-68
pp.51-54
COMP 2013-12-21
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 単純多角形内部の最短経路発見のためのメモリ調節可能アルゴリズム
小長谷松雄浅野哲夫北陸先端大)・Otfried CheongKAIST)・Sang Won BaeKyonggi Univ.COMP2013-48
平面に与えられた$n$頂点の単純多角形に対し,
内部の任意の2点間の最短経路を発見するメモリ調節可能アルゴリズムを提案... [more]
COMP2013-48
pp.59-62
NLP, CAS
(共催)
2012-09-21
15:15
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 安定性変換に基づくカオス制御法の高次元系への適用
長谷川拓海坪根 正長岡技科大CAS2012-47 NLP2012-73
本研究では,連続時間系の呈する不安定周期軌道の安定性変換に基づく制御手法を検討する.我々は,カオスアトラクタに内在する位... [more] CAS2012-47 NLP2012-73
pp.93-98
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2012-07-02
13:40
京都 京都リサーチパーク メタステーブル動作持続時間を隠蔽するツリー型非同期式アービタ
近藤真史川崎医療福祉大)・大山国晃古好佑輔横川智教佐藤洋一郎岡山県立大CAS2012-9 VLD2012-19 SIP2012-41 MSS2012-9
近年,多くの計算機システムは複数のプロセッサコアで構成されており,コア間の通信に用いる共有のバスやメモリへのアクセスに関... [more] CAS2012-9 VLD2012-19 SIP2012-41 MSS2012-9
pp.49-54
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-09
13:00
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 Employing Generalized Normalized Least Mean p-Power (GNLMP) Algorithm for Active Noise Control of Impulsive Noise Sources
Muhamamd Tahir AkhtarWataru MitsuhashiUniv. Electro-Comm.CAS2011-156 SIP2011-176 CS2011-148
In this paper, we consider active noise control (ANC) of imp... [more] CAS2011-156 SIP2011-176 CS2011-148
pp.275-280
ICD 2011-12-16
09:55
大阪 大阪大学会館 MCUに強靭な耐ソフトエラーフリップフロップ
山本亮輔濱中 力京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大/JST)・小野寺秀俊京大/JSTICD2011-129
ソフトエラーによるLSIの信頼性の低下に対し,フリップフロップの3重化等,多様な耐ソフトエラーフリップフロップが提案され... [more] ICD2011-129
pp.131-136
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-21
11:20
広島 広島工業大学 ブレイン・マシン・インタフェース用64chニューラルレコーディングチップ
吉田 毅末石勝也広島大)・小野将寛エイアールテック)・安藤博士広島大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック)・松下光次郎平田雅之阪大)・鈴木隆文東大ICD2011-23
重度障害者を補助し生活の質を向上させるために医療向けのブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の研究が行われている.B... [more] ICD2011-23
pp.25-30
LQE 2010-12-17
10:10
東京 機械振興会館 All-Optical Memory Based on Buried Heterostructure Photonic Crystal Lasers
Chin-Hui ChenShinji MatsuoKengo NozakiAkihiko ShinyaTomonari SatoYoshihiro KawaguchiHisashi SumikuraMasaya NotomiNTTLQE2010-116
We have demonstrated an all-optical memory by using InGaAsP/... [more] LQE2010-116
pp.9-12
US 2010-02-24
13:40
東京 東京計器株式会社 [招待講演]弾性表面波研究からラム波研究への道
中川恭彦山梨大US2009-117
弾性表面波の非線形現象に関する研究に入ったのが今から約40年前でした.爾来,筆者は弾性表面波の非線形現象に関する研究に従... [more] US2009-117
pp.31-36
AI 2010-01-22
10:00
東京 関学東京キャンパス 固定頻出パターン集合を持つシステムにおける頻出パターン決定時点の検出法の提案とその評価
李 思瑶王 家宏児玉英一郎高田豊雄岩手県立大AI2009-19
近年,データマイニングに関する数多くの研究が広く行われている.しかし,既存の研究は頻出パターンをいかに速く抽出するかに焦... [more] AI2009-19
pp.1-6
VLD 2009-03-11
14:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 可変式順序制約付レジスタ割り当て問題のアルゴリズム
井上恵介金子峰雄岩垣 剛北陸先端大VLD2008-130
半導体製造プロセスの微細集積化に伴い,遅延ばらつきの問題が顕在化している.集積回路のデータパス合成において,遅延ばらつき... [more] VLD2008-130
pp.23-28
NLP 2008-07-31
15:00
高知 高知工業高等専門学校 解の写像方向の視覚化を用いた非線形系方程式の周期点検出
永尾 景上田哲史徳島大NLP2008-27
非線形系方程式にはカオス現象が存在する.このカオス現象には
不安定周期点が多く見られるが,不安定周期点は計算して求める... [more]
NLP2008-27
pp.41-46
CPM, OPE, R
(共催)
2007-04-20
14:15
東京 機械振興会館 新規シリコーン系光導波路(PART-VIII) ~ 屈曲が可能な耐熱性ポリマー光導波路の作製とその基本特性 ~
原 憲司石川佳寛岩島智幸斎藤誠一東海林義和ADEKA)・工藤あや子NTT-ATR2007-3 CPM2007-3 OPE2007-3
高耐熱性・高透明性・低硬化収縮性を有する光硬化型ナノハイブリッドシリコーン樹脂を用い、直接露光法により、マルチモード光導... [more] R2007-3 CPM2007-3 OPE2007-3
pp.11-16
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会