電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]球面マイクアレイを用いた両耳信号生成に対する移動感付与
大林敬幸羽田陽一電通大EA2018-96
近年,全天球映像にバイノーラル信号を付与することで臨場感を向上させたサービスが提案されている.バイノーラル信号生成手法と... [more] EA2018-96
pp.19-24
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター リフレクトアレーにおける残留収差の簡易評価法
琴浦 葵牧野 滋須永 誼金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機AP2018-132
従来の位相誤差周波数特性の評価法は,位相誤差と鏡面構成との関係が明確でなかった.本報告では,リフレクトアレーアンテナに入... [more] AP2018-132
pp.171-175
EA, ASJ-H
(共催)
2017-10-21
14:30
富山 牛岳温泉リゾート 全方位映像に対応した立体音生成のための音響信号統合法の検討
今村健人三重大)・西野隆典名城大)・成瀬 央三重大EA2017-44
立体音響は3次元的な音響空間を収録・再現する技術であり,音の方向や距離などが再現できる.一方,視覚においては全天球映像の... [more] EA2017-44
pp.7-10
AP 2017-08-25
10:20
北海道 函館工業高等専門学校 半球状近傍界を用いた逆問題解析による大地上アンテナの遠方界推定
杉本義喜新井宏之横浜国大AP2017-81
アンテナ測定は一般に電波暗室内で行われ,測定により取得される特性は自由空間中におけるものと等価とみなされる.特に実際のア... [more] AP2017-81
pp.71-74
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
13:45
富山 富山大学 全天球画像の初期視点の自動生成
原 崇之柿沼明宏田中伶実上条直裕リコーPRMU2016-62 IBISML2016-17
全天球画像を閲覧する際の初期視点を画像の内容に応じて適応的に生成する方法を提案する.従来のクロッピング技術は一般的な画角... [more] PRMU2016-62 IBISML2016-17
pp.83-88
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-04
14:05
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 リフレクトアレーアンテナにおける広帯域鏡面構成に関する検討
吉本翔太藤井由香牧野 滋廣田哲夫野口啓介伊東健治金沢工大)・塩出剛士瀧川道生三菱電機AP2015-118
本論文では,任意の鏡面構成を選択したときの波面のふるまいについて検討を行う.イメージの一次放射器が開口中心にないようなリ... [more] AP2015-118
pp.47-51
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
10:45
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]球形パラメトリックスピーカを用いた3次元移動音像の構築
生藤大典中山雅人西浦敬信山下洋一立命館大EA2014-116 SIP2014-157 SP2014-179
我々は,これまでに高い臨場感を容易に与えることのできる3次元音場再生技術として,パラメトリックスピーカの超指向性を利用す... [more] EA2014-116 SIP2014-157 SP2014-179
pp.243-248
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
11:10
京都 京都大学 Obtaining Shading Properties from Multi-Viewpoint Images
Ryan JonesGeorgia Inst. of Tech.)・Yasuhiro YaoHarumi KawamuraAkira KojimaNTTPRMU2012-114 MVE2012-79
Integrating virtual models into real environments requires r... [more] PRMU2012-114 MVE2012-79
pp.275-280
ITE-BCT, CS, IE
(連催)
IPSJ-AVM
(連催) [詳細]
2012-12-07
09:35
福井 福井市地域交流プラザ 全天魚眼画像の回転パラメータ校正
櫻井孝洋久保 守金沢大)・鎌田直人東大CS2012-87 IE2012-101
森林内で円周魚眼カメラを鉛直上向きに設置して,林冠の季節変化を撮影している.異なる時期に同一地点・方位で撮影した全天画像... [more] CS2012-87 IE2012-101
pp.95-100
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-19
10:40
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 被写体形状・テクスチャの球面展開に基づく3次元物体認識
薮下浩子島村 潤森本正志NTTPRMU2011-153 MVE2011-62
視点変化に伴う3次元物体の外観変化に対応し,かつ高速な認識のため,入力される被写体の3次元形状・テクスチャの球面展開に基... [more] PRMU2011-153 MVE2011-62
pp.73-78
US 2011-09-26
14:00
宮城 東北大学 工学部 電子情報システム・応物系 南講義棟103会議室 並列ビーム形成を用いた心臓の高速イメージング
長谷川英之金井 浩東北大US2011-46
超音波断層法は,心臓などの断層像が非侵襲かつリアルタイムに得られる大変有
用な方法である.超音波断層像により,肉眼で観... [more]
US2011-46
pp.1-5
EA 2010-08-10
13:15
宮城 東北大学 球面拡散ビームを用いた高速超音波心臓断層法
長谷川英之金井 浩東北大EA2010-54
超音波断層法は,心臓などの断層像が非侵襲かつリアルタイムに得られる大変有用な方法である.超音波断層像により,肉眼で観察で... [more] EA2010-54
pp.65-68
US 2010-06-24
15:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 リニアアレイ探触子による球面拡散ビームを用いたシリコーンゴム管ファントムの短軸断面画像の描出能向上
ポンリ アキンロル長谷川英之金井 浩東北大US2010-26
[背景] 頸動脈壁の内中膜複合体の短軸断面画像は,従来のリニアスキャンでは描出が難しく,前後壁の描出角度範囲が制限されて... [more] US2010-26
pp.71-76
MI 2010-01-29
09:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 球面調和関数展開に基づく濃淡構造解析による血管領域抽出に関する検討
二村幸孝名大)・北坂孝幸愛知工大)・森 健策名大MI2009-120
画像診断における血管狭窄の度合判定や低侵襲手術における血管把握など,血管は診断・治療・手術で必要とされる非常に重要な臓器... [more] MI2009-120
pp.241-246
MVE 2008-03-22
10:00
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター 映像からのモデル獲得による球状物体の未観測運動推定
岡田尚基籔内智浩舩冨卓哉角所 考美濃導彦京大MVE2007-81
映像中の物体の位置や姿勢を推定するトラッキング手法においてはエッジやシルエット等の2次元の見え方特徴が映像から抽出できる... [more] MVE2007-81
pp.1-6
EA 2007-10-19
15:15
長野 信州大学工学部 仮想音響スクリーン構築のためのHRTF測定における音源配置
眞田大輔為末隆弘伊東一典橋本昌巳香山瑞恵信州大EA2007-72
本研究は,視覚障害者用GUIインタフェースとして,ヘッドホン受聴による聴覚の音像定位を利用した仮想音響スクリーンの構築に... [more] EA2007-72
pp.49-54
PRMU, NLC
(共催)
2005-09-22
13:40
東京 東大(本郷) 透視射影画像または球面カメラ画像からの3次元形状復元に向けて
藤木 淳産総研
複数の2次元画像からカメラ運動と対象物体の立体形状を同時に復元する問題は
コンピュータビジョンにおいて基本的かつ重要な... [more]
NLC2005-42 PRMU2005-69
pp.35-40
PRMU, DE
(共催)
2005-06-17
14:50
北海道 北大 球面カメラのエピポーラ幾何学とその計算
藤木 淳赤穂昭太郎産総研
複数の2次元画像からカメラ運動と対象物体の立体形状を同時に復元する問題はコンピュータビジョンにおいて基本的かつ重要な問題... [more] DE2005-20 PRMU2005-41
pp.41-46
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会