お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 172件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-23
10:55
ONLINE オンライン開催 Fetal Heart Rate Detection via Maternal ECG Cancellation by Neural-Network Autoencoder
Abuzar Ahmad QureshiLu WangTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Kazunari OwadaHayato HayashiAtom Medical Co.NLP2021-123 MICT2021-98 MBE2021-84
 [more] NLP2021-123 MICT2021-98 MBE2021-84
pp.243-247
EA, US
(併催)
2021-12-22
13:30
熊本 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) [ポスター講演]残響のある環境での音声の到達時間差の推定に関する研究
鈴木優大東大)・池上 努産総研)・工藤知宏東大EA2021-58
音の到達時間差(TDoA)の測定は,残響除去フィルタとCross-power Spectrum Phase (CSP)解... [more] EA2021-58
pp.7-12
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
15:20
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クロススペクトルを用いたノイズ源推定法
赤堀一郎杉浦大地デンソーEMCESEMCJ2021-59
複数のノイズ源を持つ電子機器から放射・伝導されるエミッションノイズはこれらノイズ源の信号の線形周波数加重和で表せるものと... [more] EMCJ2021-59
pp.28-33
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]UCAを用いた近傍界波源位置推定のためのブラインドアレー校正における方向推定の精度改善
林 朋樹菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
本研究では,一様サーキュラアレー (UCA) にMUSIC法を適用して,ユーザ端末等の電波源の位置推定を行う方法について... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]無人飛行機を用いた波源推定における装置の実験評価
宝田広夢西森健太郎高世 駿新潟大)・松田崇弘都立大
近年,無線LANやスマートフォンといった無線通信システムの増加による周波数資源の圧迫が問題となっている.また,今後展開さ... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]NLOS環境における波源推定のための単一UAV移動方法の検討
村田真一松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大
著者らはこれまで,NLOS(Non-Line-of-Sight) 環境における複数の無人飛行機(UAV:Unmanned... [more]
CQ 2021-08-02
10:45
ONLINE オンライン開催 無人飛行機を用いた波源位置推定法の実験評価
宝田広夢西森健太郎高世 駿新潟大)・松田崇弘都立大CQ2021-22
近年,無線LANやスマートフォンといった無線通信システムの増加による周波数資源の圧迫が問題となっている.
また,今後展... [more]
CQ2021-22
pp.6-9
CS 2021-07-16
10:15
ONLINE オンライン開催 無人飛行機を用いた波源推定法におけるKファクタの利用の提案
高世 駿西森健太郎新潟大)・松田崇弘都立大CS2021-32
近年,無線LANやスマートフォンの普及・第5世代移動通信システム(5G)の導入などにより無線通信システムの運用が増加し,... [more] CS2021-32
pp.73-77
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
15:00
ONLINE オンライン開催 非同期会話録音に対する時間周波数マスキングと独立ベクトル分析を用いた音源分離の検討
南木春希山岡洸瑛若林佑幸小野順貴都立大SP2021-22
本研究では,同期していない複数のボイスレコーダーにより録音された会話音声に対する音源分離の検討を行う.非同期録音に対する... [more] SP2021-22
pp.101-106
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 電波センサーと電波マップに基づいた空き周波数リソース探知手法
稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-60
近年の周波数共用では,空き帯域推定および周波数管理のため,外部データベースの活用が検討されてきた.本研究では,外部装置と... [more] SR2020-60
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:40
ONLINE オンライン開催 電波環境モニタリング装置を用いた電波雑音・干渉量推定に関する一検討
鈴木健太栗原拓哉矢野一人清水 聡鈴木義規ATRSR2020-61
用途・要求品質・重要度が異なる様々なアプリケーションが発展し,様々な電波環境においてより重要かつ多くのアプリケーションを... [more] SR2020-61
pp.7-13
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 構造化スパースモデルを用いた脳磁場信号源推定における信号源ノイズの影響の評価
宮﨑 海韮澤 駿赤松和昌宮脇陽一電通大NC2020-56
ヒト脳活動を高時間分解能で計測できる手法として脳磁場計測(MEG)が知られているが,その空間分解能は十分でなく,計測され... [more] NC2020-56
pp.77-82
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
13:00
ONLINE オンライン開催 準ミリ波・ミリ波帯電波ばく露における等価電磁流源推定による吸収電力密度評価に関する検討
松本 涼青学大/NICT)・大見峻太郎佐々木謙介和氣加奈子NICT)・須賀良介橋本 修青学大EMCJ2020-59
近年,5G 等の準ミリ波・ミリ波帯を利用した無線機の実用化に伴い,それらの周波数帯の電波にばく露した際の安全性への国際的... [more] EMCJ2020-59
pp.21-24
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]無線LANのためのリアプノフ最適化による低遅延スケジューリング
小寺駿乃祐尹 博山本高至京大)・アベセカラ ヒランタNTTSeMI2020-23
無線LAN(Local Area Network)の利用用途の多様化に伴って,無線LANでの低遅延通信が求められている.... [more] SeMI2020-23
pp.35-38
R 2020-10-16
13:50
ONLINE オンライン開催 GUIを考慮した深層学習に基づく最適メンテナンス時刻の推定に関する考察
柳澤 拓田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大R2020-21
これまでに提案されてきたソフトウェア信頼性モデルの多くはソフトウェア開発におけるテスト工程を対象としたモデルである.
... [more]
R2020-21
pp.13-18
AP 2020-08-21
10:50
ONLINE オンライン開催 無人飛行機を用いた仮想アレーによる波源位置推定の検討
高世 駿西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・満井 勉光電製作所)・松田崇弘都立大AP2020-27
近年,無線LANやスマートフォンの普及・第5世代移動通信システム(5G)の導入などにより無線通信システムの運用が増加し,... [more] AP2020-27
pp.23-26
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
10:10
ONLINE オンライン開催 NLOS環境における波源位置最尤推定手法の性能評価
村田真一光電製作所)・松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大)・満井 勉光電製作所CQ2020-3
無線LAN や携帯電話等の1 次システムが利用していない周波数帯域を利用して二次システムを運用することが検討されている.... [more] CQ2020-3
pp.13-18
US 2020-04-27
13:30
ONLINE オンライン開催 非線形空中超音波励起による高調波ガイド波の3次元シミュレーション
山田健太大隅 歩伊藤洋一日大US2020-1
強力空中超音波の非線形性による高調波と弾性波源走査法を利用した高速広帯域イメージングの研究を行っている.提案手法では,非... [more] US2020-1
pp.1-5
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]MUSIC音源方向推定における低周波数帯の劣化要因と改善法の検討
湯浅一輝金田 豊東京電機大EA2019-115 SIP2019-117 SP2019-64
筆者らは、室内の音源方向推定において、推定精度の劣化要因である反射音に対し、耐性があるPeak Hold(PH)処理を使... [more] EA2019-115 SIP2019-117 SP2019-64
pp.83-88
EA 2019-12-12
15:00
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) DNNとCAEを用いた構造物内部の音源探査手法に関する基礎的検討
喜多俊輔阪産技研)・梶川嘉延関西大EA2019-71
現在,マイクロホンアレーを用いた音源探査手法によって,直接音に対する音源位置の推定が可能となった.しかし,間接音に対する... [more] EA2019-71
pp.37-44
 172件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会