お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE 2021-07-24
10:20
神奈川 神奈川工科大学ITエクステンションセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]COVID-19 and biased information dissemination on Twitter
Gefei LiAIST/Waseda Univ.)・Yijun DuanTaehoon KimKyoungsook KimAISTDE2021-4
 [more] DE2021-4
pp.18-21
MVE 2020-09-09
11:35
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) On modelling viewer sentiment of social media videos for attractive computing
Marc A. KastnerShin'ichi SatohNIIMVE2020-14
An understanding of human perception and sentiment can help ... [more] MVE2020-14
pp.21-26
NLC 2020-02-17
09:30
東京 成蹊大学 マルチモーダル情報に基づくディスカッションタスクに依存しないグループ会話の質の推定
三浦 郷岡田将吾北陸先端大NLC2019-40
集団の意思決定は互いに認知的刺激を受けるなどの利点がある一方,必ずしも個人の意思決定より良い結果が得られるとは限らない.... [more] NLC2019-40
pp.21-26
CCS 2018-03-27
11:25
東京 東京理科大学 森戸記念館 [招待講演]新規性の発生則と成長則 ~ Yule-Simon過程を基礎にして ~
橋本康弘東大CCS2017-41
これまでになかった新しい言葉やアイデア、論文、特許等が生み出され、それが人々に使われる・参照される現象は、新規性の発生と... [more] CCS2017-41
pp.49-54
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
09:30
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 注釈情報を3次元的にAR提示可能な多視点映像閲覧方式
志田全弘亀田能成筑波大)・石塚祐香慶大)・辻 愛里筑波大)・榎本拓哉山本淳一慶大)・鈴木健嗣北原 格筑波大IMQ2016-39 IE2016-154 MVE2016-62
本論文では,Bullet-Time映像上に3次元的な注釈情報をAR提示する手法について述べる.Bullet-Time方式... [more] IMQ2016-39 IE2016-154 MVE2016-62
pp.107-112
MVE 2014-10-09
17:05
北海道 洞爺湖文化センター テキストタグ情報を用いたWeb画像の"ソーシャル人気度"の予測
佐野峻平山崎俊彦相澤清晴東大MVE2014-40
本論文では, 画像共有サービスでのソーシャル人気度 (画像が見られた回数, コメントされた回数, お気に入りに登録された... [more] MVE2014-40
pp.69-74
SIS 2012-03-01
15:45
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス アノテーション機能を備えた文献評価システムの開発と評価
王 ビョウ大塚隆弘榎原博之関西大SIS2011-65
近年、書籍の電子化が進み、ソーシャルリーディングと呼ばれるサービスが普及し始めている。
ソーシャルリーディングとは読書... [more]
SIS2011-65
pp.67-72
DE 2010-08-04
11:00
東京 青山学院大学 Utilizing Social Annotations for User's Privacy Policy Management
Fan ZhongyiMizuho Iwaiharawaseda Univ.DE2010-16
 [more] DE2010-16
pp.13-18
AI 2009-05-22
11:00
東京 関学東京キャンパス 内容と関連するタグの教師なし抽出
岩田具治山田武士上田修功NTTAI2009-3
トピックモデルに基づく内容に関連するタグの抽出法を提案する.ソーシャルアノテーションサービスでは,ユーザが任意のタグを付... [more] AI2009-3
pp.13-18
DE 2008-12-01 東京 学習院 創立百周年記念会館 [ポスター講演]ソーシャルブックマークユーザのタグ付与行動に基づくスパマー判別手法
数原良彦植松幸生井上孝史片岡良治NTTDE2008-54
本研究では,ソーシャルブックマークにおけるスパマーのタグ付与行為が非スパマーとは異なると考え,
ユーザのタグ付与行動に... [more]
DE2008-54
pp.7-8
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会