お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
14:05
ONLINE オンライン開催 衛星-5G網統合ネットワークの日欧共同トライアルについて ~ Beyond 5Gにおける非地上系ネットワークとしての静止衛星の活用 ~
北之園 展瀬戸口喜幸齊藤圭佑スカパーJSATSAT2021-20
国立研究開発法人情報通信研究機構の委託研究事業として令和2年から研究開発がスタートした,『Beyond 5Gにおける衛星... [more] SAT2021-20
pp.1-6
SANE 2021-05-13
14:30
ONLINE オンライン開催 100kg 級小型衛星搭載の合成開口レーダとその軌道上実証
齋藤宏文早大)・田中孝治三田 信JAXA)・プリランド リツキ アクバルブッダ パイン田中雅人渡辺宏弥小野寺尚人有坂市太郎小畑俊裕Synspective)・石村康生早大)・広川次郎東工大SANE2021-7
宇宙科学研究所では昼夜問わず地表の観測が可能な合成開口レーダ(SAR)の実現のために100kg級小型衛星に搭載できる小型... [more] SANE2021-7
pp.38-43
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
13:00
ONLINE オンライン開催 地球圏外を飛行する小型宇宙機の軌道決定のためのOne-wayレンジング手法
名田悠一郎東大)・川口淳一郎JAXASANE2020-67
小型宇宙機によるミッションが増加しており、地球周回のみならず深宇宙探査を行うものなども出てきている。地球近傍では、GPS... [more] SANE2020-67
pp.52-56
SAT 2019-10-11
14:20
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} A Technique for Licensed Spectrum Sharing between Space-Satellite and Terrestrial-Mobile Heterogeneous Multisystem
Rony Kumer SahaKDDI ResearchSAT2019-61
 [more] SAT2019-61
pp.103-108
MW, AP
(併催)
2019-09-20
14:35
神奈川 JAXA (相模原) [招待講演]50kg級超小型深宇宙探査機「PROCYON」搭載GaN高出力アンプ
小林雄太JAXA)・吉田賢史鹿児島大)・川﨑繁男JAXAMW2019-61
近年,超小型衛星の地球周回軌道での活躍は目覚ましいが,東京大学とJAXA/ISASが共同で開発し,2014年12月3日に... [more] MW2019-61
p.35
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
14:05
愛知 名古屋大学 [依頼講演]高速または小型搭載機器による光衛星通信
久保岡俊宏國森裕生白玉公一鈴木健治布施哲治斎藤嘉彦宗正 康竹中秀樹コレフ ディミタルカラスコ カサド アルベルトチン フック豊嶋守生NICTSAT2019-26 RCS2019-155
情報通信研究機構では、1980年代より人工衛星と地上との間での光衛星通信の研究開発を進めてきた。現在では、(1)通信速度... [more] SAT2019-26 RCS2019-155
pp.47-52
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
16:00
宮城 東北大学 小型衛星RISESAT搭載1㎏級光通信器(VSOTA)実験のための光地上局設備
國森裕生竹中秀樹久保岡俊宏布施哲治豊嶋守生NICT)・桒原聡文藤田伸哉冨尾蓮花東北大SANE2019-21 SAT2019-8
NICTの開発した1㎏級の超小型光送信器(VSOTA)が東北大学の開発した小型衛星(RISESAT)に搭載され2019年... [more] SANE2019-21 SAT2019-8
pp.13-17(SANE), pp.1-5(SAT)
SANE 2018-06-22
13:50
茨城 JAXAつくば宇宙センター X帯2.8Gbps両偏波ダウンリンク衛星通信システムの開発
金子智喜東大)・三田 信冨木淳史齋藤宏文JAXASANE2018-15
本研究ではX帯送信機と両偏波アンテナの開発について報告する。DVB-S2Xという通信規格を用いて300Mspsのシンボル... [more] SANE2018-15
pp.13-18
SAT, WBS
(併催)
2018-05-24
15:55
鹿児島 鹿児島大学 [特別講演]鹿児島大学における小型人工衛星および小型ロケットの研究開発
福島誠治片野田 洋鹿児島大SAT2018-5
これまで鹿児島大学がコンソーシアムとともに研究開発し、打上げおよび監視・運用してきた小型人工衛星KSAT(2)や宇宙機し... [more] SAT2018-5
pp.21-24
WPT 2018-03-02
14:40
京都 京都大学宇治キャンパス 小型合成開口レーダ衛星用スロットアレイアンテナパネルのMETLABでの計測(その2)
アクバル プリランドリズキ齋藤宏文田中孝治JAXA)・広川二郎東工大WPT2017-73
 [more] WPT2017-73
pp.31-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
14:00
東京 東京工業大学 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:トラヒックリレーの提案
劉 沁寒秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大SR2016-93
近年急増する移動通信トラヒックを収容するため,異種無線ネットワークを融合し,大容量通信を実現する無線通信システムが検討さ... [more] SR2016-93
pp.15-20
SR 2016-10-28
15:30
大阪 大阪大学 中之島センター 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:トラヒックナビゲーションの評価
劉 沁寒秋元浩平亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大SR2016-76
近年急増する移動通信トラヒックを収容するため,異種無線ネットワークを融合し,大容量通信を実現する無線通信システムが検討さ... [more] SR2016-76
pp.121-126
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
14:35
広島 広島工業大学 小型衛星でXバンド合成開口レーダーを実現するための高出力RF送信機等の開発
渡邊宏弥東大)・齋藤宏文JAXASANE2015-109
齋藤宏文研究室ではX帯合成開口レーダー(SAR)を100kg級の小型衛星で実現するべく,様々なサブシステムを研究している... [more] SANE2015-109
pp.13-18
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
15:25
広島 広島工業大学 64APSK方式を使った50kg級衛星からの505Mbpsダウンリンク通信実験と今後の展望
深見友也渡邊宏弥東大)・冨木淳史水野貴秀齋藤宏文JAXA)・岩切直彦NICT)・新家隆広小島 要アドニクス)・川元光一川元工業所)・重田 修布村仁志アイ電子)・神田泰明アンテナ技研SANE2015-111
地球観測衛星の光学センサや合成開口レーダの能力向上に伴い,ダウンリンク通信の大容量化が求められている.XバンドはKaバン... [more] SANE2015-111
pp.25-30
AP 2015-12-10
15:10
東京 機械振興会館 [記念講演]アンテナ方式のこれまでの50年~無線通信の要求に応えてきたアンテナ素子の研究開発の変遷~
新井宏之横浜国大AP2015-160
本稿では,無線通信の要求に応えてきたアンテナ素子の研究開発の変遷について,小形アンテナ,マイクロストリップアンテナ,衛星... [more] AP2015-160
pp.33-36
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-04
16:55
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 超小型光通信機器(SOTA)光アンテナ特性の軌道上計測手法の基礎検討
宗正 康小山善貞秋岡眞樹豊嶋守生NICTSAT2015-53
情報通信研究機構(NICT)では,宇宙光通信システムの研究開発を進めており,今後数多く打ち上げられる可能性が高い50 k... [more] SAT2015-53
pp.31-34
SAT 2015-10-07
15:55
大阪 阪大中之島センター Initial Overview of Satellite-ground Laser Communication Experiment using Small Optical TrAnsponder (SOTA)
Yasushi MunemasaHideki TakenakaDimitar KolevNaohiko IwakiriMaki AkiokaYoshisada KoyamaHiroo KunimoriYoshihisa TakayamaMorio ToyoshimaNICTSAT2015-32
 [more] SAT2015-32
pp.75-79
RCS 2015-06-25
09:24
北海道 北海道大学 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法: 経路予測スケジューリングの評価
劉 沁寒窪庭純平亀田 卓平 明徳末松憲治高木 直坪内和夫東北大RCS2015-61
近年急増する移動通信トラヒックを収容するため,異種無線ネットワークを融合し,大容量通信を実現する無線通信システムが検討さ... [more] RCS2015-61
pp.89-94
SANE 2015-06-18
14:25
茨城 JAXAつくば宇宙センター 小型衛星技術の動向
前田惟裕JRANSASANE2015-17
小型衛星は小型、低コスト、短期開発など大型衛星にはない特徴を有している。特に、衛星部品の宇宙実証が早期に行えることは大き... [more] SANE2015-17
pp.7-13
SANE 2015-05-29
10:35
神奈川 JAXA相模原キャンパス UNIFORM-1ミッション通信系の軌道上実証結果について
宮田喜久子名大)・萱場英毅NESTRA)・福原哲哉北大)・佐藤奈穂子和歌山大SANE2015-6
UNIFORM-1衛星は,2014年5月末H-IIA相乗りにて軌道上投入された50kg級小型衛星である.本衛星では,バス... [more] SANE2015-6
pp.1-6
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会