お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2018-08-27
16:30
京都 京都大学 [招待講演]音楽・歌声情報処理に基づくインタフェース構築と可視化
中野倫靖産総研SP2018-31
音楽や歌声を自動理解する技術は,人の音楽活動を補助する知的なシステムの構築を可能とする.そのようなシステムにおいては,イ... [more] SP2018-31
p.43
EA 2015-12-12
09:00
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]歌唱における聴覚フィードバック遮断の影響
青木政陽齋藤 毅三好正人金沢大EA2015-49
本稿では,歌唱力(歌唱経験)に差のある被験者を対象に,聴覚フィードバックの遮断が歌声に与える音響的な影響について調査した... [more] EA2015-49
pp.47-50
SP 2015-10-15
13:25
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 差分スペクトル補正による統計的歌声声質変換とパラメータ生成法
小林和弘戸田智基中村 哲奈良先端大SP2015-60
本報告では,入力歌手の声質を目標歌手の声質へと変換する統計的手法に基づく歌声声質変換(SVC: Singing Voic... [more] SP2015-60
pp.7-12
SP 2013-11-21
14:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 統計的歌声声質変換における知覚年齢に基づく声質制御
小林和弘戸田智基ニュービッグ グラムサクテイ サクリアニ中村 哲奈良先端大SP2013-71
歌声に対する主観的情報である知覚年齢は,歌声の特徴を直感的に記述できる要素の一つである.
本報告では,統計的手法に基づ... [more]
SP2013-71
pp.1-6
EA 2013-07-18
11:00
北海道 北海道医療大学 歌唱音声のスペクトル形状の線形伸縮に影響する要因の検討
坂口 諒小林真優子入野俊夫西村竜一河原英紀和歌山大EA2013-35
短時間Fourier変換に基づく簡易な方法により,相対的な声道長を高い再現性で推定する方法を明らかにしてきた.この方法で... [more] EA2013-35
pp.9-14
EA 2013-07-18
13:00
北海道 北海道医療大学 [招待講演]歌声の知覚と合成
齋藤 毅金沢大EA2013-37
筆者らは,歌詞の朗読音声(話声)を歌声に変換する歌声合成システムを構築してきた.このシステムは,音声分析合成系STRAI... [more] EA2013-37
pp.21-26
SP 2013-01-31
11:30
京都 同志社大学 歌唱音声における基本周波数とパワーの変動量を反映するビブラート特徴量の提案とその評価方法について
鈴木千文坂野秀樹旭 健作板倉文忠名城大)・森勢将雅立命館大SP2012-108
本報告では,歌唱音声におけるビブラート部分の時間変動における類似度を測るためのビブラート特徴量を提案する.比較に用いる歌... [more] SP2012-108
pp.61-66
SP 2013-01-31
14:45
京都 同志社大学 多様な歌声合成のための重回帰HSMMに基づくスタイル制御法の検討
能勢 隆金本美沙郡山知樹小林隆夫東工大SP2012-111
本稿では,HMMに基づく歌声合成における合成音声の多様化を目的とし,
合成音声に現れるスタイルとその度合を直観的に操作... [more]
SP2012-111
pp.79-84
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]歌声の心理的印象と音響特徴量との対応付けによる歌唱の習熟度評価に関する基礎的検討
山辺大貴池田京子香山瑞恵大谷 真橋本昌巳伊東一典信州大)・山下泰樹長野県工科短大)・浅沼和志長野高専EA2012-75
本研究では,歌唱指導への応用を目的として,歌声の音響分析や心理的印象評価を行っている.今回,習熟度の異なる歌唱者の歌声に... [more] EA2012-75
pp.61-66
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]歌唱における裏声と地声を識別するための音響特徴の検討
小島 俊齋藤 毅金沢大)・中野倫靖後藤真孝産総研)・三好正人金沢大EA2012-76
本研究では,歌声における裏声と地声の識別に重要な音響特徴量の調査を行う.声区の生理的・音響的な違いを考慮して選定した倍音... [more] EA2012-76
pp.67-72
SP 2012-03-09
10:30
埼玉 理化学研究所脳科学総合研究センター 歌声における印象評価と音響特徴量の関係について
小島 俊齋藤 毅三好正人金沢大SP2011-164
歌声の表現として、声質や歌い方など様々な印象評価を表す用語があるが、それらを表す音響特徴量についてわからないことが多い.... [more] SP2011-164
pp.49-53
EA 2010-06-11
16:00
北海道 北海道医療大学 歌唱合成システムの実現を目的とした高品質音声分析合成法の提案
森勢将雅中野皓太西浦敬信立命館大EA2010-37
本稿では,歌唱合成を目的とした高品質音声分析合成を実現する新方式を提案し,その原理について述べる.提案する方式は,従来の... [more] EA2010-37
pp.89-94
EA 2009-06-25
13:00
北海道 北海道医療大学 歌唱指導による音響特徴の変化とその歌唱力評価への影響
齋藤 毅後藤真孝産総研EA2009-18
歌唱指導による歌声中の音響特徴の変化を分析し,その変化が歌唱力評価に与える影響を調査した.
3名の男性アマチュア歌唱者... [more]
EA2009-18
pp.1-6
EA 2008-08-05
11:15
宮城 東北大学 音響透かしを用いたカラオケ歌詞表示システムの性能評価
西村 明東京情報大)・坂本真一オトデザイナーズEA2008-59
振幅変調に基づく音響透かし技術を用いて、カラオケの伴奏に歌詞表示情報
を埋め込んでスピーカ再生し、マイク受音して伴... [more]
EA2008-59
pp.83-88
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 歌声に含まれる個人性知覚に寄与する音響特徴量の検討
齋藤 毅後藤真孝産総研SP2008-31
歌声における歌唱者の個人性知覚と各種音響特徴量と関係を調査した.
実験データとして,複数のアマチュア歌唱者が4種の課題... [more]
SP2008-31
pp.67-72
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会