お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1163件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
10:00
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ダイナミックグルーピング型STEAM教育に関する研究
小島亜耶木村秀明中部大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITS 2022-07-15
13:50
福岡 福岡大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波MIMOレーダを用いた右左折時の自車速度推定に関する一検討
自見圭司小木津武樹群馬大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
US 2022-06-30
13:50
大阪 関西大学 千里山キャンパス オペラント条件づけによるコウモリの物体弁別能力の検討
茂木麻友子手嶋優風西田 晴土屋隆生飛龍志津子同志社大US2022-14
コウモリは,口や鼻から超音波パルスを放射し,標的からのエコーを聴き比べることで,標的の情報を取得する.音波伝搬の物理的性... [more] US2022-14
pp.25-30
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-29
13:30
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模人流データにおけるデータ同化の高速化の検討
宮崎和也木山真人尼崎太樹岡本利章熊本大NC2022-25 IBISML2022-25
イベントなどにおける事故を受けて,近年,人流の把握が注目を集めている.その方法としてデータ同化という手法がある.データ同... [more] NC2022-25 IBISML2022-25
pp.178-183
RECONF 2022-06-07
16:35
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパースイジングモデルのための量子アニーリングアクセラレータの設計
大間祐太ウィッデヤスーリヤ ハシタ ムトゥマラ張山昌論東北大RECONF2022-10
量子アニーリング(QA)とは組合せ最適化問題を確率的に解く一つの方法である.QAの実装には量子アニーラーという量子コンピ... [more] RECONF2022-10
pp.45-47
QIT
(第二種研究会)
2022-05-31
16:20
ONLINE オンライン開催 量子多体ダイナミクスに対する局所量子コンパイリング
水田 郁理研)・中川裕也QunaSys)・御手洗光祐藤井啓祐阪大
量子回路上で量子多体系の時間発展演算子を実装することは、量子ダイナミクスや量子位相推定など凝縮系物理・量子化学への応用で... [more]
ICTSSL 2022-05-27
15:30
富山 富山大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチエージェントシミュレーションを活用した避難時の橋梁の必要性評価 ~ 福島県浪江町を事例として ~
井ノ口宗成壽崎成秋富山大ICTSSL2022-7
一般的に橋梁の必要性は費用便益比で評価される場合が多く,災害時の利用の重要性について十分に評価されていない.本研究では,... [more] ICTSSL2022-7
pp.34-38
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-25
13:55
ONLINE オンライン開催 循環動態を紐解くマクロモデル数値シミュレーション
西川拓也国循WBS2022-3 RCC2022-3 SAT2022-3 MICT2022-3
循環動態の破綻は生死に直結し、その管理は非常に重要である。循環動態は物理現象であり、マクロモデルを用いた循環シミュレータ... [more] WBS2022-3 RCC2022-3 SAT2022-3 MICT2022-3
pp.12-13
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2022-05-20
14:10
ONLINE オンライン開催 無向リングにおける無記憶モバイルエージェントの計算能力
井上太智北村直暉泉 泰介増澤利光阪大COMP2022-8
本稿では,$O(1)$ビットの頂点記憶領域を持つサイズ$n$の匿名な無向リングにおいて,1体のエージェントが動作するシス... [more] COMP2022-8
pp.46-53
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
12:05
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載ネットワークを対象とした Network Calculus に基づく遅延性能評価手法
松田脩佑廣森聡仁山口弘純阪大)・陶山洋次郎泉 達也住友電工)・浦山博史オートネットワーク技術研究所)・小林史歩梅原茂樹谷 英哲住友電工システムソリューションCS2022-3
提案手法では,数学的理論を用いて最悪通信遅延を導出する Network Calculus により導出される通信遅延 に基... [more] CS2022-3
pp.12-17
AP 2022-04-15
13:40
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模市街地の建物集約モデルを用いた電波伝搬解析の一検討
間宮拓朗中西孝之瀧川道生西岡泰弘稲沢良夫三菱電機AP2022-8
レイ・トレーシングを用いた大規模市街地の電波伝搬解析は,無線システムの置局設計や特性把握に有用である.市街地モデルは建物... [more] AP2022-8
pp.40-45
EMCJ 2022-04-15
15:10
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線路の平衡度不整合に起因するモード変換の3次元電磁界解析と回路解析の連成解析による評価
金尾 奨岩崎浩明五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2022-6
平衡度不整合モデルは,線路の平衡度を表す電流配分率を用いたモード分解によってノーマルモードとコモンモードに分離できるので... [more] EMCJ2022-6
pp.31-36
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
11:10
ONLINE オンライン開催 東洋医学の人体モデルの検証
甘 泉山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大MSS2021-72 NLP2021-143
東洋医学における鍼灸治療は未病や難病に効き,WHOにも認められている.しかしながら,その治療は未だ経験的・臨床的に行われ... [more] MSS2021-72 NLP2021-143
pp.89-94
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
09:00
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
各車両のスケジュールと緊急度を考慮した道路交通信号制御システムの提案
張 桀碩岩瀬一彦武村知昭東川 瞬阿部晶子大久保友幸林 久志都立産技大AI2021-26
近年の道路交通信号制御システムでは,渋滞緩和のために様々な工夫をしている.しかしながら,各 車両のスケジュール(目的地と... [more] AI2021-26
pp.1-6
EE, IEE-SPC
(併催)
2022-03-10
13:55
ONLINE オンライン開催 フライバックコンバータにおける定常状態解析ツールの適用
大元靖理日本電産モビリティEE2021-53
電動自動車(xEV)の増加に伴い車載電源の需要が高まっている.これを受けて車両システムの設計段階では電力利用効率や熱設計... [more] EE2021-53
pp.6-11
EE, IEE-SPC
(併催)
2022-03-10
14:55
ONLINE オンライン開催 位相シフトフルブリッジコンバータのサージ低減に関する解析検討
吉川薫平鈴木健一新電元)・西嶋仁浩崇城大EE2021-55
車載DC-DCコンバータは広い入力電圧範囲への対応が求められるため、位相シフトフルブリッジコンバータが広く使われている。... [more] EE2021-55
pp.18-22
NS, IN
(併催)
2022-03-11
10:10
ONLINE オンライン開催 近接通信を利用したデータオフロードにおけるコンテンツの緊急性と需要に応じた配布方式
舟阪淳一広島市大NS2021-145
我々はこれまで近接通信により共有することでキャリア網の負荷を軽減するオフロード方式について検討してきた。既存の研究におい... [more] NS2021-145
pp.135-140
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
16:00
ONLINE オンライン開催 改良したKey Set Protocolで得られる秘密鍵の平均ビット長解析
雲藤剛志小泉康一大槻正伸福島高専IT2021-130 ISEC2021-95 WBS2021-98 RCC2021-105
本発表ではカードを用いた秘密鍵共有の手法の1つであるKey Set Protocolを改良し、得られる鍵のビット長の実験... [more] IT2021-130 ISEC2021-95 WBS2021-98 RCC2021-105
pp.275-280
KBSE 2022-03-10
10:45
ONLINE オンライン開催 (Zoom) PBLにおけるスケジュール・リスク予測のためのマルチエージェントシミュレーション
粂野文洋日本工大KBSE2021-52
第三者からシステム開発の要請を受けて,システムの開発や運用をプロジェクト演習として行う形態のPBLは,現実の開発・運用実... [more] KBSE2021-52
pp.66-71
KBSE 2022-03-10
13:25
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ゲーミフィケーションによる災害時における避難所シミュレーションアプリの開発と評価
越前谷彩乃榎本シン古大工智哉・○松浦芽衣松野 裕日大KBSE2021-56
災害対策の1つとして、手軽に情報を得られるスマートフォン向けの防災コンテンツやアプリケーションは有用であると考えられる。... [more] KBSE2021-56
pp.90-95
 1163件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会