お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 672件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2021-01-29
14:50
ONLINE オンライン開催 部分復元可能な秘密分散法におけるシェア間の係数の差の比較による検索とその安全性評価
中村 巴吉冨亮平福冨英次福本昌弘高知工科大IA2020-34
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IA2020-34
pp.21-26
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
11:10
ONLINE オンライン開催 小型自立移動式災害対策支援ユニットへの災害情報共有方式の実装
田島氷河水野 修工学院大CAS2020-42 ICTSSL2020-27
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2020-42 ICTSSL2020-27
pp.19-24
SR 2021-01-25
10:25
ONLINE オンライン開催 動的・自律分散を指向した周波数共用システムの一検討
小國治也前山利幸拓殖大)・吉岡達哉ATR)・鈴木信雄近畿大)・長谷川晃朗横山浩之ATRSR2020-48
近年の移動通信システムの発展に伴い,周波数資源のひっ迫が懸念されている.そのため,周波数を効率的に使用すべく,様々な技術... [more] SR2020-48
pp.9-14
ET 2021-01-23
13:50
ONLINE オンライン開催 チーム内の指導能力育成を目的とした反復練習動画共有システムの試作
山下智哉大本奈々可三好康夫高知大ET2020-48
小規模なアマチュアスポーツチームでは,経験や実績のある指導者の確保が難しい.そのため,チームメンバ同士が口頭で教え合いを... [more] ET2020-48
pp.13-16
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-22
12:35
ONLINE オンライン開催 異種混合ネットワークサービス資源協調フレームワークの評価
大石晴夫早大)・矢守恭子朝日大)・張 成茨城大)・田中良明早大ICM2020-58 LOIS2020-46
多様な通信方式のサービスが広まる中,コグニティブネットワークや異種混合ネットワークにおける資源共有が注目されている.社会... [more] ICM2020-58 LOIS2020-46
pp.143-148
QIT
(第二種研究会)
2020-12-10
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]局所操作と古典通信による効率的なスタビライザー符号の復号
白石航暉東大)・山崎隼汰IQOQI Vienna)・村尾美緒東大
本研究では,スタビライザー符号を用いて符号化された量子情報を各量子ビット上での局所的な操作と量子ビット間での古典通信によ... [more]
COMP 2020-12-04
11:10
ONLINE オンライン開催 一般化費用分配モデル下での容量制約付きネットワーク設計ゲーム
廣瀬暁之名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大COMP2020-21
費用分配型接続ゲーム(Cost-Sharing Connection Game, CSG)は, ネットワーク上のルーティ... [more] COMP2020-21
pp.24-27
IT 2020-12-01
13:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]視覚暗号の最近の進歩
古賀弘樹筑波大IT2020-25
視覚暗号はディジタル画像に対する秘密分散法の一種であり,1994年にNaorとShamirにより視覚暗号が提案されて以来... [more] IT2020-25
pp.7-12
SR 2020-11-18
15:00
ONLINE オンライン開催 干渉を考慮したLoRaWANにおけるゲートウェイ位置決定アルゴリズムの検討
山崎悠大藤井威生電通大SR2020-29
多くのLPWA(Low Power Wide Area)ではゲートウェイと端末が直接通信を行うスター型トポロジを取るため... [more] SR2020-29
pp.44-49
SR 2020-11-19
15:00
ONLINE オンライン開催 HAPS・地上移動通信システム間の下りリンク周波数共用における干渉回避制御の適用効果
小西光邦西巻卓哉柴田洋平生天目 翔長手厚史ソフトバンクSR2020-37
成層圏プラットフォーム(HAPS: High-Altitude Platform Station)は,高度20kmの成層... [more] SR2020-37
pp.92-99
SR 2020-11-20
10:00
ONLINE オンライン開催 周波数共用のためのアンテナ高差および支配的パスを考慮したクラッタ損失改良型電波伝搬推定
宮本 直片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・安達宏一藤井威生電通大SR2020-39
周波数資源枯渇問題への解決策として,近年,周波数共用技術が注目されている.高効率な周波数共用を実現するには,二次ユーザは... [more] SR2020-39
pp.108-113
SR 2020-11-20
10:25
ONLINE オンライン開催 3次元地図を用いた深層生成モデルによる電波マップ構築手法
坂内信允須藤克弥電通大SR2020-40
周波数共用システムを実現するための高精度電波マップを構築するため,筆者らは実観測データを利用した畳み込み深層学習によりシ... [more] SR2020-40
pp.114-119
SR 2020-11-20
13:35
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]無線局相互間における干渉調整方法について
伊藤英知下村英治総務省SR2020-43
周波数の利用が年々増大し周波数がひっ迫している中、5G等の新たな無線システムへの周波数確保が課題となっている。そこで、総... [more] SR2020-43
pp.135-137
SR 2020-11-20
14:05
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]周波数共用におけるデータ駆動型電波伝搬推定の動向と課題
佐藤光哉東京理科大SR2020-45
周波数共用の分野では,空き帯域推定および周波数管理のため,外部データベースの活用が10年以上に渡って検討されてきた.当初... [more] SR2020-45
pp.146-151
SR 2020-11-20
14:20
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]ダイナミック周波数共用における周波数共用データベース技術の現状と高度化に向けて
澤井 亮ソニーSR2020-46
本稿では, 諸外国におけるダイナミック周波数共有の社会実装事例を踏まえ, 周波数共用データベース技術の基盤となるプライマ... [more] SR2020-46
pp.152-158
MIKA
(第三種研究会)
2020-10-09
10:15
新潟 西堀会議室(新潟)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ダイナミック周波数共用における異システム干渉除去の評価報告
堅岡良知菅野一生津町直人KDDI総合研究所)・鈴木利則KDDI総合研究所/東北学院大)・石川博康KDDI総合研究所/日大)・山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所
高精細な映像配信や音楽のストリーミングサービスなどの普及に伴い,移動通信システムのトラフィックは年々増加しており,第5世... [more]
NLC 2020-09-10
16:40
ONLINE オンライン開催 言語情報の信頼性 ~ 通信路誤りと情報源誤り ~
得丸久文著述業NLC2020-10
インターネットの検索エンジンにキーワードを投入すると即座に,有史以来蓄積された「きわめて大 量だが信頼性の不確かな言語情... [more] NLC2020-10
pp.46-51
ET 2020-09-10
10:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 資格学習サイトにおける学習メモの実時間多重可視化共有システム ~ 資格学習サイト“しかくのいろは”の実装 ~
佐野孝矩高井昌彰飯田勝吉北大ET2020-13
本研究では,資格学習 Web サイトにおいて複数の学習者による多様な学習メモが集中するポイントや文脈を学習者間で的確に共... [more] ET2020-13
pp.19-22
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
15:10
ONLINE オンライン開催 誤り訂正符号と秘密分散法に基づくステガノグラフィの検討
大沼海仁宮田純子芝浦工大CS2020-44
近年,インターネットで情報を扱う機会が増加し,セキュリティの関心が高まっている.そのような中で,安全に情報のやり取りをす... [more] CS2020-44
pp.47-52
CQ 2020-09-03
13:55
大阪 大阪大学中之島センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ効用に基づく異種混合ネットワークサービス資源協調フレームワーク
大石晴夫早大)・矢守恭子朝日大)・張 成茨城大)・田中良明早大CQ2020-39
複数の通信方式を組み合わせて通信ネットワークを構築するコグニティブネットワークや異種混合ネットワークにおける利用者の協調... [more] CQ2020-39
pp.27-32
 672件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会