お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, RCC, MICT, RCS, SRW
(併催)
(第二種研究会)
2016-05-16
- 2016-05-17
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [Requested Talk] Analysis of sharing economy business antecedents for recent spectrum sharing concepts
Seppo YrjolaNokia Innovation Steering
The exponential growth of wireless services with diversity o... [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
14:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 Instantly Self-Verifiable Pre-Shared Key Exchange for Cyber-Physical Systems
Kohei IsobeNagoya Inst. of Tech.)・Masami MohriGifu Univ.)・Yoshiaki ShiraishiKobe Univ.ICSS2015-69
 [more] ICSS2015-69
pp.135-140
AN, USN, SR, RCS
(併催)
2010-10-28
09:30
大阪 大阪大学 無線分散ネットワークを用いた秘匿化機能の空間分散化によるプライベート無線ネットワークの情報漏洩リスク低減法
宮本伸一平井 聡阪大)・山中仁昭広島国際大)・三瓶政一阪大RCS2010-116 SR2010-49 AN2010-26 USN2010-22
プライベート無線ネットワークでは,プライベート空間内のユーザの意図する部分的な空間のみを伝送空間とする無線伝送が実現され... [more] RCS2010-116 SR2010-49 AN2010-26 USN2010-22
pp.55-62(RCS), pp.65-72(SR), pp.1-8(AN), pp.1-8(USN)
AI 2005-10-21
14:10
京都 アピカルイン京都 ワンタイムID鍵交換プロトコルの設計,および様相論理による安全性検証
今本健二櫻井幸一九大
既知共有鍵モデルにおけるユーザの身元識別情報の漏えいを防ぎ,拡張性の高いシステムを構成するため,使い捨ての識別情報"ワン... [more] AI2005-18
pp.19-24
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会