お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 129件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2022-07-15
11:15
鹿児島 屋久島環境文化村センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率的な計算リソース運用を実現するネットワーク内分散処理の性能評価
村山知輝・○金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則津田俊隆早大CS2022-33
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CS2022-33
pp.89-94
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-26
13:45
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Beyond 5Gに向けた実証実験フィールドの展開
中里 仁朽津光広益子 宗RM)・徳川奎史久保田啓一阪口 啓東工大IN2022-5 RCS2022-17
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] IN2022-5 RCS2022-17
pp.20-25
SC 2022-03-11
09:00
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 厚生労働省オープンデータの活用方式 ~ 投薬データのSQLデータベース化 ~
須永 宏井口利佳阪工大SC2021-34
厚生労働省の厚生労働省保険局が匿名化電子レセプトデータをNational Database(NDB)としてアーカイブ化し... [more] SC2021-34
pp.1-6
SC 2022-03-11
09:25
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 E-ラーニングによるDX化支援方式 ~ Webアプリケーション構築のためのCSS学習支援システム ~
久保田陸斗須永 宏平山 亮大工大SC2021-35
本論文はHTML,CSS文法とプログラミングを実践的に学ぶことができる学習支援システムについて提案する.近年のWebアプ... [more] SC2021-35
pp.7-12
SC 2022-03-11
10:25
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 E-ラーニングによるDX化支援方式 ~ オートマトン学習アプリケーション ~
中野 匠須永 宏阪工大SC2021-37
本研究は,オートマトンの動作原理を理解することを支援するe-ラーニングアプリケーションを構築し.教育現場でのDX化を支援... [more] SC2021-37
pp.17-22
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:40
ONLINE オンライン開催 クラウドネイティブ環境を想定したVNF/CNF間機能移行スケジューリングにおけるエンコーダ-デコーダ型RNNの適用可能性についての一検討
平山孝弘地引昌弘宮澤高也ベド カフレNICTIN2021-35
第5世代(5G)およびBeyond 5G(B5G)モバイル通信ネットワークでは、大容量、高信頼性、低遅延、低消費電力など... [more] IN2021-35
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 近接エッジサーバ協調型負荷分散を実現するサービスメッシュコントローラの提案
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博岡田和也トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2021-148
クラウド上のシステムではコンテナ仮想化技術やKubernetes,およびサービスメッシュを用いたマイクロサービスアーキテ... [more] NS2021-148
pp.152-157
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
12:40
ONLINE オンライン開催 Beyond 5Gエッジクラウドにおける分散マイクロサービスに関する研究
中里 仁朽津光広南里将彦益子 宗楽天モバイル)・徳川奎史久保田啓一丸田一輝阪口 啓東工大RCS2021-263
本格的な商用サービス開始が始まった5Gでは,ミリ波帯やMassive MIMO等の先端技術が導入され, これまでよりもさ... [more] RCS2021-263
pp.62-67
SWIM, SC
(共催)
2021-08-27
15:05
ONLINE オンライン開催 (FIT2021との併催) 分散共有機能のサービス化に向けたプログラミングモデルの設計と実装
中口孝雄京都情報大SWIM2021-23 SC2021-21
リアルタイムコラボレーションツールの開発では,画面上に表示されている描画キャンバスや3Dオブジェクトなどに対して,複数人... [more] SWIM2021-23 SC2021-21
pp.64-68
CQ 2021-08-04
10:20
ONLINE オンライン開催 耐障害性を考慮し計算リソースとネットワークリソースを最小化するService Function Chain 構成手法
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2021-27
ネットワークの管理運用コストの増加に伴い,ネットワーク仮想化技術が利用されてきている.仮想化したネットワークにおいて,S... [more] CQ2021-27
pp.32-37
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 コア/ペリフェリー構造に基づく環境適応性をもつネットワークサービスの実装と評価
高木詩織荒川伸一村田正幸阪大NS2020-158
近年、IoTの進展に伴い、数多くの新しいネットワークサービスが登場しており、サービスの応答性を向上させるためにMEC (... [more] NS2020-158
pp.208-213
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]耐障害性を考慮したService Function Chain 構成手法に関するネットワークリソ ース使用量とSFC再構成率の評価
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2020-89
仮想化技術を適用したネットワークにおいては,Service Function Chain (SFC) によって,適切な順... [more] CQ2020-89
pp.96-101
KBSE, SC
(共催)
2020-11-14
11:40
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
リアルタイムコラボレーションツールのためのオブジェクト共有サービス
中口孝雄京都情報大KBSE2020-28 SC2020-32
リモートワークやオンライン授業の普及に伴い,従来対面で行われていた協働作業を,リアルタイムにオンラインで行うためのシステ... [more] KBSE2020-28 SC2020-32
pp.70-73
CS 2020-11-05
18:20
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]サービスファンクションチェイニングオーケストレーションとその実機評価
金井謙治関根 響中里秀則早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎早大CS2020-55
本稿では, 計算資源および通信資源の利用率向上を可能とするサービスファンクションチェイニングオーケストレーション技術を提... [more] CS2020-55
pp.42-47
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
コア/ペリフェリー構造に基づくネットワーク型複合現実サービスの実装と評価
高木詩織荒川伸一村田正幸阪大NS2019-218
近年、IoTの進展に伴い、数多くの新しいネットワークサービスが登場しており、サービスの応答性を向上させるためにMEC (... [more] NS2019-218
pp.221-226
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 エッジ・クラウド連携のためのIoTサービスファンクションチェイニングの性能評価
関根 響金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則早大SeMI2019-135
筆者らは,自動で柔軟なネットワーク内資源の有効活用の実現に向けて,IoTサービスをサービスファンクション(マイクロサービ... [more] SeMI2019-135
pp.227-231
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
10:20
熊本 崇城大学 Things as a Serviceを実現するThingVisor Factoryと IP/ICN間のThings共有アーキテクチャの提案
金井謙治中里秀則早大)・金光永煥東京工科大CAS2019-101 CS2019-101
本稿では,IoTサービスをユーザ自身で開発し,そのサービス化(Things as a Service)を実現するプラット... [more] CAS2019-101 CS2019-101
pp.19-24
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
11:10
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター IoTデバイス仮想化のためのサービスファンクション最適割り当て手法の検討
関根 響金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則早大CS2019-74 IE2019-54
これまで筆者らは,エッジコンピューティングを活用したIoTデバイス仮想化技術として,IoTサービスの処理機能をサービスフ... [more] CS2019-74 IE2019-54
pp.23-27
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-29
10:35
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 複数のVNF障害を考慮し計算リソース使用量とネットワークリソース使用量を最小化するSFC構成問題に対する解決手法
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2019-57 MSS2019-36
Network Function Virtualizationの発展に伴い,高い拡張性や柔軟性を特徴としたService... [more] CAS2019-57 MSS2019-36
pp.85-90
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Orchestration of a PID Controller Mechanism for Vertical and Horizontal Elasticity
Shaikh Mohammad FarabiKSU)・Khairul E FahimECITIA2019-32
The popularity of the cloud computing has been increased exp... [more] IA2019-32
pp.47-53
 129件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会