お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
13:50
ONLINE オンライン開催 多クラス分類器を用いるアンサンブル学習型DCSOM
高橋秋将山内ゆかり日大NC2020-71
昨年、自己組織化マップを用いて画像の視覚的特徴を抽出する深層畳み込み自己組織化マップ(Deep Convolutiona... [more] NC2020-71
pp.163-168
SIS 2020-12-01
14:25
ONLINE オンライン開催 自己組織化マップを構成単位とした深層ニューラルネットワークの解釈性に関する研究
園 宇浩堀尾恵一九工大SIS2020-32
近年,計算機能力の向上によりニューラルネットワークの技術は大きく発展してきた.これらの特徴としてより複雑なネットワークが... [more] SIS2020-32
pp.27-30
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
15:45
ONLINE オンライン開催 減衰率を導入した属性値考慮学習を行う自己組織化マップの提案
佐藤哲哉山内ゆかり日大NC2020-23
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムながら,分類能力に優れ連続的変化に対応し,非線形モデルを作成できる.しかし勝者ノード... [more] NC2020-23
pp.77-82
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
13:50
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
属性値考慮学習を行う自己組織化マップの提案
佐藤哲哉山内ゆかり日大NC2019-96
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムでありながら,クラスタリング能力に優れる.しかし勝者ノードに対する距離に応じて学習す... [more] NC2019-96
pp.119-124
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
10:50
宮城 東北大学 属性値付加型自己組織化マップによるクラス分類最適化
佐藤哲哉日大)・土田和磨スタジオワンオアエイト)・山内ゆかり日大MBE2019-41 NC2019-32
自己組織化マップは簡易なアルゴリズムでありながらも,クラスタリング能力に優れ連続的な変化に対応できる.しかし勝者ノードに... [more] MBE2019-41 NC2019-32
pp.59-63
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
11:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 自己組織化マップと畳み込みニューラルネットワークを用いて攻撃性の高い通信を検知するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文内山 巧信州大)・宇井哲也NECIA2019-8 ICSS2019-8
近年,情報通信機器の普及とインターネットの利用率の増加に伴い、サイバー攻撃関連の通信も増えてきている.多様化複雑化する攻... [more] IA2019-8 ICSS2019-8
pp.37-41
SIS 2018-12-06
14:50
山口 萩市民館 選手個々および選手間のコンディションに関する多視点的な解析
近藤晴香九工大)・岩崎正明ブラテック)・磯貝浩久行動評価システム研)・古川徹生堀尾恵一九工大SIS2018-26
本研究では,スポーツ選手のパフォーマンス向上を目的とし,選手ごとの最適な心理状態の推定を行う.我々は,選手の日々のコンデ... [more] SIS2018-26
pp.25-29
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
09:15
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 自己組織化マップを用いた高度な攻撃を分析するシステムの開発
岩佐暁史鈴木彦文信州大)・宇井哲也NECNS2018-140
近年,インタ-ネットの普及・高速化に伴い,インターネット上の脅威は増加し多様になっている.この巧妙で多様化する攻撃で最も... [more] NS2018-140
pp.57-61
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
17:40
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Tensor SOMによる風景画像の感性評価解析 ~ 評価者・評価対象・評価語の同時分析 ~
糸永恭平九工大)・岩崎 亘カラクル)・吉田 香古川徹生九工大NC2017-12
感性評価の分野において,さまざまな評価者がさまざまな評価対象に対してどのような印象を持つか評価語を用いた調査,分析が行わ... [more] NC2017-12
pp.45-50
SIS 2017-03-03
11:40
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 自己組織化マップによって構成されるディープニューラルネットワークのハードウェア化
田中悠一朗田向 権九工大SIS2016-60
本研究は,自己組織化マップによって構成されるディープニューラルネットワークの専用アーキテクチャを設計し,Field Pr... [more] SIS2016-60
pp.101-106
NLP 2016-12-12
15:25
愛知 中京大学 ElasticSOMによる可視化とデータ識別
武 湧人ハルトノ ピトヨ中京大NLP2016-89
高次元データの可視化によく自己組織化マップ(SOM)が用いられる。SOMによりデータの位相構造を低次元マップに反映できる... [more] NLP2016-89
pp.27-32
MI 2016-07-26
14:55
北海道 苫小牧市民会館 内部組織を有する臓器ボリュームモデルの目標体への写像
宮内翔子諸岡健一九大)・辻 徳生金沢大)・宮城 靖福岡みらい病院)・福田孝一熊本大)・倉爪 亮九大MI2016-45
これまでに我々は,単純な臓器ボリュームモデルを単純な形状の目標体へ,幾何特徴量を保存しつつ写像する方法を構築した.本発表... [more] MI2016-45
pp.49-54
MI 2016-01-20
13:50
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 自己組織化可変モデルに基づく組織ボリュームモデルの目標体への写像
宮内翔子諸岡健一辻 徳生九大)・宮城 靖貝塚病院)・福田孝一熊本大)・倉爪 亮九大MI2015-135
本発表では,四面体要素の集合である生体組織のボリュームモデルを,幾何特徴量を保存しつつ,単純な形状の目標体へ写像する方法... [more] MI2015-135
pp.305-308
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
13:35
東京 玉川大学 複素自己組織化マップを用いたミリ波アクティブイメージングにおけるウィンドウサイズの最適化
有馬悠也廣瀬 明東大MBE2014-164 NC2014-115
ミリ波は高い透過性と高い直進性を備えている。セキュリティイメージングの分野では衣服の下などに隠された危険物の発見にこの特... [more] MBE2014-164 NC2014-115
pp.265-270
MW, ED
(共催)
2015-01-15
14:15
東京 機械振興会館 複素自己組織化マップ画像処理による複数周波数を用いたミリ波アクティブイメージング
有馬悠也廣瀬 明東大ED2014-118 MW2014-182
ミリ波は高い透過性と高い直進性を備えている。セキュリティイメージングの分野では衣服の下などに隠された危険物の発見にこの特... [more] ED2014-118 MW2014-182
pp.7-11
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2014-09-11
14:50
山形 庄内産業振興センター(山形県鶴岡市) 自己組織化特徴マップ上のデータ密度ヒストグラムの平滑化とそのクラスター分析への応用
角田友理子林 晃市郎河野英昭前田 博九工大SIS2014-57
本研究では自己組織化特徴マップ(SOM)を用いたクラスター分析法についての提案を行う.クラスター分析において,SOMに基... [more] SIS2014-57
pp.45-50
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
15:40
東京 玉川大学 Tensor SOMによるMovieLens datasetの解析
伊達洋祐脇田靖弘岩崎 亘古川徹生九工大NC2013-99
Tensor SOM は自己組織化マップ(Self-Organizing Map: SOM) をテンソルデータに拡張した... [more] NC2013-99
pp.63-68
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2013-07-11
18:00
熊本 熊本大学 配線セグメント長を考慮したSOMベースFPGA配置手法
濱田哲郎尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大CAS2013-16 VLD2013-26 SIP2013-46 MSS2013-16
FPGA(Field Programmable Gate Array)の設計工程において配置は最も時間を要する処理の一つ... [more] CAS2013-16 VLD2013-26 SIP2013-46 MSS2013-16
pp.83-88
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ スマートフォンにおけるゲームパッドを意識したキー操作の分析
山田健一朗野口敦弘納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大
本研究では,スマートフォンやタブレット端末といったタッチパネルで使用できる,マルチタッチ機能を用いたキーストローク認証手... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ スマートフォンにおけるリズム認証手法の検討
市村亮太野口敦弘納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大
本研究では,スマートフォンにおける覗き見攻撃耐性を考慮したうえで,安全性,利便性を兼ねた認証手法について提案を行っている... [more]
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会