お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
14:55
ONLINE オンライン開催 Little-JILを用いた宇宙機システム運用シナリオのモデル検証
染谷一徳JAXA)・平石邦彦北陸先端大
X線天文衛星「ひとみ」の異常事象のように、運用シナリオに不備がある場合、衛星損失につながる可能性がある。そこで、Mode... [more] MSS2021-78 NLP2021-149
pp.121-126
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
15:05
沖縄 宮古島マリンターミナル 任意N体相互作用解析に向けた自動運転安全評価用走行シナリオの網羅的分析法の検討
川野啓太九工大)・加藤良祐今長 久日本自動車研)・我妻広明九工大/理研/産総研NC2019-67
近年の自動運転技術の実用化に際して,安全評価の国際的標準化の問題が喫緊の課題となっている.従来, ある一定の認知・判断・... [more] NC2019-67
pp.45-50
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-09-10
13:00
東京 工学院大学 複数ニュースを用いた漫才台本自動生成
原口和貴甲南大)・大塚真吾神奈川工科大)・荒牧英治若宮翔子奈良先端大)・灘本明代甲南大DE2019-19
これまで我々は一つのニュース記事から漫才台本を自動生成する手法を提案してきた.
本論文ではヘッドラインニュースを構成す... [more]
DE2019-19
pp.23-28
CQ 2019-08-28
11:15
北海道 函館アリーナ WiSMAによる無線リソース動的制御:高密度AP環境下における通信品質改善
中平俊朗アベセカラ ヒランタ村上友規石原浩一林 崇文鷹取泰司NTTCQ2019-79
増大する無線トラヒックを限られた周波数帯域で効率的に収容するため,無線リソースの利用効率向上が今後さらに求められると考え... [more] CQ2019-79
pp.113-118
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:20
高知 高知工科大学 擬似的な標的型攻撃の実行に向けた攻撃シナリオ生成方式のアプローチ
髙橋佑典島 成佳内藤厚典NEC)・田辺瑠偉吉岡克成横浜国大ISEC2019-13 SITE2019-7 BioX2019-5 HWS2019-8 ICSS2019-11 EMM2019-16
ますます脅威が増大している標的型攻撃への対策として,対応する人材の育成を目的としたサイバー演習が実施されている.サイバー... [more] ISEC2019-13 SITE2019-7 BioX2019-5 HWS2019-8 ICSS2019-11 EMM2019-16
pp.7-14
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]異種無線トラフィック共存環境における周期・非周期トラフィック間干渉制御法
池内良太四方博之関西大RCC2019-25 NS2019-61 RCS2019-118 SR2019-37 SeMI2019-34
近年、工場環境における無線通信の利活用に注目が集まっている。
しかし、工場環境で無線通信を利用する際、工作機械から断続... [more]
RCC2019-25 NS2019-61 RCS2019-118 SR2019-37 SeMI2019-34
pp.73-78(RCC), pp.99-104(NS), pp.95-100(RCS), pp.105-110(SR), pp.87-92(SeMI)
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-22
10:30
東京 国立情報学研究所(NII) ユーザの地域に基づくパーソナライズされた漫才台本自動生成
青木 哲梅谷智弘北村達也灘本明代甲南大DE2018-26
近年,ロボット技術の発展により,様々なコミュニケーションロボットが多数開発されている.
また,これらのコミュニケーショ... [more]
DE2018-26
pp.35-40
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2018-12-05
10:55
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 歯学部教員によるデンタルインタビューシナリオ作成支援システムの有効性評価
越川夏紀米村俊一芝浦工大)・上原 任日大WIT2018-37
医療系大学では医療面接を学ぶ授業が行われており,演習として模擬医療面接が行われている.授業では教員が模擬患者に医療面接シ... [more] WIT2018-37
pp.7-12
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2018-05-26
14:30
愛知 名古屋工業大学 Γロバスト最適化における最悪シナリオ
張 佳宝名大)・○呉 偉成蹊大)・柳浦睦憲名大COMP2018-1
解のロバスト性を考慮した組合せ最適化問題に関する研究が近年盛んになっており,経済,建築,都市計画,化学など多くの分野で応... [more] COMP2018-1
pp.17-24
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
14:10
愛知 名城大 [招待講演]位置情報プライバシーの最新技術動向
村上隆夫産総研BioX2016-42 PRMU2016-205
近年,スマートフォンやカーナビゲーションシステムの普及に伴い,経路検索やPOI(Point-of-Interest)検索... [more] BioX2016-42 PRMU2016-205
pp.51-56
SS 2016-03-10
09:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 シナリオ部品の統合化とシナリオ作成支援
高木庫平・○大西 淳立命館大SS2015-78
シナリオを用いてシステムの要求獲得を行う場合,多くのシナリオが必要となる.シナリオの品質と生産性を向上させるため,シナリ... [more] SS2015-78
pp.13-18
ET 2016-03-05
18:10
香川 香川大学(幸町キャンパス) ICT活用型避難訓練のためのオーサリングシステム
光原弘幸徳島大)・井上武久山口健治武知康逸森本真理オプトピア)・井若和久上月康則獅々堀正幹徳島大ET2015-128
著者らのICT活用型避難訓練は,GPS搭載の携帯情報端末を用いて場所に応じたデジタル教材(被害状況)を提示することで,訓... [more] ET2015-128
pp.193-198
ET, SITE
(共催)
IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(併催)
(連催) [詳細]
2015-12-04
11:55
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA6階 601(ABC)研修室 LODを用いた学習シナリオ自動生成とマイクロWebの構築
柿沼保宏柏原昭博電通大SITE2015-43 ET2015-71
Web調べ学習では,学習者が指導者から与えられる学習課題を学び,学習者自身が学習課題はどのような項目で構成されているのか... [more] SITE2015-43 ET2015-71
pp.13-18
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2015-07-22
16:10
北海道 札幌市教育文化会館 設計書に基づくWebアプリのシナリオテスト向けテスト項目抽出手法
張 暁晶丹野治門NTTSS2015-17 KBSE2015-10
ソフトウェア開発現場では,テスト実行の自動化が進む一方,テスト設計の効率化が求められている.本論文では,Web 系業務シ... [more] SS2015-17 KBSE2015-10
pp.39-44
KBSE 2015-05-25
11:00
東京 機械振興会館 地下3階 B3-6会議室 画面遷移モデルに基づくシナリオ作成支援手法の検討
小形真平中村哲真岡野浩三信州大KBSE2015-2
要求仕様の妥当性確認を十分に行い,Model-Based Testing(MBT)手法に見られるように要求仕様から有効な... [more] KBSE2015-2
pp.7-12
ET 2015-03-14
10:10
徳島 四国大学交流プラザ 避難訓練シナリオ作成による防災教育の提案 ~ 防災情報共有Webシステムの試作 ~
光原弘幸徳島大)・井上武久山口健治武知康逸森本真理オプトピア)・井若和久上月康則獅々堀正幹徳島大ET2014-96
近年,世界各地で大規模自然災害が多発しており,多くの人々が防災の重要性を認識している.防災の有望なアプローチのひとつは防... [more] ET2014-96
pp.59-64
ET 2015-03-14
11:25
徳島 四国大学交流プラザ Web調べ学習における課題展開のための属性提示手法の評価
木下恵太柏原昭博電通大ET2014-99
Webリソース用いた主体的な学習において,学習者は学習課題について学ぶとともに,学習課題を理解する上で重要な課題を見出し... [more] ET2014-99
pp.77-82
SIS 2014-12-19
13:50
京都 京都リサーチパーク(京都市) MIMOチャネルにおけるKファクタ推定手法に関する一検討
安達祐介笹岡直人伊藤良生鳥取大SIS2014-87
筆者らはMIMO (Multiple Input Multiple Output) - OFDM (Orthogonal... [more] SIS2014-87
pp.115-118
PRMU 2014-12-11
13:30
福岡 九州大学 Black Swan Disaster Scenarios
Marat ZhanikeevKyutechPRMU2014-72
The topic of disaster relief has become very active in Japan... [more] PRMU2014-72
pp.45-48
AI 2014-11-29
16:15
福岡 九州工業大学 サテライト福岡天神11階 データ利活用における創造的コミュニケーションと行動プロセス
池上顕真早矢仕晃章大澤幸生東大AI2014-33
Innovators Marketplace on Data Jackets (IMDJ)とは,データ市場を模したワーク... [more] AI2014-33
pp.45-50
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会