お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 注意欠如多動性障害のタイミング障害に関係する行動リズムと脳波リズム
衣巻頌子宮内英里川崎真弘筑波大
注意欠如多動性障害(ADHD)の特徴の一つとしてタイミング障害がある.タイミング障害を調べるために,タッピング変動を用い... [more]
SS, MSS
(共催)
2016-01-25
13:35
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB 機能要求部品を用いた要求仕様作成支援ツールの開発
小島賢也大森隆行糸賀裕弥大西 淳立命館大MSS2015-42 SS2015-51
ソフトウェア開発を円滑に進めるためには要求仕様が正確,効率的に作成される必要がある.先行研究において,部品を組み合わせる... [more] MSS2015-42 SS2015-51
pp.41-46
KBSE 2012-11-22
16:40
石川 金沢大学 (角間キャンパス) 要求仕様の部品化による要求仕様作成支援手法
伊豫田善隆大西 淳立命館大KBSE2012-48
ソフトウェア開発において,要求仕様は効率よく作成される必要がある.しかし,開発するシステムの規模が大きくなると,要求仕様... [more] KBSE2012-48
pp.61-66
KBSE 2011-05-26
15:15
香川 香川大学(幸町キャンパス) 部品化による要求仕様作成支援
伊豫田善隆大西 淳立命館大KBSE2011-3
ソフトウェア開発において,要求仕様は正しく作成される必要がある.しかし,開発するシステムの規模が大きくなると,要求仕様も... [more] KBSE2011-3
pp.13-18
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-03
16:40
神奈川 YRP LTE-Advanced上りリンクにおけるサウンディング参照信号のオーバーヘッドに対するスループット特性の評価
秋元陽介野上智造示沢寿之榎本政幸桂川 浩王 和豊シャープRCS2009-280
LTE-Advanced の上りリンクでは, コードブックベースのプレコーディングを適用した最大4レイヤの空間多重をサポ... [more] RCS2009-280
pp.131-136
PRMU 2009-11-27
14:40
石川 石川県地場産業振興センター 表情の動的多様性に基づく心理的ストレスレベルの推定
間所洋和佐藤和人秋田県立大PRMU2009-132
本論文では,表情表出時の顔の動的多様性から,個人固有の表情空間を定量化する表情空間チャートという枠組みを用いて,表情表出... [more] PRMU2009-132
pp.285-290
ED, CPM, SDM
(共催)
2009-05-14
13:30
愛知 豊橋技科大サテライトオフィス 青色EL素子用SrS:Cu薄膜の作製と評価
以西雅章倉地雄史山田典史武内俊憲宝珍敬志静岡大ED2009-18 CPM2009-8 SDM2009-8
青色EL発光特性向上のために、SrS:Cu薄膜EL (Electroluminescent Element) 素子の作製... [more] ED2009-18 CPM2009-8 SDM2009-8
pp.1-5
ED, CPM, SDM
(共催)
2009-05-14
13:55
愛知 豊橋技科大サテライトオフィス 青色EL素子用SrS:Cu薄膜の評価
山田典史宝珍敬志以西雅章静岡大ED2009-19 CPM2009-9 SDM2009-9
青色EL素子の高輝度化を目的として、SrS:Cu薄膜を生成し、結晶特性およびPL(Photoluminescent)発光... [more] ED2009-19 CPM2009-9 SDM2009-9
pp.7-10
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-05
14:55
神奈川 YRP E-UTRAアップリンクにおけるチャネル推定誤差を考慮したSRSパラメータ設定の検討
沖野健太草野吉雅京セラRCS2008-245
E-UTRAのアップリンク送信方式には,SC-FDMA(Single-Carrier-Frequency Divisio... [more] RCS2008-245
pp.197-202
KBSE 2009-01-19
13:40
東京 機械振興会館地下3階6号室 要求オントロジー利用による仕様書作成支援ツールの開発
小笠原 潔大西 淳立命館大KBSE2008-39
本研究室では顧客からの初期要求に要求オントロジーを利用して,抜けや矛盾を排除した改訂要求リストを導く要求獲得支援手法RE... [more] KBSE2008-39
pp.13-18
PN 2008-08-08
13:10
北海道 朝里クラッセホテル(小樽市) 階層化QoSルーティング・シグナリングプロトコルのインタードメイン光パスルーティングへの適用
藤川賢治NICT)・太田昌孝東工大PN2008-20
本稿ではドメインを跨ぐ動的な光パス構築手法について検討する。
光パスルーティングは QoS 経路制禦の一種であり、
... [more]
PN2008-20
pp.37-42
CPM, ED, SDM
(共催)
2008-05-15
13:50
愛知 名古屋工業大学 ステップアニールによる青色EL素子用SrS:Cu薄膜の評価
山田典史板倉巧周倉地雄史以西雅章静岡大ED2008-3 CPM2008-11 SDM2008-23
青色EL素子の高輝度化を目的として、SrS:Cu薄膜を生成し、結晶特性および発光特性の熱処理(ステップアニール)条件依存... [more] ED2008-3 CPM2008-11 SDM2008-23
pp.11-14
OFT 2007-10-19
11:40
富山 富山県立大学 All-Solid Photonic Bandgap Fiabaerによるラマン利得の抑圧
樽 稔樹住友電工)・ハウ ジンジョナサン ナイトバース大OFT2007-37
All-Solidフォトニックバンドギャップファイバ(PBGF)を用いたラマン利得の抑圧について報告する.PBGF特有の... [more] OFT2007-37
pp.29-32
SWIM 2007-06-29
16:40
東京 機械振興会館 入手可能なビジネスプロセス参照モデルの紹介および利用による効用
渡辺和宣マネジメント&ERPインテグレーションSWIM2007-6
現在, 日本で入手可能な6つの階層型ビジネスプロセス参照モデル(SCOR, JMS他)に関してその概要と特徴を紹介すると... [more] SWIM2007-6
pp.23-28
KBSE 2006-05-15
13:40
東京 機械振興会館 要求仕様書がプロジェクト成否に与える影響の分析 ~ 統計手法を用いた分析結果の報告 ~
鎌田真由美細川宣啓渡辺千恵子日本IBM
ソフトウェア開発プロジェクトの成否について,要求定義はどのような影響を及ぼしているのだろうか.筆者らは,このテーマに継続... [more]
SS 2006-02-02
15:45
福岡 福岡知的クラスター研究所 差分分析による要求仕様の管理支援手法
清水可奈子大西 淳立命館大
ソフトウェア要求仕様の変更管理を支援するため,変更前と変更後の2つの仕様の差分を分析し,変更要求の意味的な差異を検出する... [more] SS2005-80
pp.23-28
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会