お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP 2020-10-21
16:10
ONLINE オンライン開催 シングルモード/マルチモードVCSELを用いた28GHz帯向けA-RoFの伝送特性
安田裕紀相葉孝充石田 宏若林知敬矢崎総業)・川西哲也早大MWP2020-29
第5世代移動無線通信システムで用いられる28GHz帯の無線信号は自由空間伝搬損失が大きく,また,遮蔽の影響を受けやすいた... [more] MWP2020-29
pp.15-19
MWP 2020-05-28
15:05
ONLINE オンライン開催 結合伝送路を用いたA-RoFサブシステムの周波数平坦性改善の設計検討
田中 聡相葉孝充鈴木敏訓安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業MWP2020-3
高SHF帯の無線不感地帯への対策として比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバを用いたVCSEL直接変調によるアナロ... [more] MWP2020-3
pp.13-17
MWP 2019-11-27
16:10
東京 機械振興会館 高SHF帯A-RoF用アンプのモジュール化の検討
鈴木敏訓相葉孝充田中 聡安田裕紀矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業MWP2019-46
高SHF帯を用いた無線システムの不感地帯に対し,比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバを用いたアナログ光ファイバ無... [more] MWP2019-46
pp.17-21
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
11:20
佐賀 佐賀大学 [奨励講演]ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおける低演算ユーザ選択法
野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2019-205
超高速・大容量を実現する第5世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高SHF帯などでのMassi... [more] RCS2019-205
pp.13-18
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
13:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]高SHF帯A-RoF用光モジュールの開発
安田裕紀相葉孝充田中 聡矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業CS2019-50
高SHF帯の無線不感地帯への対策として比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバとVCSEL直接変調によるアナログ光フ... [more] CS2019-50
pp.17-21
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:00
大阪 I-Siteなんば(大阪) 低 SHF 帯C-RAN Massive MIMO システムを用いた端末移動環境における下りマルチユーザMIMO 特性評価
ジャン イー泉井康平山崎健一郎NEC)・奥山達樹村岡一志増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2019-111
5Gの大容量化を実現する技術として、我々は、早期実用化の見込まれる低SHF帯におけるMassive MIMO技術に着目し... [more] RCS2019-111
pp.57-62
MWP 2019-05-22
15:15
東京 機械振興会館 28GHz帯マルチモード光ファイバ無線用RF光送信回路の設計検討
田中 聡相葉孝充矢崎総業)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大)・若林知敬矢崎総業MWP2019-2
高SHF帯の無線不感地帯への対策として比較的短い伝送距離ではマルチモード光ファイバとVCSEL直接変調によるアナログ光フ... [more] MWP2019-2
pp.5-9
PN 2019-03-15
10:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 高周波アナログ信号と大容量ベースバンド信号の電気重畳によるマルチモード光ファイバ無線伝送
大槻樹矢電通大)・相葉孝充矢崎総業)・松浦基晴電通大PN2018-89
無線信号の高周波化による無線不感地帯を解消する技術として,アナログ光ファイバ無線(A-RoF)が存在する.一方,ホームネ... [more] PN2018-89
pp.37-41
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
12:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [技術展示]5Gの大容量化を実現する低SHF帯Massive MIMOアクティブアンテナシステム
丸田 靖望月拓志NECRCS2018-310 SR2018-131 SRW2018-61
5Gの要求条件の一つとして、eMBB (enhanced Mobile Broad Band) などに対応した大容量化が... [more] RCS2018-310 SR2018-131 SRW2018-61
p.149(RCS), p.61(SR), p.29(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
15:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G向け低SHF帯超多素子アンテナ技術の研究開発
丸田 靖式田 潤石井直人NEC)・奥山達樹村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2018-329
5Gの大容量化を実現する技術として、我々は早期活用の期待される低SHF (Super-High-Frequency) 帯... [more] RCS2018-329
pp.243-248
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
15:40
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G向け低SHF帯超多素子アンテナを用いた屋外端末移動環境における伝搬伝送特性の評価
野勢大輔菊間知裕丸田 靖NEC)・奥山達樹村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2018-330
我々は、5Gの大容量化のため、早期実用化の期待される低SHF (Super High Frequency) 帯の M... [more] RCS2018-330
pp.249-254
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
16:05
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G向け低SHF帯C-RAN Massive MIMOシステムにおける実伝搬データを用いたアクセスポイント間協調スケジューリング特性評価
小暮佑樹長澤真也早田利浩菊地 亨NEC)・奥山達樹村岡一志増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2018-331
5G無線アクセスシステムの大容量化を実現する技術として,我々は低SHF帯超多素子アンテナを用いたMassive MIMO... [more] RCS2018-331
pp.255-259
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
16:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [奨励講演]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムの開発
井浦裕貴西本 浩栗山 侑中溝英之内野大地岩山直文岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳鈴木恭宜今井哲朗NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモRCS2018-332
高周波数帯(SHF~EHF 帯)を活用した第5 世代移動通信システム(5G)が脚光を浴びており,飛躍的な周波数利用効率を... [more] RCS2018-332
pp.261-266
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
17:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク フィールド試験結果を用いた高SHF帯・広帯域Massive MIMO無線アクセス向けビーム制御の評価
内野大地石岡和明武 啓二郎岡村 敦三菱電機RCS2018-334
第5世代移動通信システム(5G)技術の一つとして注目されているMassive MIMO(Multiple-Input M... [more] RCS2018-334
pp.273-278
AP 2019-02-22
13:00
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向けアンテナRFフロントエンドモジュールの開発
渡辺 光山口 聡森重秀樹森本康夫中溝英之堤 恒次新庄真太郎岡崎彰浩栗山 侑深沢 徹米田尚史三菱電機AP2018-180
第5世代移動通信システム(以下5G)では,多様なアプリケーションに対応するために通信の高速・大容量化,多数端末の同時接続... [more] AP2018-180
pp.59-64
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
11:40
大阪 大阪大学中之島センター デジタル光通信用TIAを用いたRoFシステムによるアナログ無線信号の伝送特性
安田裕紀相葉孝充鈴木敏訓若林知敬矢崎総業PN2018-47 EMT2018-81 OPE2018-156 LQE2018-166 EST2018-94 MWP2018-65
SHF帯においては,その性質上,建物等の遮蔽による影響を大きく受ける.これを解決する方法として,無線信号をリレーする光フ... [more] PN2018-47 EMT2018-81 OPE2018-156 LQE2018-166 EST2018-94 MWP2018-65
pp.87-91
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
12:05
大阪 大阪大学中之島センター 29GHz帯RoMMFリンクにおけるSC-16QAM伝送特性評価
菅野敦史山本直克NICTPN2018-48 EMT2018-82 OPE2018-157 LQE2018-167 EST2018-95 MWP2018-66
次世代モバイル通信規格である5G信号を不感地へリレーするためのRadio over Multi Mode Fiber (... [more] PN2018-48 EMT2018-82 OPE2018-157 LQE2018-167 EST2018-95 MWP2018-66
pp.93-96
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
16:30
愛知 トヨタ博物館 ノッチ入り円形パッチを用いたFSSによる電波吸収体
篠崎友花新井宏之横浜国大AP2018-168
電波の不要反射を避ける方法の一つとして電波吸収体が用いられている.電波吸収体にはピラミッド状やウェッジ状のもの,板状のも... [more] AP2018-168
pp.99-102
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
15:30
沖縄 沖縄産業支援センター ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおける低演算ユーザ選択法
野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2018-214
超高速・大容量を実現する第5世代(5G)無線アクセスネットワークでは,広い帯域幅が確保可能な高SHF帯などでのMassi... [more] RCS2018-214
pp.205-210
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
15:50
沖縄 沖縄産業支援センター 高速移動伝送実験における低SHF帯デジタルビームフォーミングの伝送特性評価
奥山達樹村岡一志NTTドコモ)・野勢大輔菊間知裕丸田 靖NEC)・須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモRCS2018-215
第5世代移動通信システムでは,超多素子アンテナを活用した高周波数帯Massive MIMOによるビームフォーミング(BF... [more] RCS2018-215
pp.211-216
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会