お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2022-06-09
13:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
条件付きエントロピーを用いたSDNにおけるDDoS攻撃検知法
田 啓文宮田純子芝浦工大NLP2022-1 CCS2022-1
Software Defined Network環境において,それぞれのネットワーク攻撃が検知するために,攻撃の特徴を解... [more] NLP2022-1 CCS2022-1
pp.1-6
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
10:45
ONLINE オンライン開催 (Zoom) P4によるマルチパス通信のための動的重み付きラウンドロビンルーティングの実装と評価
本橋宏彰グエン キエン関屋大雄千葉大CQ2021-129
利用可能なパス間での負荷分散は, ネットワークリソースの柔軟な利用を可能にし, 広帯域, 耐障害性を提供する. 従来, ... [more] CQ2021-129
pp.160-165
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
09:20
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDN上の各ホストにおけるプロセス毎の通信量監視によるデータプレーン異常検知
森山直樹東京海洋大)・天野友樹郵船)・清水貴弘LINE)・大島浩太東京海洋大)・北川直哉NIISITE2021-46 IA2021-59
通信内容に応じた柔軟な経路制御が可能な SDN(Software Defined Network)は、侵害された SDN... [more] SITE2021-46 IA2021-59
pp.1-6
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-28
09:25
ONLINE オンライン開催 パブリッククラウドにおけるコンテナを用いたSDN光ネットワーク制御
喜綿勇人五十嵐浩司阪大)・吉兼 昇KDDI総合研究所PN2021-41 EMT2021-57 MWP2021-46
本研究では,パブリッククラウドにおけるコンテナ仮想化技術を活用したSDN光ネットワーク制御を提案する.Amazon We... [more] PN2021-41 EMT2021-57 MWP2021-46
pp.46-50
IN, IA
(併催)
2021-12-16
16:40
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNによるTCPのマルチパス化のための新しい動的な制御の提案
杉本 竣伊藤嘉浩名工大IA2021-38
本論文では,IoTネットワークのためのSDNを用いた新しいTCPマルチパス化方式を提案している.これは,ネットワークの状... [more] IA2021-38
pp.38-43
ICSS 2021-11-29
15:50
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SDNによるLAN内不審トラフィックの誘導ハニーポットシステム
伊藤広記落合秀也江崎 浩東大ICSS2021-52
社会の情報化に伴いネットワークを介した攻撃は増加,多様化しており,外部との境界部だけでなくLAN内部におけるセキュリティ... [more] ICSS2021-52
pp.37-42
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
11:15
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]SDN型新世代ネットワークにおけるセキュリティ技術
和泉 諭仙台高専NS2021-90 CQ2021-72 ICM2021-25
様々な機器がネットワークに繋がることで多様なサービスが実現されている今日のIoT社会において,我々は人と社会・環境・IT... [more] NS2021-90 CQ2021-72 ICM2021-25
p.36(NS), p.41(CQ), p.19(ICM)
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
セグメントルーチング環境における経路最適化を用いたネットワークスライシング
猪野 潤西辻 崇朝香卓也都立大
セグメントルーチング環境において経路最適化を用いた新たなネットワークスライシング方式を提案する.ネットワークスライシング... [more]
OCS, OPE, LQE
(共催)
2021-11-12
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ECOC2021報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
徐 蘇鋼古川英昭廣田悠介後藤優太NICTOCS2021-21 OPE2021-41 LQE2021-20
本稿では,ECOC2021における光ネットワークに関する技術動向を報告する.COVID-19の影響によりフランスBord... [more] OCS2021-21 OPE2021-41 LQE2021-20
pp.5-8
NS 2021-10-07
16:10
ONLINE オンライン開催 P4を用いたマルチパストンネリングの実装と評価
本橋宏彰グエン キエン関屋大雄千葉大NS2021-74
近年, セキュリティの高いトンネル通信において, スループットを向上させるために, マルチパストンネリング技術が提案され... [more] NS2021-74
pp.33-38
IA 2021-09-08
15:15
ONLINE オンライン開催 RPZを用いた不審なDNS外部クエリーの検知・遮断システムの一検討
一瀬 光金 勇東工大)・飯田勝吉北大IA2021-24
ボットの中でも組織内PCがDNSフルリゾルバを経由せずに直接外部にDNSクエリー(直接外部DNSクエリー)を送信するボッ... [more] IA2021-24
pp.59-64
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
10:30
ONLINE オンライン開催 マイクロペイメントによるネットワーク資源保証の提供
政木秀也グエン キエン関屋大雄千葉大NS2021-32
第五世代移動通信システム (5G)及び,次世代の通信システムにおいてQoS保証が要求される様々なアプリケーションの登場に... [more] NS2021-32
pp.1-6
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]5Gから6Gに向けたネットワーク技術進化の方向性 ~ 次の時代の勝者は誰か? ~
猿渡俊介藤橋卓也渡辺 尚阪大RCC2021-32 NS2021-48 RCS2021-90 SR2021-30 SeMI2021-24
本講演では,2030 年代に登場することが予想される 6G [1] に向けて,筆者らが研究している RoF のネットワー... [more] RCC2021-32 NS2021-48 RCS2021-90 SR2021-30 SeMI2021-24
p.49(RCC), p.87(NS), p.67(RCS), p.54(SR), p.63(SeMI)
NS 2021-05-14
11:20
ONLINE オンライン開催 無線メッシュSDNにおけるネットワークトポロジ情報取得方式の検討
前迫敬介熊倉 顕張 亮ソフトバンクNS2021-24
無線通信機を搭載した複数の飛行体で無線メッシュネットワークを構築し,地上のSDNコントローラにて集中経路制御をする.この... [more] NS2021-24
pp.56-61
IN, NS
(併催)
2021-03-05
14:00
ONLINE オンライン開催 End-to-Endの転送量情報を用いたSDNデータプレーン検証手法の提案
天野友貴東京海洋大)・清水貴弘LINE)・北川直哉NII)・大島浩太東京海洋大NS2020-163
SDN (Software Defined Network) は、従来型のネットワークに比べて柔軟性の高い運用が可能だが... [more] NS2020-163
pp.238-243
PN 2021-03-02
14:55
ONLINE オンライン開催 SD-EONにおけるトラフィック状況を考慮した経路制御手法
吉山大翔馬場健一工学院大PN2020-58
年々増大するインターネットトラフィックを効率よく収容する技術として,エラスティック光ネットワー
クが注目されている.ま... [more]
PN2020-58
pp.92-97
NS, NWS
(併催)
2021-01-21
16:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]映像会議のDXを支えるネットワーク基盤技術の動向
鎌村星平NTTNS2020-115
映像の高精細化や5Gに代表される高速モバイル通信の社会実装等の技術進展に加え,昨今世界各国を震撼させているCOVID-1... [more] NS2020-115
p.30
SeMI 2021-01-21
13:40
ONLINE オンライン開催 コンテナ型VNFによる動的スライシング構成技術
大和田泰伯天間克宏佐藤剛至久利敏明井上真杉NICTSeMI2020-52
ネットワーク機能をハードウェアから切り離し,汎用ハードウェア上で実行できる仮想ネットワークNFV(Network Fun... [more] SeMI2020-52
pp.51-56
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
15:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]環境適応型フレームワーク「先進的無線・有線ハーモナイズドSDN」についての研究
大橋正良福岡大)・藤井威生電通大)・塚本和也九工大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・妙中雄三奈良先端大NS2020-94 RCS2020-141
これまで著者らはSDNが備わった有線ネットワークに多様な無線アクセスネットワークが接続された環境において,SDNの役割を... [more] NS2020-94 RCS2020-141
pp.38-41(NS), pp.40-43(RCS)
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
14:25
ONLINE オンライン開催 NFVマルチサイト広域展開のモバイルNWへの適用に向けたSDN観点の一検討
小野健一大林隆之中野雅友田村藤嗣彦NTTドコモICM2020-33
ETSI NFV Release3でNFVのマルチサイト対応機能が標準化され,サイトを跨るVMの移動がサポートされる機能... [more] ICM2020-33
pp.73-78
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会