お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PEM
(ワークショップ)
2021-11-29
- 2021-11-30
北海道 北海道大学(ハイブリッド開催)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Fiber-Optic System for S-parameter Measurement of Electrically Small Antennas
Sven KuehnIT'IS)・Beyhan KochaliSPEAG)・Niels KusterIT'IS
A measurement system for S-parameter measurements of electri... [more]
EMCJ, EMD, WPT
(併催)
2021-07-02
14:20
ONLINE オンライン開催 Sパラメータオンライン推定に基づく空洞共振無線電力伝送法
瀧谷慧斗近藤慎之介村田健太郎本間尚樹岩手大WPT2021-5
キャビティ内定在波の影響により生じる不感点での給電特性の改善を目的とし,本報告では2素子の寄生アンテナのダイバーシチ効果... [more] WPT2021-5
pp.1-6
EMCJ 2021-06-11
14:00
ONLINE オンライン開催 グラウンド接続が不完全な信号用コネクタにおけるコモンモード励振測定系の電磁界解析
田中翔太朗松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2021-12
プリント回路基板(PCB)上の高速デジタル回路やケーブルに繋がるコネクタから発生するコモンモード起因の不要電磁放射(EM... [more] EMCJ2021-12
pp.7-12
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
09:05
ONLINE オンライン開催 間接測定法の測定データ整合性評価による推定結果の改良
前田 登福永賢吾SOKEN)・三輪圭史太田総一郎トヨタ自動車EMCJ2020-72
過去に提案した多ポート相反回路(電線束や基板パターン等)のSパラメータを間接的に測定するための手法について,その整合性評... [more] EMCJ2020-72
pp.1-6
EMCJ 2021-01-22
14:05
ONLINE オンライン開催 車載CAN-FDのイミュニティ性能推定手法
溝口 幸渡邊 領SOKEN)・小島基資平田佳郎トヨタ自動車EMCJ2020-66
車載LANのメイン規格であるCAN(Controller Area Network)を高速化させたCAN-FD(CAN ... [more] EMCJ2020-66
pp.13-17
LQE, CPM, ED
(共催)
2020-11-27
11:20
ONLINE オンライン開催 AlGaN/GaN SG-HEMTと比べてMIS-HEMTの優れた高周波特性に関する研究
バラトフ アリ小澤渉至山下隼平アスバル ジョエル タクラ徳田博邦福井大)・葛原正明関西学院大ED2020-16 CPM2020-37 LQE2020-67
小信号特性の場合にはMIS構造がSG構造より優れた特性を示していることを複数の研究者から報告されている。しかし、大信号特... [more] ED2020-16 CPM2020-37 LQE2020-67
pp.60-62
MW
(第二種研究会)
2020-05-13
- 2020-05-15
海外 CU(タイ・バンコク)
(開催延期)
RF Measurement of Steep Subthreshold Slope "PN-Body Tied SOI FET"
Mitsuhiro YuizonoJiro IdaTakayuki MoriKanazawa Inst of Tech
RF measured data of super steep subthreshold slope "PN-Body ... [more]
ED, MW
(共催)
2020-01-31
16:35
東京 機械振興会館 地下3階6号室 [招待講演]ミリ波・サブミリ波帯無線通信に向けた化合物半導体電子デバイスおよび高周波計測技術
渡邊一世山下良美笠松章史NICTED2019-105 MW2019-139
窒化ガリウム(GaN)系高電子移動度トランジスタ(HEMT)等の化合物半導体電子デバイスは,周波数100 GHz以上で動... [more] ED2019-105 MW2019-139
pp.59-64
ED 2019-08-06
15:50
東京 機械振興会館 化合物半導体トンネルダイオードの特性評価と解析を目指した被試験素子のモデル化
須原理彦首都大東京ED2019-30
化合物半導体トンネルダイオード等の特性解析を目指し,オンウエハ測定のための被試験素子のモデル化と評価のための考察を行った... [more] ED2019-30
pp.17-19
MW, ED
(共催)
2019-01-18
11:05
東京 日立中研 高温信頼度試験におけるGaN-HEMTのパルスI-V特性劣化メカニズムの解析
舘野泰範住友電工)・四田泰代住友電工デバイス・イノベーション)・山本 洋中林隆志住友電工ED2018-82 MW2018-149
高温保存試験におけるGaN-HEMTのパルスI-V特性変化の物理的メカニズムについて解析を行った. GaN-HEMTに高... [more] ED2018-82 MW2018-149
pp.71-74
MW 2018-12-13
16:35
神奈川 神奈川大学 同軸線路の低周波Sパラメータ測定結果にみられる異常に関する考察
生部 賢天川修平広島大MW2018-126
伝送線路等の可逆受動素子の透過係数は必ず位相遅れを示す.ところが,あるベクトルネットワークアナライザ(VNA)を同軸キャ... [more] MW2018-126
pp.73-78
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
15:55
北海道 北海道大学 [チュートリアル講演]平衡アンテナの入力インピーダンス測定法 ~ Sパラメータ法の高精度化の検討 ~
笹森崇行北海学園大AP2018-50
ダイポールアンテナやループアンテナといった平衡給電を行うアンテナの入力インピーダンスを測定するためにSパラメータ法と呼ば... [more] AP2018-50
pp.49-54
MW
(第二種研究会)
2017-06-14
- 2017-06-16
海外 KMUTT(タイ・バンコク) Software (GSM Solver) to Solve Scattering Characteristic for Arbitrarily Connected Scattering Matrices
Takuichi HiranoTokyo Tech
Microwave systems are composed of several components. Each c... [more]
AP 2017-03-16
13:50
岩手 岩手大学 Sパラメータ法によるダイポールアンテナの相互インピーダンス測定
笹森崇行金井健人戸花照雄礒田陽次秋田県立大AP2016-184
ダイポールアンテナやループアンテナといった平衡給電アンテナの入力インピーダンスを測定する方法としてSパラメータ法が提案さ... [more] AP2016-184
pp.37-41
EMCJ 2017-03-10
15:55
東京 機械振興会館 不平衡成分を含むダイポールアンテナからの放射電界分布測定
森岡健浩産総研EMCJ2016-125
ダイポールアンテナは基本的な線状アンテナ素子の一つであり,その単純な構造から精密な電界測定に用いられる.一般にダイポール... [more] EMCJ2016-125
pp.29-33
MW 2016-12-15
17:20
神奈川 防衛大学校 測定ポート数と被測定回路ポート数が異なる場合の間接Sパラメータ推定の検討
小島侑也関根敏和高橋康宏岐阜大MW2016-152
治具を介した間接的な測定により被測定回路のSパラメータを求めることの利点に,測定ポートと被測定回路のポートのグランドが非... [more] MW2016-152
pp.113-117
AP
(第二種研究会)
2016-12-02
13:40
佐賀 佐賀大学(AMT研究会) 平面バランのSパラメータ測定に関する一検討 ~ SOL法とミックスモードSパラメータ法の組み合わせとTRL法の比較 ~
須藤邦明・○松井章典埼玉工大
筆者らはバランの測定方法としてミックスモードSパラメータ法とSOL法を組み合わせた方法を提案している.
本報告では提案... [more]

MW 2016-11-17
13:25
佐賀 佐賀大学 任意に接続された散乱行列の特性を解析するソフトウェアGSM Solverの開発
平野拓一東工大MW2016-120
マイクロ波システムは複数のコンポーネントから成る。各コンポーネントはポート(線路あるいはコネクタ)および所望の機能を実現... [more] MW2016-120
pp.21-26
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-21
14:30
宮城 東北大学 治具のTパラメータを用いる多ポート回路のSパラメータ推定法 ~ 測定と回路のポート数が異なる場合 ~
小島侑也関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2016-80 MW2016-112 EST2016-76
治具を介した間接測定により被測定回路のSパラメータを求める一方法について,測定ポート数と被測定回路のポート数が異なる場合... [more] EMCJ2016-80 MW2016-112 EST2016-76
pp.119-124
AP, MW
(併催)
2016-09-16
10:30
茨城 産総研 [依頼講演]Sパラメータ法に使用するマイクロストリップ線路製ジグの開放端部インピーダンスの計算方法の検討
遠藤和麻笹森崇行戸花照雄礒田陽次秋田県立大AP2016-100 MW2016-86
平衡アンテナの入力インピーダンスの広帯域測定法としてSパラメータ法が提案されている.測定用ジグの影響が現れる高周波領域に... [more] AP2016-100 MW2016-86
pp.63-68(AP), pp.71-76(MW)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会