お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2016-12-15
17:20
神奈川 防衛大学校 測定ポート数と被測定回路ポート数が異なる場合の間接Sパラメータ推定の検討
小島侑也関根敏和高橋康宏岐阜大MW2016-152
治具を介した間接的な測定により被測定回路のSパラメータを求めることの利点に,測定ポートと被測定回路のポートのグランドが非... [more] MW2016-152
pp.113-117
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-21
14:30
宮城 東北大学 治具のTパラメータを用いる多ポート回路のSパラメータ推定法 ~ 測定と回路のポート数が異なる場合 ~
小島侑也関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2016-80 MW2016-112 EST2016-76
治具を介した間接測定により被測定回路のSパラメータを求める一方法について,測定ポート数と被測定回路のポート数が異なる場合... [more] EMCJ2016-80 MW2016-112 EST2016-76
pp.119-124
EMCJ 2016-05-13
13:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 T型等価回路パラメータ推定によるLCL測定法
松嶋 徹京大)・高谷和宏奥川雄一郎岡本 健NTT)・杉浦 行和田修己京大EMCJ2016-12
縦電圧変換損(LCL)の高い回路を測定する場合には、極めて平衡度が高いディフ
ァレンシャルモードチョークが必要である。... [more]
EMCJ2016-12
pp.17-22
EMCJ 2008-12-19
10:50
岐阜 岐阜大学 多電源ピンLSIのブロック間結合を考慮したLECCS-coreモデルに関する検討
安原昌克船戸是宏齊藤義行Umberto Paoletti久門尚史和田修己京大EMCJ2008-90
LSIのcore部の電源系高周波電流をシミュレーションするためのEMCマクロモデルとしてLECCS-coreモデルと呼ば... [more] EMCJ2008-90
pp.25-30
EMCJ 2007-09-21
10:35
京都 同志社大学 グラウンド非共通回路におけるSパラメータの2ポート測定法
船戸是宏和田修己Unberto Paoletti久門尚史京大EMCJ2007-43
GND端子間にインピーダンスが存在し,GNDが非共通である2 端子対回路に対し,フローティング状態のままネットワークアナ... [more] EMCJ2007-43
pp.1-6
EMCJ 2006-07-27
10:20
東京 機械振興会館 LECCS-I/Oモデルの広帯域化を目的とした3ポートSパラメータ測定によるインピーダンスパラメータ抽出法の検討
大崎瑛弘五百旗頭健吾豊田啓孝古賀隆治岡山大)・和田修己京大EMCJ2006-21
筆者らが提案しているディジタルICのEMCマクロモデル(LECCS-I/O)の広帯域化のため, Sパラメータ測定に基づく... [more] EMCJ2006-21
pp.17-22
EMCJ 2005-03-10
16:40
東京 機械振興会館 Sパラメータ測定による多電源ピンLSIのLECCS-coreモデルの構築
南澤裕一郎太田有宣豊田友博岡山大)・中村克己岡山大/デンソー)・和田修己豊田啓孝古賀隆治岡山大)・齊藤義行松下電器)・中村 篤ルネサステクノロジ
筆者らは,複数の電源端子を有するLSIのEMCシミュレーションのためのマクロモデルとして多ポートLECCS-coreモデ... [more] EMCJ2004-161
pp.85-90
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会