お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1067件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
10:55
ONLINE オンライン開催 Shortest cycles on a WRSN model provided by a WSN routing
Yoshihiro KanekoKeisuke MuraseGifu Univ.
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-15
- 2021-11-17
北海道 北海道大学+EventIn(ハイブリッド)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
セグメントルーチング環境における経路最適化を用いたネットワークスライシング
猪野 潤西辻 崇朝香卓也都立大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PN 2021-11-11
13:25
ONLINE オンライン開催 分散制御SDM-EONにおける経路制御手法の一検討
横田壮太郎馬場健一工学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE 2021-11-12
14:50
ONLINE オンライン開催 GPR data processing methods based on extrem gradient boosting algorithm to detect the backfill grouting of shield tunnel
Xiongyao Xie・○Li ZengBiao ZhouTongji Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
12:40
ONLINE オンライン開催 CCNにおけるブロックチェーンを用いたルーティング手法の検討
徳永秀一大坐畠 智山本 嶺電通大IN2021-12
近年,大容量コンテンツの普及によりIPトラヒック量が今後さらに増加することが予測されている.現在主流のIP ベースのネッ... [more] IN2021-12
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
14:25
ONLINE オンライン開催 高確率で故障するネットワーク条件下における耐障害性マルチパスルーティング
奥村泰地村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大PN2021-10
多くの機器から構成されるネットワークは機器故障に備えるために耐障害性手法が求められる.一方で,ネットワーク機器の故障予測... [more] PN2021-10
pp.33-39
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
14:50
ONLINE オンライン開催 EONにおける重畳符号化を用いた動的なパス設定手法
佐藤広康馬場健一工学院大)・廣田悠介NICTPN2021-11
近年,著しく増加するインターネットトラフィックを柔軟に収容するため,エラスティック光ネットワーク(EON)が盛んに研究さ... [more] PN2021-11
pp.40-45
IA, ICSS
(共催)
2021-06-22
10:50
ONLINE オンライン開催 RPKI導入インセンティブのシミュレーション評価
尾立達哉石橋圭介国際基督教大IA2021-13 ICSS2021-13
BGP の脆弱性を利用し AS 間のルーティングを不正に操作する BGP 経路ハイジャックへの対策としてリ ソース公開鍵... [more] IA2021-13 ICSS2021-13
pp.68-73
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
11:25
ONLINE オンライン開催 最適な充電方法を用いた電気トラックによる時間枠制約付き配送計画問題
足立 淳鈴木紗衣木村貴幸日本工大NLP2021-4 CCS2021-4
近年, 宅配便数の増加やトラックドライバの不足から, 運送業界では効率的な配送が求められている. さらに, 環境への影響... [more] NLP2021-4 CCS2021-4
pp.14-19
ICTSSL 2021-05-28
13:55
ONLINE オンライン開催 端末のバッテリ残量を考慮した災害救助通信用MANETプロトコルAODV-SOSの性能評価
山田竜宇行田弘一芝浦工大ICTSSL2021-3
モバイルアドホックネットワーク(MANET)を用いた通信においては一般的に宛先端末の IP アドレス が既知であることを... [more] ICTSSL2021-3
pp.11-15
NS 2021-05-14
11:20
ONLINE オンライン開催 無線メッシュSDNにおけるネットワークトポロジ情報取得方式の検討
前迫敬介熊倉 顕張 亮ソフトバンクNS2021-24
無線通信機を搭載した複数の飛行体で無線メッシュネットワークを構築し,地上のSDNコントローラにて集中経路制御をする.この... [more] NS2021-24
pp.56-61
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-14
13:20
ONLINE オンライン開催 複数車両による配送計画問題に対する強化学習を活用した探索手法の検討
明石和陽金井俊介田山健一王 釗中野雄介西松 研NTTICM2021-5
近年,ネットワークの運用業務にも応用可能な配送計画問題を解くために強化学習を活用する探索手法が研究されている.複数車両の... [more] ICM2021-5
pp.23-28
NS 2021-04-16
10:25
ONLINE オンライン開催 省電力のためのトラフィック分割方式に基づく複数サイトのためのALRスイッチングとルーティング方式
張 超木村成伴筑波大NS2021-9
近年,インタネットトラフィックの増加に伴い,ネットワークデバイスのエネルギ消費量が急速に増加しており,そのエネルギ消費量... [more] NS2021-9
pp.47-52
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
10:05
ONLINE オンライン開催 制約最適化を用いた自律分散型AGVシステムのデッドロックフリーな経路計画法
並木雄一宮本俊幸阪大MSS2020-51
本論文では生産システムにおける無人搬送車(AGV)の自律分散経路計画を対象とする.対象とする問題は先行制約がある時間窓付... [more] MSS2020-51
pp.37-42
COMP 2021-03-08
09:45
ONLINE オンライン開催 グリッドネットワーク上の3 点間通信におけるルータ数最小化アルゴリズムについて
澤田裕介金 鎔煥片山喜章名工大COMP2020-28
本論文では,グリッドネットワーク上での経路最適化問題を扱う.グリッドネットワークとは,無線通信端末で構成されている無線ネ... [more] COMP2020-28
pp.1-8
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 短期間でのアクセス集中に対処するPseudo-Push-based ICN
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-60
コンテンツ配信に適したネットワークとしてICNが注目されている.ICNはPull型の通信方式を採用しているが,Push型... [more] IN2020-60
pp.37-42
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 ソーシャルアドホックネットワークのユーザ移動制御におけるユーザ選択が性能に与える影響
安食拓海村瀬 勉名大IN2020-80
本稿では、アドホックネットワークにおける性能向上のために、リンク間割り込み集約法を用いたユーザ選択移動制御を提案し性能評... [more] IN2020-80
pp.156-161
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:40
ONLINE オンライン開催 指向性アンテナを用いたアドホックネットワークにおける経路制御方式
北尾唯衣馬場健一工学院大IN2020-81
アドホックネットワークとは,端末同士が無線通信を中継することでネットワークを形成し,
直接通信することができない端末間... [more]
IN2020-81
pp.162-165
PN 2021-03-02
14:55
ONLINE オンライン開催 SD-EONにおけるトラフィック状況を考慮した経路制御手法
吉山大翔馬場健一工学院大PN2020-58
年々増大するインターネットトラフィックを効率よく収容する技術として,エラスティック光ネットワー
クが注目されている.ま... [more]
PN2020-58
pp.92-97
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
SeMI
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 リンク品質を考慮した位置予測型V2Vルーティングの提案
西岡正裕原山美知子岐阜大SeMI2020-64
自動車IoTのベースとなるVANETは事故軽減や車の利便性向上のために現在注目を集めている分野でありVANET用ルーティ... [more] SeMI2020-64
pp.35-40
 1067件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会