お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2018-06-08
13:40
東京 芝浦工業大学 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における所要QoSに応じた集中管理型媒体アクセス制御方式
淵辺悠太宮本伸一和歌山大SRW2018-6
IEEE 802.11標準規格準拠の無線LANシステムは,CSMA/CA (Carrier Sense Multiple... [more] SRW2018-6
pp.27-32
NS 2015-10-15
10:25
秋田 秋田大学 レコメンド型帯域カレンダリングシステムにおける資源割当最適化法の提案 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
鎌村星平山本 宏伊達拓紀林 理恵濱野貴文植松芳彦源田浩一NTTNS2015-88
ユーザが通信網資源を自ら予約可能なユーザポータルサービスにおいて,サービス提供者側の網資源を偏り無く使用することで資源使... [more] NS2015-88
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2015-03-03
13:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 多粒度多階層光パスネットワーク資源管理システムの実装
竹房あつ子産総研)・湊 賢治NTT)・石井紀代谷村勇輔産総研)・坂井田規夫NTT)・大久保克彦清水敏行工藤知宏産総研NS2014-246
大容量データ転送を低消費電力で行うことができる光パスネットワークを多粒
度のアプリケーションに効率よく提供するため,我... [more]
NS2014-246
pp.403-408
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
15:20
三重 伊勢市観光文化会館(三重) 集中制御型無線LANシステムにおける高効率媒体予約手法の提案
棟田淳哉宮本伸一三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTTRCS2014-263
無線LAN (Local Area Network) システムにおいて,BSS (Basic Service Set) ... [more] RCS2014-263
pp.253-258
RCS, NS
(併催)
2013-12-19
12:15
香川 高松市文化芸術ホール アンライセンスバンドを用いるマルチホップネットワークにおける広域集中制御型無線リソースマネジメント
宮本伸一早田直樹三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTTNS2013-142 RCS2013-230
アンライセンスバンドを用いるマルチホップ無線ネットワークの伝送方式として,
伝送経路上の各端末がDCF (Distri... [more]
NS2013-142 RCS2013-230
pp.49-54(NS), pp.143-148(RCS)
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-21
09:25
福島 日本大学工学部(郡山) ピークレート確保機能を使用する輻輳回避法を持つMAC動作形ツリー状リング網の提案
龍野秀雄龍野研)・水野恒雄水野国際特許事務所NS2013-31
本論文では,ピークレート確保機能を使用する輻輳回避法を持つMAC動作形ツリー状リング網を提案する.提案リング網は,送信側... [more] NS2013-31
pp.13-18
PN 2013-03-11
13:00
沖縄 沖縄県青年会館 エラスティック光ネットワークにおけるパス集約を考慮した動的な周波数資源割当手法
若林直弘廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大PN2012-81
近年研究が進められているエラスティック光ネットワークでは,各デマンドに対して伝送経路の決定及び周波数帯域を細かい粒度で区... [more] PN2012-81
pp.19-24
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-19
10:05
岩手 岩手大学 CSMA/CA方式を用いた無線LANシステムにおけるグループ内集中制御型媒体アクセス制御方式に関する一検討
三島拓也宮本伸一三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTTRCS2012-78
無線LAN システムの用途の多様化に伴い,無線LAN システムにおけるQoS 保証伝送ならびにスループットのさらなる向上... [more] RCS2012-78
pp.19-24
NS 2012-04-19
14:15
高知 高知県立大学 帯域管理型ネットワークにおけるインターネット通信の優先転送方式の検討
中村孝幸早瀬清史相原正夫岡本 司NTTNS2012-4
将来のインターネットトラヒックの急増により通信事業者のIP網内にて帯域逼迫が発生し,ユーザのデータダウンロード時間が長時... [more] NS2012-4
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2012-03-09
11:40
宮崎 宮崎シーガイア NSI相互運用試験のためのGridARSによるネットワーク資源管理
竹房あつ子工藤知宏中田秀基高野了成大久保克彦岡崎史裕柳田誠也産総研NS2011-224
NSI (Network Service Interface)はOGFで標準化が進められているネットワー
クサービスを... [more]
NS2011-224
pp.255-260
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-18
09:40
京都 京都大学 桂キャンパス 企業ユーザ向け帯域確保サービスの料金設計法
岡本 司三宅 功NTT)・矢守恭子朝日大/早大)・田中良明早大NS2010-90
近年IPネットワークにおいて台頭しつつある帯域確保サービスは,企業の業務向けの通信サービスとして期待が高い.企業ユーザの... [more] NS2010-90
pp.13-18
CS, CQ
(併催)
2010-04-27
10:30
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) 企業ユーザに対する帯域確保サービスの効用評価
岡本 司三宅 功NTT)・矢守恭子朝日大/早大)・田中良明早大CQ2010-14
IPネットワークにおいてリアルタイムメディアの提供品質を担保するために帯域確保サービスが台頭しつつある.帯域確保サービス... [more] CQ2010-14
pp.77-82
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:50
宮崎 宮崎シーガイア 複数ドメイン環境でQoSを保証するクラウドのための資源管理フレームワーク
竹房あつ子中田秀基高野了成柳田誠也大久保克彦工藤知宏田中良夫産総研NS2009-205
クラウド環境でQoSを保証した環境を提供するには,計算資源と計算資源間の
ネットワークの両方を同時に確保・提供する必要... [more]
NS2009-205
pp.247-252
NS 2009-12-11
10:20
愛媛 愛媛大学 広域ユビキタスネットワークおけるリソース予約方式
俊長秀紀神谷弘樹柴田 弘小田部悟士松村 一松尾真人NTTNS2009-132
ユビキタス社会のためのインフラストラクチャとして広域ユビキタスネットワーク(WAUN)を提案している.ユビキタス社会を実... [more] NS2009-132
pp.67-72
NS, IN
(併催)
2007-03-09
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター WiMAX/Wi-Fiアクセス連携システムの提案
山野 悟潘 煥旭川崎大輔NECNS2006-208
WiMAXとWi-Fiが混在するアクセスネットワークにおいて,高カバレッジのWiMAXと低カバレッジで広帯域のWi-Fi... [more] NS2006-208
pp.259-264
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-07
15:20
神奈川 YRP Cognitive Wireless Cloud (6) ~ ユーザモビリティを考慮したリソース予約方式 ~
チャン ハグエン長谷川幹雄NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大SR2006-78
Cognitive Wireless Cloud (CWC) においてQoSサポートを提供するために,ユーザが移動する可... [more] SR2006-78
pp.81-86
NS, OCS
(併催)
2007-01-26
13:50
宮崎 ホテルスカイタワー(宮崎県) 即時・事前予約のためのリソース推定による受付制御方式
佐藤豊治藤原貴之岡崎勝彦塩本公平NTTNS2006-156
品質(QoS)保証を実現する有効な方法として、ネットワークのリソース量の使用量が容量を超えないように管理することによって... [more] NS2006-156
pp.31-34
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-26
09:05
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) VoIP網迂回ルーティングにおける品質資源留保方式の性能評価
山本裕亮山本尚生武蔵工大
VoIPを想定すると、呼の接続を行なってから、その呼が終了するまでの通話品質
を保証することが望ましい。そのためには、... [more]
CQ2005-80
pp.7-12
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会