お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 200件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
11:40
ONLINE オンライン開催 5Gへの適用を目指した光アクセス装置の高速波長切替による追加資源要求への応答に関する一検討
中平佳裕更科昌弘斉藤洋之山田将蔵古沢 聡鹿嶋正幸佐々木浩紀OKINS2020-45
TWDM-PONで波長切替による資源の再配置を行う際に,通信が途切れるのを防ぐため切替中のトラヒックをキューで待たせると... [more] NS2020-45
pp.21-26
CQ 2020-09-03
11:20
大阪 大阪大学中之島センター
(主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークのスケールフリー構造が自律分散型のコンテンツレプリカ配置制御に与える影響
樫本紀尚作元雄輔関西学院大CQ2020-36
情報指向ネットワーク (ICN) ではネットワーク内キャッシングを用いることで,効率的なコンテンツ配送を実現しようとして... [more] CQ2020-36
pp.9-14
PN 2020-08-25
10:00
ONLINE オンライン開催 SDM-EONネットワーク資源割当問題における新しいILPモデル ~ 空間レーンチェンジを用いるケース ~
王 家鼎呉 謙繁野麻衣子筑波大PN2020-19
空間分割多重(SDM)は,爆発的に増大するインターネット上のトラフィックに対応するための最も有望な技術の一つであり,SD... [more] PN2020-19
pp.39-44
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-09
15:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]無線リソース割り当てにおける最適化アルゴリズムの検討
三木信彦田渕翔也牧野一生香川大RCC2020-9 NS2020-38 RCS2020-72 SR2020-17 SeMI2020-9
 [more] RCC2020-9 NS2020-38 RCS2020-72 SR2020-17 SeMI2020-9
pp.43-47(RCC), pp.43-47(NS), pp.85-89(RCS), pp.49-53(SR), pp.37-41(SeMI)
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 LoRaWANにおけるACK信号を用いた自律分散的な周波数リソース割当て手法の検討
鈴木康介沼津高専)・相原直紀安達宏一電通大)・山崎悟史沼津高専RCS2020-54
今後IoTの更なる発展により,多数のノードが密集する稠密環境が想定される.そのような環境では,同一時刻・周波数で複数ノー... [more] RCS2020-54
pp.187-192
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
09:25
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘 整数計画自動生成に基づく分散計算環境における最適資源割り当て
喜屋武将也内原朝也名嘉村盛和琉球大MSS2019-64
本稿では,ペトリネットに基づく整数計画自動生成をもとに分散環境で資源割り当ての検証を行う.分散環境の実装には,Rache... [more] MSS2019-64
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2020-03-06
14:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 脳の認知機能モデルを用いた交通流センシング情報に基づくネットワーク内資源配分制御の評価
安 世民大下裕一村田正幸阪大IN2019-135
各サービスが要求する品質を満たすように、各サービスのトラヒックを収容することがネットワークには求められている。ネットワー... [more] IN2019-135
pp.339-344
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:40
東京 東京工業大学 適応型RANにおける多様なサービスを考慮した効率的無線リソース割当手法の検討
平山晴久塚本 優難波 忍ムン スンイル西村公佐新保宏之KDDI総合研究所RCS2019-322
5Gの多様化するサービスの品質要求を満たすため,筆者らは仮想化された基地局機能であるCentral Unit (CU)お... [more] RCS2019-322
pp.13-17
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-31
11:45
京都 同志社大学 エラスティック光ネットワークにおけるマルチパス設定のための経路およびスペクトルスロット割り当てモデルの性能評価
竹田健太佐藤丈博新熊亮一大木英司京大PN2019-50 EMT2019-90 MWP2019-64
 [more] PN2019-50 EMT2019-90 MWP2019-64
pp.97-102
PN 2019-11-15
15:00
神奈川 慶應義塾大学 Resource allocation in spatial channel network -- ILP model without space lane change --
Qian WuMingcong YangUniv. of TsukubaPN2019-33
 [more] PN2019-33
pp.61-65
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]コヒーレントイジングマシンを用いたD2D通信のチャネル割当と送信電力の最適化
姜 雨暢伊藤大赳小林頌矢東京理科大)・武居弘樹NTT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大
コヒーレントイジングマシン(CIM)を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.組合せ最適化問題の多くはイジン... [more]
PN 2019-08-26
11:05
北海道 かんぽの宿 小樽 Backup Resource Allocation Model against Multiple Controller Failures in Software Defined Network
Fujun HeTakehiro SatoEiji OkiKyoto Univ.PN2019-13
 [more] PN2019-13
pp.17-21
ICM 2019-07-11
15:05
北海道 旭川市国際会議場 [招待講演]エッジコンピューティングにおけるデータ配置と計算資源割り当ての同時最適化手法の検討
ショウ シュン北見工大ICM2019-10
本研究では、分散されたエッジコンピューティング拠点において、特定のデータを特定の場所にキャッシュする戦略と、それを処理す... [more] ICM2019-10
pp.25-30
RCS 2019-04-18
09:30
北海道 登別グランドホテル 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチ無線インターフェス動的制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTTRCS2019-1
無線トラヒックの増加が続いており,限られた周波数帯域を効率的に利用するため,無線リソースの拡大が重要となる.本研究では,... [more] RCS2019-1
pp.1-6
RCS 2019-04-18
16:20
北海道 登別グランドホテル [依頼講演]無人航空機システムにおける周波数利用効率向上のための資源割当制御技術に関する研究動向
川本雄一東北大RCS2019-12
無人航空機の利用普及に伴い,インフラ点検や宅配サービス,農業への利用など多様な分野での活用が期待されている.同分野には多... [more] RCS2019-12
p.53
PN 2019-03-15
15:00
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 エラスティック光ネットワークにおける使用スペクトル資源を最小化する耐故障マルチパス設定方式
竹田健太佐藤丈博新熊亮一大木英司京大PN2018-96
 [more] PN2018-96
pp.77-83
ICM 2019-03-07
10:00
沖縄 久米島イーフ情報プラザ ネットワークコストを最小化する仮想コンテンツキャッシュ機能の動的配備法
澁谷 翔・○栗林伸一成蹊大ICM2018-52
NFVベースのネットワークを経済的に設計・構築するためには、どれだけの容量の仮想ネットワーク機能をどこに配備するかが重要... [more] ICM2018-52
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NOMAとOMAを同時に活用したユーザ要求に基づく無線リソース割り当て法に関する一検討
末永大明菅沼碩文前原文明早大RCS2018-283
2020年以降の実現を目指す第5世代移動通信システム(5G)では,飛躍的な大容量化が求められており,その一アプローチとし... [more] RCS2018-283
pp.7-11
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 実世界のポテンシャル場表現に基づく管理型自己組織化リソース制御手法
神田幸大荒川伸一村田正幸阪大NS2018-291
本稿では、実世界変動に対応しリソース制約も考慮したリソース配置を、ポテンシャル場を用いた自己組織的な動作によって実現する... [more] NS2018-291
pp.563-568
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]耐障害性を考慮しネットワークリソースを最小化するService Function Chain構成問題
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2018-88 ICD2018-72 CPSY2018-54
仮想化技術の発展に伴い,各拠点に配置された複数のネットワーク機能を適切な順序で処理するService Function ... [more] CAS2018-88 ICD2018-72 CPSY2018-54
pp.51-54
 200件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会