電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]工場環境におけるMulti-AP活用無線LAN伝送特性評価
山本寿馬松本拓己・○四方博之関西大)・浅田拓也市川泰史パナソニックRCS2020-232 SR2020-71 SRW2020-61
本稿では、工場環境で求められるロバスト無線LAN データ伝送を実現するMulti–AP 方式のための動的レート制御方式に... [more] RCS2020-232 SR2020-71 SRW2020-61
pp.149-154(RCS), pp.42-47(SR), pp.37-42(SRW)
WPT, AP
(併催)
2021-01-22
10:35
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]大型ブルドーザにおける複数アンテナ搭載時の指向特性を考慮した5GHz帯電波伝搬解析
井澤克俊藤岡昌彦川元康裕コマツAP2020-111
鉱山におけるブルドーザの操縦は,傾斜地での横転や崖からの転落などのリスクを伴うため,遠隔操縦による無人化が期待される.遠... [more] AP2020-111
pp.44-49
SR 2020-06-05
10:30
ONLINE オンライン開催 PHY Performance Evaluation of IEEE 802.22-based Highly Mobile Wide Area Communication System with an SDR-based Prototype
Ruiting OuyangTakeshi MatsumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.SR2020-3
 [more] SR2020-3
pp.17-24
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
10:15
広島 広島市青少年センター ELTRESシステムにおけるフィールド実験および計算機シミュレーションによる伝送特性評価
田﨑英之福重優貴長田良介山口一弘松江英明公立諏訪東京理科大IT2019-41 SIP2019-54 RCS2019-271
LPWA方式の1つであるELTRES評価版システムについてフィールドにおける伝送実験を行い,受信電力特性を測定した.その... [more] IT2019-41 SIP2019-54 RCS2019-271
pp.31-36
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]支配的な到来波に着目したミリ波帯周波数リソース検知方式
村上厚介高田潤一齋藤健太郎ハンピニットサック パナウィット東工大SR2019-93
近年,スマートフォンや関連アプリケーションの普及に伴い,移動通信分野におけるトラフィック量は増加し続けている.それらの需... [more] SR2019-93
pp.37-42
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]電波伝搬シミュレーションと深層学習を用いたミリ波受信電力予測手法の検討
岩崎正寛西尾理志守倉正博山本高至京大SRW2019-34 SeMI2019-78 CNR2019-28
深層学習により電波伝搬を予測する手法が検討されている. 周囲の地図情報などを特徴量として受信電力へのマッピングを学習する... [more] SRW2019-34 SeMI2019-78 CNR2019-28
pp.53-54(SRW), pp.73-74(SeMI), pp.51-52(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]サービスエリアプランニングのためのニューラルネットワークを用いた2段階無線エリア品質予測
齋藤健太郎金 永日康 哲嘉高田潤一東工大SRW2019-40 SeMI2019-84 CNR2019-34
近年Internet of Things (IoT)サービスの普及等に伴い,様々な業種のユーザにより無線ネットワークが構... [more] SRW2019-40 SeMI2019-84 CNR2019-34
pp.69-70(SRW), pp.89-90(SeMI), pp.67-68(CNR)
AP 2019-08-22
10:00
北海道 北海学園大学 車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果
安藤由純藤元美俊福井大)・豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2019-53
コネクテッドカーなど の移動通信では , 周囲の環境によりマルチパス伝搬となる . この ような 環境 では , ドップ... [more] AP2019-53
pp.35-38
RCS, AP
(併催)
2018-11-20
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター 陸上移動通信における空間選択性変調の検討
福島大揮笹岡秀一岩井誠人同志社大RCS2018-181
物理層セキュリティ技術として,所定方向でのみ所望の変調信号を形成する多数アンテナを用いた指向性変調方式が提案されている.... [more] RCS2018-181
pp.19-24
RCS, AP
(併催)
2018-11-20
11:55
沖縄 沖縄産業支援センター RSSI情報を用いたグループ秘密鍵共有の課題とその対策
黒柳啓太笹岡秀一岩井誠人同志社大RCS2018-183
物理層セキュリティの1つとして電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有方式が注目されている.その中で,中継局で測定したRSSI系列... [more] RCS2018-183
pp.31-36
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
13:10
北海道 函館アリーナ 自動車内における超広帯域無線システム伝送実験
滝沢賢一李 還幇NICT)・木村恒人國立忠秀矢崎総業)・児島史秀NICTRCC2018-29
本稿では,超広帯域無線を利用した自動車内無線通信方式について,車両内の電波伝搬測定結果を用いた方式設計と電波暗室内におけ... [more] RCC2018-29
pp.25-30
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
14:35
北海道 函館アリーナ 物理層の特徴量を用いた送信機個体識別に対する伝搬損失の影響評価
大辻太一相馬達也竹内俊樹狐塚正樹國弘和明NECRCC2018-31 NS2018-44 RCS2018-86 SR2018-25 ASN2018-25
無線機は,アナログ回路のばらつき等により微小な個体差が存在し,受信電波から端末固有の個体差を抽出することで,送信機の個体... [more] RCC2018-31 NS2018-44 RCS2018-86 SR2018-25 ASN2018-25
pp.37-43(RCC), pp.43-49(NS), pp.37-43(RCS), pp.25-31(SR), pp.53-59(ASN)
AP 2018-04-20
14:00
東京 八丈町商工会 MMSで測定したETCゲートの点群を用いた電波伝搬解析 ~ 面復元手法による電波伝搬推定精度 ~
橋本貴博中西孝行瀧川道生米田尚史三浦 衛津田喜秋三菱電機AP2018-11
電波伝搬シミュレータを用いたETC (electronic toll collection) システムの置局設計を効率化... [more] AP2018-11
pp.53-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
11:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [技術展示]拡張現実技術を用いた無線エリア品質表現手法
齋藤健太郎程 佳悦高田潤一東工大RCS2017-357 SR2017-123 SRW2017-77
無線LAN (Local Area Network)やInternet of Things (IoT)システム等の普及に... [more] RCS2017-357 SR2017-123 SRW2017-77
p.223(RCS), p.63(SR), p.49(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
09:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]Machine Learning Based Regression of Fingerprint Database for Unknown Radio Localization
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKoden ElectronicsSR2017-129
 [more] SR2017-129
pp.81-88
MoNA 2018-01-19
11:40
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 周波数共用に向けた一次利用者排他領域の機械学習手法の検討
山田 仰西尾理志守倉正博山本高至京大MoNA2017-52
周波数共用では,周波数帯の二次利用者が一次利用者に干渉を与えないための共用条件に従い通信を行 う.共用条件として,その内... [more] MoNA2017-52
pp.63-68
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Performance Evaluation of 920 MHz band communication for underground infrastructure monitoring
Yuri FujisakiDaiki NobayashiKazuya TsukamotoTakeshi IkenagaKyutechSR2017-86 SRW2017-36
 [more] SR2017-86 SRW2017-36
pp.57-58(SR), pp.51-52(SRW)
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
11:10
新潟 新潟大学 [特別講演]ソフトウェア無線による無線通信実験環境の構築に関する取り組みの紹介
大西綾乃藤井義巳鈴木あやこ構造計画研SAT2017-33 RCS2017-163
無線通信はますます高度化が進み,ディジタル信号処理の複雑さが増すに従い,ソフトウェアの比重が高まっている.無線通信の研究... [more] SAT2017-33 RCS2017-163
pp.63-68(SAT), pp.105-110(RCS)
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
14:35
北海道 北海道大学 フェージング変動に基づく秘密鍵共有方式における独立な時系列の標本化法の検討と秘密鍵容量の評価
黒柳啓太笹岡秀一岩井誠人同志社大RCS2017-101
物理層セキュリティとして電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有方式が注目されている.フェージング変動の標本化時系列に基づく秘密鍵... [more] RCS2017-101
pp.49-54
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Radio Propagation Estimation Accuracy and Time by Vertical Plane Launch Approximation
Takahiro HashimotoTakayuki NakanishiYoshio InasawaNaofumi YonedaHiroaki MiyashitaMitsubishi Electric Corp.
In the design of radio placement on large outdoor scene, red... [more]
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会