お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
13:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]Wi-Fi RTTを用いた機械学習による屋内位置推定手法の検討
林 遼平中川裕人泉 貴志パナソニック システムネットワークス開発研)・阿部伸也山内弘貴パナソニックAP2021-38
無線通信を利用した位置推定手法として、無線LANやBLEの受信電界強度(RSSI) を利用した位置推定があるが、測距精度... [more] AP2021-38
pp.81-85
ITS 2021-07-02
15:25
ONLINE オンライン開催 Wi-Fi RTTを用いた位置特定手法におけるアクセスポイントの選択方法について
鵜沼 亘間邊哲也埼玉大)・相原弘一パナソニックITS2021-4
本稿では,Wi-Fi RTTを用いた位置特定手法において,測距性能がどのようにして位置特定性能に影響を与えるかを調査し,... [more] ITS2021-4
pp.20-25
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:40
ONLINE オンライン開催 RTT公平性および低遅延のためのTCP BBRの輻輳制御アルゴリズムの改善
前林伸治金井謙治甲藤二郎早大NS2020-154
2016年,Googleは従来のLoss-based輻輳制御に置き換わる新しい輻輳制御アルゴリズムとしてTCP BBRを... [more] NS2020-154
pp.185-190
IN, NS
(併催)
2021-03-05
15:50
ONLINE オンライン開催 Wi-Fi RTTを用いた二次元測位方式の提案と精度評価
桐谷公基余田博紀大島浩太東京海洋大NS2020-168
APと端末間の高精度な測距が可能なWi-Fi RTTを用いた三点測位について、測距の特性を考慮した測位方式を提案する。提... [more] NS2020-168
pp.269-274
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ネットワークロボットシステムに向けた通信遅延時間予測
安田真也熊谷太一吉田裕志NEC
IP ネットワークを通して制御するロボットシステムにおける技術課題のひとつに通信遅延がある. とくに可動ロボットにおける... [more]
CQ 2020-07-17
13:00
ONLINE オンライン開催 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける通信品質要求を考慮した基地局割当てシステムの検証環境構築
西村大地篠宮紀彦創価大CQ2020-30
近年,多くの通信帯域を必要とするアプリケーションが開発されており,人が多く集まる場所では応答速度が悪化する可能性がある.... [more] CQ2020-30
pp.45-50
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
11:20
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
Wi-Fi RTTを用いた位置特定手法の屋内環境での性能評価
平山裕介小嶋直希鈴木太智間邊哲也埼玉大ITS2019-61
本稿ではWi-Fi RTT (Round Trip Time)の測距,測位について実際の利用時を想定した性能評価を行って... [more] ITS2019-61
pp.25-30
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 トラフィック集約点でのTCP解析による無線LANボトルネックの特定
岡田純代李 忠翰石原智宏富士通研SITE2018-83 IA2018-75
近年,ノートPCやタブレットPCなどの無線LAN端末による業務利用の急増に伴い,無線LANの品質劣化が問題となっている.... [more] SITE2018-83 IA2018-75
pp.279-285
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
10:20
東京 首都大学東京 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける通信品質要求を考慮した基地局割当てシステムの実現可能性検証
西村大地近澤悠也篠宮紀彦創価大CQ2018-83
近年,多くの通信帯域を必要とするアプリケーションが開発されており,人が多く集まる場所では応答速度が悪化する可能性がある.... [more] CQ2018-83
pp.41-46
CQ 2018-07-20
14:15
宮城 東北大学 LTE環境下の実測データに基づくRTT分布モデリング
田行里衣池上大介NTTCQ2018-41
ネットワーク性能の低負荷な測定指標としてRTT (Round-Trip-Time) に着目し,RTT 分布のモデリングを... [more] CQ2018-41
pp.57-61
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2018-02-27
10:55
東京 上智大学 受信者代弁型情報伝送プロトコルの多重化時におけるブースト効果
岡本卓也東工大)・田上敦士KDDI総合研究所)・山岡克式東工大MoNA2017-70
筆者らは,送受信者が双方向で通信可能である伝送路環境を想定し,受信者から送信者への逆方向伝送路を,順方向の情報伝送に疑似... [more] MoNA2017-70
pp.323-328
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]モバイルエッジコンピューティングにおける残余帯域情報に基づく帯域割当手法
伊藤友輔古閑宏幸北九州市大)・飯田勝吉北大NS2017-103
現在,クラウドコンピューティングは広く普及しているが,クラウド環境においてデータセンタ(DC: Data Center)... [more] NS2017-103
pp.65-68
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 2状態モデルによる往復遅延時間予測
安田真也吉田裕志NECIN2017-24
無線 IP 通信におけるパケットの往復遅延時間の確率密度関数をプローブパケットを用いてアプリケーション層で予測する方法に... [more] IN2017-24
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2017-03-02
10:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル モバイルエッジコンピューティングにおけるフロー要求に応じた帯域割当手法の提案
伊藤友輔古閑宏幸北九州市大)・飯田勝吉北大NS2016-175
現在,データセンタが提供するサービスをインターネットを介して利用するクラウドコンピューティングが注目されている.クラウド... [more] NS2016-175
pp.105-110
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 受信者代弁型情報伝送プロトコルの多重化方式
岡本卓也山岡克式東工大IN2016-161
送受信者が双方向で通信可能である伝送路環境を想定し,受信者から送信者への逆方向伝送路を,順方向の情報伝送に疑似的に転用す... [more] IN2016-161
pp.383-388
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]モバイル通信におけるRTT時系列を対象とした品質変動特徴量の検討
田行里衣塩津晃明池上大介NTT
イベント会場や駅等の人が多く集まる場所では,モバイル通信利用時に Web 読み込み時間が長くなる,動画再生が止まる等の品... [more]
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2016-06-02
13:30
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 RTTの分散を考慮した中間者攻撃検知手法の提案
佐藤隼人宮田純子加島宜雄芝浦工大SITE2016-1
情報窃取における脅威の一つとして,中間者攻撃 (man-in-the-middle-attack: MITM attac... [more] SITE2016-1
pp.23-28
NS 2016-04-22
11:25
和歌山 和歌山大学 [奨励講演]経路遅延差がある場合のマルチパスTCPのサブフロー制御ポリシのためのUDP・TCPの品質評価
金井智彦飯田勝吉東工大NS2016-9
複数回線およびMPTCP を利用することでUDP によるインタラクティブ通信の品質を保護しつつTCP
のスループット性... [more]
NS2016-9
pp.41-46
NS, IN
(併催)
2016-03-03
09:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 受信者代弁型情報伝送プロトコルの基礎検討
岡本卓也山岡克式東工大IN2015-114
送受信者が双方向で通信可能である伝送路環境を想定し,受信者から送信者への逆方向伝送路を,順方向の情報伝送へ積極的に転用す... [more] IN2015-114
pp.37-42
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
14:10
新潟 新潟大学 クラウドゲームに対するQoE評価法の検討
富永聡子佐藤哉子青木仁志NTTCQ2015-89
クラウドゲームは,クラウドサーバからゲーム画面を映像配信することにより端末処理が軽く,高価なゲーム端末を購入しなくてもパ... [more] CQ2015-89
pp.75-80
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会