電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
11:10
長崎 長崎歴史文化博物館 光アクセスシステムにおけるRSOAを用いた双方向PAM信号変調方式に関する一検討
松本怜典阪大)・Christos Stamatiadisベルリン工科大)・吉田悠来丸田章博北山研一阪大OCS2014-73 OPE2014-117 LQE2014-91
反射型半導体光増幅器 (RSOA) は増幅と変調を同時に行うことができるため、光アクセスシステムにおける宅側光回線終端装... [more] OCS2014-73 OPE2014-117 LQE2014-91
pp.163-167
OPE, OCS
(共催)
2014-05-16
10:20
東京 機械振興会館 RFフェーズドアレーアンテナのビームフォーミングフォトニックアーキテクチャー
蓑口 恭東工大)・大石将之秋葉重幸KDDI研)・広川二郎安藤 真東工大OCS2014-3 OPE2014-3
RFフェーズドアレーアンテナのビームフォーミングを実現する手法として,光ファイバの波長分散効果を用いた新たな構成について... [more] OCS2014-3 OPE2014-3
pp.13-17
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-26
11:40
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) RSOAに対する瞬時電流印加手法を用いたコヒーレントWDM-PONにおける10.3Gbps QPSK信号の80km伝送実験
佐野貴之縣 亮KDDI研)・K. Y. ChoU. H. HongKAIST)・西村公佐KDDI研)・Y. C. ChungKAISTOCS2012-65 OPE2012-116 LQE2012-82
変調帯域3.2 GHzの反射型半導体光増幅器(RSOA)を用い、変調信号に対してシンボル遷移時に瞬時電流を重畳することに... [more] OCS2012-65 OPE2012-116 LQE2012-82
pp.125-128
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2007-11-22
11:50
大阪 大阪大学 RSOAを用いたWDM-PON方式におけるSCM技術による伝送速度対称化の検討
縣 亮KDDI研)・K. Y. ChoY. J. LeeKAIST)・村上絢子KDDI研)・Y. TakushimaY. C. ChungKAIST)・堀内幸夫KDDI研OCS2007-78
アクセスネットワークにおけるトラフィックの大容量化に伴い,近年WDM-PON 技術が注目されている.WDM-PON にお... [more] OCS2007-78
pp.33-37
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会