お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
13:30
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 ストリーム暗号RC4における新しい鍵相関
道廣大喜北陸先端大)・宮地充子阪大/北陸先端大/JSTICSS2015-65
ストリーム暗号RC4は1994年にアルゴリズムが判明して以来,様々な解析がなされてきた.特に,既知鍵ストリーム攻撃を想定... [more] ICSS2015-65
pp.111-116
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) WPAにおけるRC4の鍵回復攻撃に向けた新しい線形相関と解析手法
道廣大喜北陸先端大)・宮地充子北陸先端大/ JST)・伊藤竜馬北陸先端大ICSS2014-85
WPA におけるRC4 秘密鍵の上位3 バイトは公開情報であるIV から導出されるので攻撃者も同様に得ることができる.こ... [more] ICSS2014-85
pp.133-138
ISEC 2014-05-09
14:00
東京 機械振興会館 RC4のLong-Term Glimpseにおける新しいNegative Biases
伊藤竜馬宮地充子北陸先端大ISEC2014-3
RC4は1987年にRon Rivestによって提案され,SSL/TLS,WEP,WPA等の標準プロトコルに広く利用され... [more] ISEC2014-3
pp.13-19
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
13:30
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) SSL/TLSのRC4へのActive Attack
大東俊博広島大)・五十部孝典ソニー)・渡辺優平神戸大)・野島 良NICT)・森井昌克神戸大ICSS2013-63
2013年にSSL/TLSのRC4においてBroadcast Settingのもとで比較的少数の暗号化パケットから高確率... [more] ICSS2013-63
pp.7-12
IA, ICSS
(共催)
2013-06-20
15:00
新潟 アオーレ長岡 SSL/TLSでのRC4の脆弱性について
渡辺優平五十部孝典神戸大)・大東俊博広島大)・森井昌克神戸大IA2013-4 ICSS2013-4
SSL/TLSではGoogle社を含む多くの利用者が暗号化方式としてRC4を採用している.FSE2013で我々は同一の平... [more] IA2013-4 ICSS2013-4
pp.19-24
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
09:00
大阪 大阪電気通信大学 既存鍵回復攻撃を困難にするWEPの運用とその評価
塚畝 翼藤堂洋介森井昌克神戸大ISEC2011-48 LOIS2011-42
無線LAN通信のセキュリティプロトコルであるWEPは以前から脆弱性が指摘されている.現在,脆弱性を利用した攻撃が多数提案... [more] ISEC2011-48 LOIS2011-42
pp.93-100
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
EMM, IE, LOIS
(共催)
(連催) [詳細]
2011-09-20
13:50
愛媛 愛媛大学 既存鍵回復攻撃を無効にするWEP運用の提案
塚畝 翼藤堂洋介森井昌克神戸大LOIS2011-17 IE2011-50 EMM2011-28
無線LAN通信のセキュリティプロトコルであるWEPは以前から脆弱性が指摘されている.現在,脆弱性を利用した攻撃が多数提案... [more] LOIS2011-17 IE2011-50 EMM2011-28
pp.11-16
NS, IN
(併催)
2010-03-05
14:00
宮崎 宮崎シーガイア FPGAを用いた10Gbps TLS/SSLアクセラレータの開発
磯部隆史堤 聡日立)・瀬戸康一郎青島健次苅谷和俊日立電線NS2009-260
TLS/SSL暗号通信の全機能をFPGA・ASICにワンチップ化して搭載するアーキテクチャを開発し、省電力(23W)な1... [more] NS2009-260
pp.549-554
ISEC, LOIS
(共催)
2009-11-13
13:00
岐阜 岐阜大学 差分を持つ内部状態を用いたRC4 PRGAの内部状態の解読
網代充希宮地充子北陸先端大ISEC2009-65 LOIS2009-54
RC4は共通鍵暗号の一種で最も有名なストリーム暗号である.RC4はKSA と PRGA に分類できる.KSAは初期内部状... [more] ISEC2009-65 LOIS2009-54
pp.95-100
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
09:50
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 擬似等価鍵を用いたRC4 PRGAの内部状態の状態遷移解析(1)
助川昌泰宮地充子北陸先端大IT2008-80 ISEC2008-138 WBS2008-93
本稿では RC4 の PRGA の鍵系列に着目し研究を行った.
PRGAの初期内部状態に差分をもつ2つの内部状態の状態... [more]
IT2008-80 ISEC2008-138 WBS2008-93
pp.231-237
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
10:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 擬似等価鍵を用いたRC4 PRGAの内部状態の状態遷移解析(2)
網代充希助川昌泰宮地充子北陸先端大IT2008-81 ISEC2008-139 WBS2008-94
本稿では RC4 の PRGA の鍵系列に着目し研究を行った.
PRGAの初期内部状態に差分をもつ2つの内部状態の状態... [more]
IT2008-81 ISEC2008-139 WBS2008-94
pp.239-244
ISEC, LOIS
(共催)
2008-11-14
09:55
愛知 名古屋能楽堂会議室 差分を用いたRC4PRAGAにおける内部状態の状態遷移解析
助川昌泰宮地充子北陸先端大ISEC2008-83 OIS2008-59
本稿では RC4 の PRGA の内部状態の状態遷移に着目し研究を行った.そして
PRGAの内部状態に差分を与えた時の... [more]
ISEC2008-83 OIS2008-59
pp.67-72
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-28
13:00
東京 電気通信大学 [招待講演]ストリーム暗号の現状
森井昌克神戸大IT2007-35 ISEC2007-132 WBS2007-66
ストリーム暗号の現状,特に欧州で進められている次世代のストリーム暗号選定プロジェクトであるeSTREAMおよび業界標準と... [more] IT2007-35 ISEC2007-132 WBS2007-66
pp.23-30
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
13:25
東京 電気通信大学 RC4の擬似乱数生成部における新しい脆弱性(1)
今屋雄太助川昌泰宮地充子北陸先端大IT2007-62 ISEC2007-159 WBS2007-93
RC4の擬似乱数生成アルゴリズム(PRGA)は1ラウンドで高々2要素しか変更されない.
PRGAの初期内部状態がほぼ同... [more]
IT2007-62 ISEC2007-159 WBS2007-93
pp.89-94
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
13:50
東京 電気通信大学 RC4の擬似乱数生成部における新しい脆弱性(2)
助川昌泰今屋雄太宮地充子北陸先端大IT2007-63 ISEC2007-160 WBS2007-94
RC4の擬似乱数生成アルゴリズム(PRGA)は1ラウンドで高々2要素しか変更されない.
PRGAの初期内部状態がほぼ同... [more]
IT2007-63 ISEC2007-160 WBS2007-94
pp.95-100
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-22
15:20
兵庫 神戸大学 WEPに対する少ないパケット数で有効な鍵回復攻撃
大東俊博桑門秀典森井昌克神戸大ISEC2007-109 OIS2007-81
2007年にTewsらはWEPに対する新しい鍵回復攻撃を提案した.この攻撃はPTW攻撃と呼ばれており,WEPの出力から得... [more] ISEC2007-109 OIS2007-81
pp.61-68
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-22
16:10
兵庫 神戸大学 RC4における新しいweak key
寺村亮一大東俊博桑門秀典森井昌克神戸大ISEC2007-111 OIS2007-83
本稿ではRC4の特定の出力系列から高い確率で一部が回復できる秘密鍵について議論する.
我々はMantinらにより議論さ... [more]
ISEC2007-111 OIS2007-83
pp.75-80
CQ, LOIS, IE, IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
2007-09-27
15:40
徳島 徳島大学 RC4におけるキーストリームからの内部状態推定に関する考察
寺村亮一大東俊博桑門秀典森井昌克神戸大CQ2007-49 OIS2007-39 IE2007-46
本論文ではRC4のキーストリームと初期状態の相関について議論し,その相関を利用した
秘密鍵回復攻撃を提案する.
今回... [more]
CQ2007-49 OIS2007-39 IE2007-46
pp.71-76
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
10:45
北海道 公立はこだて未来大学 TewsらによるWEPに対する鍵回復攻撃に関する考察
小篠裕子藤川香顕大東俊博桑門秀典森井昌克神戸大ISEC2007-47
2007年,TewsらはKleinによるWEPに対する鍵回復攻撃を最適化した手法を提案し,40,000パケットの観測によ... [more] ISEC2007-47
pp.17-21
IT, WBS, ISEC
(共催)
2005-03-17
16:10
京都 京大 FMS攻撃に耐性のあるWEP実装に対する選択IV攻撃
大東俊博徳島大)・白石善明近畿大)・森井昌克徳島大
無線LAN用の暗号化プロトコルであるWEPは$2001$年にFMS攻撃によって破られた.FMS攻撃に対して耐性を持たせる... [more] IT2004-57 ISEC2004-113 WBS2004-172
pp.43-48
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会