お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 98件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-28
14:50
北海道 釧路市交流プラザさいわい(仮)&オンライン
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エッジデバイスを用いたリアルタイムな安全経路探索と可視化の検討
原 豪紀斎藤英雄慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催)
2021-10-22
10:15
岐阜 岐阜大学(予定) 感情分析に基づくtwitterの分類・可視化システムの検討 ~ 簡易システムとしてのツイパスの構築 ~
宮﨑太良井ノ口宗成富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMM, IE, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-08-26
15:55
ONLINE オンライン開催(FIT2021と併催) カーブフィッティングとSOMアルゴリズムによるビジネスデータ可視化分析について
馮 鑫能上慎也東京理科大LOIS2021-21 IE2021-16 EMM2021-51
情報時代には、モバイルインテリジェントデバイス、電子商取引ウェブサイトなど、さまざまな形式の情報キャリアが、常に大量のビ... [more] LOIS2021-21 IE2021-16 EMM2021-51
pp.28-32
SRW 2021-08-24
16:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]オフィス環境の電波可視化に向けた受信電力変動解析と3D可視化グラフィック開発
坂口綾華コクヨ)・沢田浩和NICT)・坂本賢亮山川裕生三村和香コクヨ)・松村 武児島史秀NICTSRW2021-27
オフィス環境の企画・設計工程において,無線通信の安定性検討は工程最終段階で通信事業者等の専門家によって実施されている.し... [more] SRW2021-27
pp.45-49
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
09:30
ONLINE オンライン開催 MATLABを用いた音の可視化と処理のための対話的実時間ツールの実装について
河原英紀和歌山大EA2021-1
音声を収録する環境と提示する環境の物理特性を把握することは,研究の再現性と,音声資料の可用性のために有用である。前報では... [more] EA2021-1
pp.1-5
ET 2020-09-10
10:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 資格学習サイトにおける学習メモの実時間多重可視化共有システム ~ 資格学習サイト“しかくのいろは”の実装 ~
佐野孝矩高井昌彰飯田勝吉北大ET2020-13
本研究では,資格学習 Web サイトにおいて複数の学習者による多様な学習メモが集中するポイントや文脈を学習者間で的確に共... [more] ET2020-13
pp.19-22
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
14:40
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Egocentric pedestrian motion prediction by separately modeling body pose and position
Donghao WuTakuma YagiYusuke MatsuiYoichi Satothe Univ. of TokyoPRMU2019-72
We study the problem of forecasting human's motion captured ... [more] PRMU2019-72
pp.39-44
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ネットワーク内の遅延時間を高精度に測定する遅延測定システムの提案
森 弘樹平澤崇佳妹尾龍馬中務諭士高橋 賢NTTNS2019-231
ハードウェア処理のタイムスタンプをベースにネットワーク内の遅延時間を高精度に測定するための遅延測定システムを提案する.5... [more] NS2019-231
pp.301-306
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
12:35
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
周波数領域ベルベットノイズを用いた残響時間の実時間可視化の検討
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢将雅明大)・坂野秀樹名城大EA2019-159 SIP2019-161 SP2019-108
時間伸長パルスの一種である周波数領域ベルベットノイズ (FVN) を用いた実時間室内音響可視化の方法を 検討している。こ... [more] EA2019-159 SIP2019-161 SP2019-108
pp.337-342
US 2020-02-28
15:30
東京 東京電機大学 複合現実技術と移動マイクロホン計測による空間インパルス応答の可視化
渡辺靖明東京電機大)・片岡優太早大)・池田雄介東京電機大)・及川靖広早大)・小坂直敏東京電機大US2019-108
近年,複合現実技術の急速な発展により,実空間に科学技術データを提示することが用意になってきた.これまで,我々は手持ちマイ... [more] US2019-108
pp.51-56
SANE 2019-10-31
10:20
海外 韓国(済州島) [ショートペーパー]Introduction of KOSMS for Real-time Ocean Surveillance and Monitoring
Chan-Su YangSeungryong KimKIOSTSANE2019-49
Recently, needs for surveillance and monitoring of maritime ... [more] SANE2019-49
pp.15-18
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
16:20
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 発声障害評価のための音響分析への実時間対話ツールの応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・若狭健太アトラス)・寺澤洋子筑波大SP2019-24 WIT2019-23
実時間で対話的に発声に関する属性を表示するツールを開発している。障害音声の音響分析についての勧告を参考に、簡単に録音系を... [more] SP2019-24 WIT2019-23
pp.39-43
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
15:00
東京 電気通信大学 レーダのC-scan画像解析における位相情報の活用と複素自己組織化マップ
下村颯志廣瀬 明東大NC2018-69
我々は時間領域での位相情報を CSOM を用いて適応的に処理する新しい三次元レーダを提案する。一般的に三次元レーダでは ... [more] NC2018-69
pp.133-137
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 管の中心座標とその履歴を利用した管径可視化手法の効率化
上田 満岡山県立大)・近藤真史茅野 功川崎医療福祉大)・瀬島吉裕佐藤洋一郎岡山県立大)・杉原雄策松本和幸岡山大病院MI2018-99
消化器系等の管状組織の診断では管径や狭窄形態が重要な所見となるが,その判断は医師の主観的評価に頼っているのが現状である.... [more] MI2018-99
pp.165-168
ET 2018-09-15
14:00
山口 山口大学 複数注視要素を考慮したWeb上の人間関係ネットワークの動的抽出手法の提案
藤澤ひかる大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2018-34
研究活動におけるサーベイをはじめとして,多様な調査分析のために,Web情報から人間関係を上手く抽出することの重要さが増し... [more] ET2018-34
pp.37-42
SP 2018-08-27
16:30
京都 京都大学 [招待講演]音楽・歌声情報処理に基づくインタフェース構築と可視化
中野倫靖産総研SP2018-31
音楽や歌声を自動理解する技術は,人の音楽活動を補助する知的なシステムの構築を可能とする.そのようなシステムにおいては,イ... [more] SP2018-31
p.43
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2018-06-13
15:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた顕微鏡画像の3次元超解像
田中 大早大)・日野英逸統計数理研)・並木繁行浅沼大祐廣瀬謙造東大)・村田 昇早大IBISML2018-11
光の回折限界を超える分解能を持つ光学顕微鏡を超解像顕微鏡と呼ぶ.現在様々な超解像顕微鏡技術が開発されているが,3次元の立... [more] IBISML2018-11
pp.75-80
SANE 2018-05-14
10:35
東京 機械振興会館 地中レーダにおける時間領域情報の複素自己組織化マップによる適応的処理
下村颯志廣瀬 明東大SANE2018-2
本論文はCSOMを用いた適応的な地中可視化システムを提案する。従来の地中レーダのBscan画像では地中に埋まる物の存在を... [more] SANE2018-2
pp.7-11
ET 2017-12-02
10:05
石川 金沢工業大学 多地点遠隔講義環境における音情報を用いた雰囲気の推定と可視化手法の検討
原 智英長谷川 忍北陸先端大ET2017-67
本研究の目的は,音情報によるインタラクションが難しい多地点遠隔講義環境において,遠隔地の受講者の音情報を利用して受講者の... [more] ET2017-67
pp.1-4
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-12-01
13:10
愛知 名古屋大学 [特別招待講演]ビッグデータからの価値創出を実現する次世代情報検索 ~ AI・IoT技術の発想支援型検索への導入 ~
長谷山美紀北大CS2017-77 IE2017-92
著者らは,ビッグデータからの価値創出を実現する新しい情報検索技術の構築に向けて,研究を行ってきた.既に,画像・映像データ... [more] CS2017-77 IE2017-92
pp.101-106
 98件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会