電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]正則グラフ生成問題に見る量子アニーリングの解のランダム性
鈴木貴大Mercari
これまで、複数の解を持つ最適化問題に対する量子アニーリングの結果は議論されてこなかっ た。そこで本稿では正則グ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-11-17
10:00
埼玉 埼玉大学 散逸下における量子状態制御の限界
小林幸平山本直樹慶大
量子情報技術の実現において,所望の量子状態を生成する制御は必要不可欠である.しかし量子系に散逸が発生している場合, 状態... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]散逸下における量子状態制御の限界
小林幸平山本直樹慶大
量子情報技術の実現において,所望の量子状態を生成する制御は必要不可欠である.しかし量子系に散逸が発生している場合, 量子... [more]
ISEC 2016-09-02
13:25
東京 機械振興会館 ある種の不定方程式の求解問題に基づく準同型暗号
秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・奥村伸也九州先端科学技研)・高木 剛九大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
耐量子公開鍵暗号の候補の1つと考える代数曲面暗号を発展させ,準同型性を持った公開鍵暗号を構成した。本暗号は不定方程式の求... [more] ISEC2016-43
pp.27-34
QIT
(第二種研究会)
2015-11-24
10:20
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 位相スクイーズド光を用いた通信による原子間もつれ形成と光子損失
松岡史晃富田章久北大
フォールトトレラントな量子計算の実装には,低エラー確率かつ高成功確率のもつれ形成が求められる.我々は,2原子間の通信によ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-11-25
15:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 Nested Modulatorを用いたロバストなデコイ状態の生成
中田賢佑富田章久岡本 淳北大
デコイBB84プロトコルを用いた量子暗号鍵配布(QKD)では送信光パルスの強度が揺らいでしまうと安全鍵の生成レートが下が... [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
13:20
大阪 大阪大学 [ポスター講演]デュアルパラレル変調器によるロバストな量子状態の生成と量子鍵配送装置への応用
廉澤 悠中田賢佑富田章久岡本 淳北大
量子鍵配送(BB84)では、送信部での状態生成のための変調器への印加電圧の誤差によって送信状態が理想的な状態からずれるた... [more]
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-22
09:55
石川 金沢能楽美術館 結合二重上位準位構造を用いた量子カスケードレーザの広帯域動作
藤田和上道垣内龍男杉山厚志伊藤昭生日髙正洋枝村忠孝浜松ホトニクス
結合二重上位準位(DAU)活性層構造を用いた複数の外部共振器型量子カスケードレーザの広帯域動作を報告する.様々な波長に設... [more] LQE2015-10
pp.47-51
QIT
(第二種研究会)
2013-11-18
- 2013-11-19
東京 早稲田大学 [ポスター講演]リング干渉計を用いて2量子ビット間に任意の初期状態から確率1でエンタングルメントを生成する方法
稲葉弘一湯浅一哉早大
量子情報の様々なアイデアはエンタングルメントという量子性の高い状態に支えられており,そのような特異的な状態を準備する方法... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-28
11:20
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス スクイーズド光の通信による2原子間もつれ形成時の繰り返し測定による成功確率の改善
松岡史晃富田章久岡本 淳北大
量子計算に対する通信によるもつれ形成のエラー確率改善にスクイーズド光を用いる.典型的なコヒーレント光の強度$\alpha... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
- 2012-11-28
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス [ポスター講演]環境の影響下での繰り返し観測による2量子ビット間エンタングルメント生成
寺澤翔一郎湯浅一哉早大
量子状態生成を議論する. 3 つの量子ビットがA-X-B と連なる系で, X に対する観測とその結果に応じたフィードバッ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
13:20
福井 福井大学 [ポスター講演]マッハ・ツェンダー干渉計を用いて2量子ビット間に任意の初期状態から確率1でエンタングルメントを生成する方法
稲葉弘一湯浅一哉早大
量子情報の様々なアイデアはエンタングルメントという量子性の高い状態に支えられており, そのような特異的な状態を準備する方... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-22
10:40
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 RFドレスト状態を用いたデコヒーレンスフリーエンタングルメント状態の生成
野口篤史土師慎祐豊田健二占部伸二阪大
量子力学において、重ねあわせ状態、特にエンタングルド状態は外部からの擾乱に曝されることでデコヒーレンスと呼ばれる状態の緩... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-22
14:40
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 スクイーズ光の量子バスによる原子間量子もつれの識別限界
松岡史晃富田章久岡本 淳北大
通信による原子間の量子もつれ形成は,バスとしてコヒーレント光の使用が考えられている.原子の状態や光強度に応じて光の位相が... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-22
15:00
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 量子エルゴードチャンネルによる量子状態生成
湯浅一哉早大)・Vittorio GiovannettiSNS (Pisa))・Daniel BurgarthAberystwyth Univ. (UK))・中里弘道奥出淳也寺澤翔一郎早大
望みの量子状態を生成するためには, 量子系を任意の初期状態から目標とする状態へと導けなければならない. 一定のCPT写像... [more]
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
13:25
北海道 公立はこだて未来大学(函館) Optimal Axis Compensation in Quantum Key Distribution Protocols
Shun WatanabeRyutaroh MatsumotoTomohiko UyematsuTokyo Inst. of Tech.
量子鍵配送プロトコルにおいて, 鍵生成レートを最大化
するという意味で最適な軸補正法を明らかにしている.
軸補正法と... [more]
IT2008-104 ISEC2008-162 WBS2008-117
pp.401-407
OPE, LQE, CPM, EMD
(共催)
2005-08-26
15:15
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟、A21講義室(2階) 高効率量子鍵配送に向けた半導体単一光子光源の作製
熊野英和木村 聡北大)・末宗幾夫JST
単一光子の不可分性に基づく極めて高い秘匿性を持つ高効率量子鍵配送の実現に向け、シリコン単一光子検出器の検出感度が高い波長... [more] EMD2005-56 CPM2005-84 OPE2005-64 LQE2005-44
pp.55-60
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会