電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 566件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2019-12-06
13:10
海外 アデレード大学 複数論点交渉問題における事前交渉空間絞り込みプロトコル
細川雄太川田涼平藤田桂英東京農工大AI2019-38
複数のエージェント間での合意形成を目指す自動交渉において,交渉空間の大きさが計算コストや効率に大きな影響を与える.本研究... [more] AI2019-38
pp.1-4
AI 2019-12-06
13:35
海外 アデレード大学 複数論点交渉問題のための遺伝的アルゴリズムを用いたメディエーション
川田涼平安井貴規東京農工大)・マーク クラインマサチューセッツ工科大)・細川雄太藤田桂英東京農工大AI2019-39
論点間に依存関係がある非線形効用関数をもつエージェント間の交渉では,効用関数や問題空間の複雑さから合意案の発見や効率的な... [more] AI2019-39
pp.5-8
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
10:25
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) レビューサイトのランキング機能に基づく消費者行動の集団ゲームモデル
黒見大希金澤尚史阪大CAS2019-45 MSS2019-24
近年,カスタマーレビューを用いたショッピングサイトを利用することは一般的となっている.多くのレビューサイトでは,商品の平... [more] CAS2019-45 MSS2019-24
pp.7-10
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]成功優先ランダムアクセスプロトコル
梅原大祐京都工繊大
無線ネットワーク用の自律分散型ランダムアクセスプロトコルに成功優先のコンセプトを導入する.成功優先の機能とは,データフレ... [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
11:15
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 遅延耐性ネットワークにおけるドローンを用いたルーティングプロトコルの一考察
竹中克幸酒井和哉首都大東京NS2019-132
遅延耐性ネットワークにおいて,確率的な振る舞いを行うノードだけを中継するルーティングが多く提案 されているが,メッセージ... [more] NS2019-132
pp.67-70
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
15:30
東京 学習院大学 量子計算を古典委託するための合理的なサムチェックプロトコル
竹内勇貴NTT)・森前智行京大)・谷 誠一郎NTT
計算能力が低いクライアントが遠隔地の量子サーバに量子計算を委託するプロトコルは委託量子計算と呼ばれる。委託量子計算では、... [more]
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Performance Evaluation of Automotive IP Network using Network Emulator: Preliminary Results
Fumiya OhuraRyuichiro maegawaRyo NakamuraYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2019-36
In recent years, with the development of a technology called... [more] IA2019-36
p.61
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
15:30
大阪 大阪大学 吹田キャンパス Financial Fairnessを実現するセカンドプライスオークションの提案
杉谷勇気宮地充子阪大ISEC2019-71 SITE2019-65 LOIS2019-30
セカンドプライスオークションとは参加者が一斉に入札を行った際に最も高い値を付けた人が二番目に高い入札額で購入するオークシ... [more] ISEC2019-71 SITE2019-65 LOIS2019-30
pp.63-70
IA 2019-10-04
16:50
東京 東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール) 福岡大学公開NTPサービス停止時におけるトラフィック分析 ~ 大量パケットの正体 ~
藤村 丞福岡大)・谷崎文義NTT西日本IA2019-22
福岡大学ではGPS を用いた日本初の公開NTP サーバを1993 年(平成5 年)10 月から運用しており,今年で27 ... [more] IA2019-22
pp.15-22
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]マルチホップ移動センサネットワークにおける適応スーパーフレーム変更の実験的検証
丸尾博人原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大)・奥畑宏之ソリトンシステムズRCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
屋外で運動している大量の人間から無線を使って生体情報をリアルタイムに収集できるシステムAccuWiSe (Accurat... [more] RCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
pp.79-83(RCC), pp.105-109(NS), pp.101-105(RCS), pp.111-115(SR), pp.93-97(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
09:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]無線センサネットワークのためのデータ指向ウェイクアップ制御
四方博之関西大RCC2019-46 NS2019-82 RCS2019-139 SR2019-58 SeMI2019-55
本格的なIoT社会の到来とともに無線通信機器が送受信するデータ量の増加および取り扱うデータの多様化が進んでいる。このよう... [more] RCC2019-46 NS2019-82 RCS2019-139 SR2019-58 SeMI2019-55
pp.163-168(RCC), pp.189-194(NS), pp.185-190(RCS), pp.195-200(SR), pp.177-182(SeMI)
SRW 2019-06-10
12:55
神奈川 アンリツ 920MHz帯を用いるIoT向け同期および非同期無線システムの共存可能性
水谷潔志奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2019-7
近年注目を集めるInternet of Things (IoT) の利用に好適で,電波到達性に優れ干渉が少ないという利点... [more] SRW2019-7
pp.35-40
SRW 2019-06-10
13:20
神奈川 アンリツ 受信端末駆動型MACプロトコルを用いたマルチホップネットワークにおける伝送経路形成・アクセス方法に関する検討
奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2019-8
ガス・水道スマートメータに代表される,バッテリによる長期間駆動が必要な無線端末に好適なMACプロトコルとして,Feath... [more] SRW2019-8
pp.41-46
NS 2019-05-16
15:35
東京 工学院大学 新宿キャンパス [招待講演]データ主導社会での無線ネットワークプロトコル開発
川本康貴濱上卓磨OKI)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・原 晋介阪市大NS2019-27
データ主導社会におけるマルチホップネットワークについて議論する.まず,データ主導型社会のネットワークに求められる機能や特... [more] NS2019-27
p.43
CS, CQ
(併催)
2019-04-18
14:35
大阪 大阪大学理工学 図書館 Revealing Benefits of Quality-based Routing
Aomi JokojiUVic)・Takuto KimuraArifumi MatsumotoJun OkamotoNTTCQ2019-4
Current Internet backbone routing is topology-based, which s... [more] CQ2019-4
pp.19-24
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
14:45
東京 電気通信大学 初期文字列が29文字の4入力多数決Private PEZプロトコル
安部芳紀山本翔太岩本 貢太田和夫電通大IT2018-111 ISEC2018-117 WBS2018-112
PEZと呼ばれるお菓子を用いてマルチパーティ計算を行う手法(private PEZプロトコル)が知られている.
Bal... [more]
IT2018-111 ISEC2018-117 WBS2018-112
pp.223-228
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
16:45
東京 電気通信大学 [招待講演]現代暗号研究の事始め ~ 1つのケーススタディ ~
太田和夫電通大IT2018-115 ISEC2018-121 WBS2018-116
フェロー受賞記念講演として、1983年3月に暗号研究をスタートしてから36年間の研究・教育経験を振り返って、皆さんに興味... [more] IT2018-115 ISEC2018-121 WBS2018-116
p.249
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
15:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター DNS over TLSの実態調査:性能評価と大規模計測
牧 昌宏森 達哉早大ICSS2018-89
本研究は,代表的な暗号化DNS通信方式であるDNS over TLS (DoT) の実態調査を行った結果を報告する.調査... [more] ICSS2018-89
pp.179-184
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター IoTネットワーク環境下におけるIoT向け通信プロトコルの遅延特性評価
関根 響金井謙治甲藤二郎早大NS2018-213
近年,様々なモノがインターネットへつながるInternet of Things (IoT)時代が到来し,世界中においてI... [more] NS2018-213
pp.117-122
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ソースルーティングマルチキャスト転送プロトコルの大規模網への適用性向上に関する一検討
妹尾龍馬熊川成正高橋 賢吉岡弘高NTTNS2018-235
ソースルーティングプロトコルは,柔軟なトラヒック制御を実現しつつ,そのスケール性により注目を集める転送プロトコルであり,... [more] NS2018-235
pp.249-254
 566件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会