電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 106件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-SPC
(連催)
2019-07-24
10:30
広島 広島工業大学 電源装置が電源線に発する電磁ノイズを用いての劣化度評価
石山文彦鳥海陽平NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
WPT 2019-03-07
14:15
京都 京都大学宇治キャンパス 成層圏プラットフォームに向けたマイクロ波無線電力伝送システム検討
中本悠太篠原真毅京大
成層圏プラットフォームは、高度20kmに通信中継器を搭載した無人飛行船を滞空させ,通信中継基地や地球観測基地として用いる... [more] WPT2018-73
pp.51-54
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-12
14:50
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 周辺機器動作をふまえた電源装置の活線劣化診断手法の検討
石山文彦鳥海陽平NTT
我々は、通信施設における電磁ノイズ対策を研究対象としており、対策技術検討の一環として独自の信号処理手法の構築を進めてきた... [more] CAS2018-62 MSS2018-38
pp.25-30
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
14:40
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 電源装置の活線状態での劣化診断手法の検討
石山文彦鳥海陽平NTT
我々は、通信施設における電磁ノイズ対策を研究対象としており、対策技術検討の一環として、線形予測法を拡張した独自の解析手法... [more] CAS2018-28 VLD2018-31 SIP2018-48 MSS2018-28
pp.143-148
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2018-05-16
15:00
福岡 北九州国際会議場 データキャッシュに対する不揮発性パワーゲーティング適用方法の検討と評価
秋葉爽輔宇佐美公良芝浦工大
近年,CPU全体の消費エネルギーにおいて,キャッシュメモリの消費エネルギーが占める割合が増大している.不揮発性パワーゲー... [more] VLD2018-2
pp.19-24
VLD, HWS
(併催)
2018-03-02
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 Verify機能を備えた不揮発性フリップフロップの再構成アクセラレータCool Mega-Arrayへの適用とエネルギー評価
赤池純也宇佐美公良工藤 優芝浦工大)・天野英晴池添赳治慶大)・平賀啓三周藤悠介屋上公二郎ソニーセミコンダクタソリューションズ
フリップフロップの消費電力を低減するための手法として、不揮発性素子である磁気トンネル接合(Magnetic Tunnel... [more] VLD2017-122
pp.199-204
US 2018-02-19
14:30
東京 東京都立産業技術研究センター本部 体腔内テレメトリーへの超音波伝送の応用について
松本成史竹内康人旭川医科大
体腔内で得た生体情報を体外にて受信せんとする場合、またさらにテレメトリ−一般においても、計測現場との間の非接触的な伝送ま... [more] US2017-115
pp.19-23
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
14:55
熊本 くまもと県民交流館パレア 車載ICチップにおけるEMS特性の高精度モデリングおよびシミュレーション手法
月岡暉裕永田 真谷口綱紀藤本大介神戸大)・秋元理恵子江上孝夫新實研二湯原 健林 左千夫東芝)・Rob MathewsKarthik SrinivasanYing-Shiun LiNorman Changアンシス
近年、電子化が急速に進んだ自動車において、車載ICチップは電磁環境両立性 (EMC)の規格に十分に適応することが求められ... [more] CPM2017-84 ICD2017-43 IE2017-69
pp.27-32
EE, WPT
(併催)
2017-10-17
10:20
宮城 東北大学 両側レトロディレクティブシステムによる自己収束ビーム形成の基礎検討
松室尭之龍谷大)・石川容平京大)・柳ヶ瀬雅司村田製作所)・篠原真毅京大
パイロット信号の到来方向にマイクロ波を再放射するレトロディレクティブ方式を、送受電アンテナの両側に適用した無線電力伝送シ... [more] WPT2017-38
pp.13-16
SCE 2017-04-21
10:25
東京 機械振興会館 AQFP回路のためのパワーディバイダの設計
ケイ育閣竹内尚輝山梨裕希吉川信行横浜国大
本研究では、低電力性に優れた断熱型磁束量子パラメトロン (Adiabatic Quantum Flux Parametr... [more] SCE2017-2
pp.7-11
ICD 2017-04-21
09:35
東京 機械振興会館 [依頼講演]不揮発性SRAMのアーキテクチャとエネルギー性能
北形大樹周藤悠介山本修一郎菅原 聡東工大
マイクロプロセッサやSoCの待機時電力を高効率に削減できる不揮発記憶を利用したパワーゲーティング(NVPG)に必要となる... [more] ICD2017-10
pp.51-56
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 省電力TCPにおける動的セグメント転送移行とウインドウサイズ増加のための経路利用率推定方法
野田暁彦川原憲治九工大
近年,インターネットの発展に伴いネットワーク機器数も増加しており,それらの省電力化が急務である.ネットワーク機器の省電力... [more] IN2016-148
pp.305-310
VLD 2017-03-01
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 不揮発性キャッシュの細粒度パワーゲーティングとMTJ記憶領域の動的選択制御
榎戸将太宇佐美公良芝浦工大
不揮発性素子MTJをSRAMに組み込み、キャッシュに適用して、データを保持しつつリーク電力を低減させる不揮発性パワーゲー... [more] VLD2016-102
pp.1-6
VLD 2017-03-01
14:25
沖縄 沖縄県青年会館 ストア/リストア分離型不揮発性フリップフロップにおけるパワーゲーティング技術の有効性評価
工藤 優宇佐美公良芝浦工大
本稿では不揮発性パワーゲーティングを実現するために必要な不揮発性フリップフロップ回路(NVFF)について議論する。従来の... [more] VLD2016-103
pp.7-12
VLD 2017-03-02
09:50
沖縄 沖縄県青年会館 ウエハスケールマスクROMの階層的データ読み出し回路の高信頼化
横山高明越智裕之立命館大
現在,先進諸国の国立図書館などにおいて,大容量のデータを長期間にわたってデジタル形式で保管する需要があるが,既存のメディ... [more] VLD2016-110
pp.49-54
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
11:30
東京 機械振興会館 スイッチング電源ノイズの特徴抽出とその模擬波形の検討
石山文彦マハムド ファーハン奥川雄一郎高谷和宏NTT
我々は、通信施設における、通信線や電源線等に混入する電磁ノイズ対策等を研究対象としており、近年、インバータ製品の普及が進... [more] CAS2016-104 ICTSSL2016-58
pp.127-132
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-25
10:15
神奈川 慶大日吉キャンパス Verify機能を備えた不揮発性フリップフロップの提案と評価
赤池純也宇佐美公良芝浦工大
近年、携帯情報端末の普及に伴い、高性能かつ低消費電力な製品が求められるようになってきた。そこで、フリップフロップの消費電... [more] VLD2016-97 CPSY2016-133 RECONF2016-78
pp.175-180
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2016-12-09
10:25
石川 石川県地場産業振興センター PON-ONU省電力化方式のOpen vSwichによる模擬実験に関する一検討
松原良眞中垣内和樹大島一能阪工大
FTTH (Fiber To The Home) に広く利用されているPONシステムにおいて,宅内装置ONUの消費電力削... [more] CS2016-57 IE2016-93
pp.71-74
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 定常利用を目的とした情報技術と連動した人力発電システムの開発
海老原 樹谷代一哉五百蔵重典田中 博神奈川工科大
ダイエット,健康志向の高まりがある.また循環型社会の実現に向けた取り組みが活発になっている.大学において上記に寄与する取... [more]
SIP 2016-08-25
14:20
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 時変極解析によるスイッチング電源ノイズの特徴抽出
石山文彦鈴木康直奧川雄一郎高谷和宏NTT
我々は、電磁ノイズによる通信設備の故障の低減を目的とする、通信EMC(電磁両立性)技術を研究対象にしている。近年、インバ... [more] SIP2016-74
pp.11-16
 106件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会