お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, SDM
(共催)
2017-04-20
16:00
鹿児島 龍郷町生涯学習センター 環境・バイオセンサに向けた微細流路作製と有機ナノトランジスタによる電位検出
工藤一浩遠田康平俵 拓朗山内 博岡田悠悟酒井正俊千葉大SDM2017-3 OME2017-3
近年、環境・医療に高感度・高選択性センサ研究の必要性が切望されており、環境汚染や製薬などへの応用を目指した環境・バイオセ... [more] SDM2017-3 OME2017-3
pp.9-14
OME 2016-10-28
16:40
東京 機械振興会館 バイオセンサ応用に向けた微細流路と有機ナノトランジスタの作製
遠田康平山内 博酒井正俊工藤一浩千葉大OME2016-46
近年、環境・医療に高感度・高選択性センサ研究の必要性が切望されており、環境汚染や製薬などへの応用を目指した環境・バイオセ... [more] OME2016-46
pp.33-37
ED 2015-08-04
12:20
東京 機械振興会館 電気化学的手法によるGaN多孔質構造の形成と紫外光応答特性
喜田弘文熊崎祐介谷田部然治佐藤威友北大ED2015-53
分光電気化学測定法を用いて,GaN多孔質構造の光応答特性および光吸収特性を調査した.構造のもつ大きな表面積と低い光反射率... [more] ED2015-53
pp.51-54
SDM, EID
(共催)
2014-12-12
15:45
京都 京都大学 空孔率制御によるポーラスシリコン膜の自己組織的3次元微細構造形成
石黒敬太出野上真樹青木画奈藤井 稔神戸大EID2014-31 SDM2014-126
シリコン (Si) は電子デバイスの根幹を担うだけでなく、プロジェクタに内蔵されるDigital Mirror Devi... [more] EID2014-31 SDM2014-126
pp.95-98
CPM, LQE, ED
(共催)
2013-11-29
16:15
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 電気化学的手法によるGaN多孔質構造の形成と光電極特性
熊崎祐介渡部晃生谷田部然治佐藤威友北大ED2013-88 CPM2013-147 LQE2013-123
太陽電池や人工光合成等の光電極応用を目的として,電気化学的手法による多孔質構造の形成と,その光学特性の評価を行った.多孔... [more] ED2013-88 CPM2013-147 LQE2013-123
pp.113-116
SDM, ED, CPM
(共催)
2013-05-17
11:20
静岡 静大(浜松)創造科学技術大学院 電気化学的手法によるInP多孔質構造の光吸収特性と光電変換
熊崎祐介神保亮平谷田部然治・○佐藤威友北大ED2013-27 CPM2013-12 SDM2013-34
電気化学的手法により自己組織化形成されるn-InP多孔質構造の光吸収特性を, pn接合基板に形成した光電流測定素子を用い... [more] ED2013-27 CPM2013-12 SDM2013-34
pp.61-64
OME, SDM
(共催)
2013-04-25
13:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター ナノポーラス陽極酸化膜を利用したバイオトランジスタの作製
工藤一浩黒澤翔太山内 博国吉繁一酒井正俊千葉大SDM2013-10 OME2013-10
陽極酸化ポーラスアルミナは規則的な高次ナノ構造を有し、さまざまな用途が期
待できる。本研究では、ナノポーラスアルミナを... [more]
SDM2013-10 OME2013-10
pp.49-52
SDM, OME
(共催)
2012-04-28
10:20
沖縄 沖縄県青年会館 マイクロ熱プラズマジェット照射によるポーラスシリコン層上Si膜のエピタキシャル成長
林 将平松原良平藤田悠二池田弥央東 清一郎広島大SDM2012-14 OME2012-14
ポーラスシリコン(PS)層上に堆積したアモルファスシリコン(a-Si)膜を大気圧マイクロ熱プラズマジェット照射により結晶... [more] SDM2012-14 OME2012-14
pp.63-66
EA 2011-06-23
13:30
北海道 北海道医療大学 多孔性高分子膜の音響素子としての働きについて
武市和久梶川嘉延関西大EA2011-30
多孔性高分子膜とはその固体構造内に多数の小孔をもつもので,多孔材料と膜材料両方の性質を併せ持つ
材料である.近年,加工... [more]
EA2011-30
pp.1-6
CPM 2010-10-28
13:50
長野 信州大学 工学部 地域共同研究センター3階研修室 磁性金属を充填したメソポーラスシリカSBA-15の構造と磁気特性
篠原良寛榮岩哲二信州大CPM2010-93
本稿では, 無電解めっきによるメソポーラスシリカSBA-15の細孔内で金属粒子を成長させ, 金属の充填ができる可能性につ... [more] CPM2010-93
pp.13-17
SDM, ED
(共催)
2009-06-25
11:30
海外 海雲台グランドホテル(釜山、韓国) InP pn接合基板へのポーラス構造の形成とデバイス応用
佐藤威友吉澤直樹オカザキ ヒロユキ橋詰 保北大ED2009-76 SDM2009-71
We demonstrated to form InP porous structures on n-type epit... [more] ED2009-76 SDM2009-71
pp.117-120
SDM, ED
(共催)
2008-07-11
15:50
北海道 かでる2・7(札幌) 電気化学的手法によるInPポーラスナノ構造の形成および機能修飾と化学センサへの応用
溝畑彰規吉澤直樹佐藤威友橋詰 保北大ED2008-102 SDM2008-121
We investigated the electrocatalytic activity of n-type InP ... [more] ED2008-102 SDM2008-121
pp.327-330
ED, SDM
(共催)
2007-06-25
15:05
海外 Commodore Hotel Gyeongju Chosun, 慶州, 韓国 電気化学的手法を用いたInPポーラスナノ構造の形成とセンサ応用
佐藤威友藤野敏幸橋詰 保北大
InPポーラスナノ構造の高密度形成と,精密な寸法制御を目的とした表面エッチングを連続的に行う2段階電気化学プロセスを開発... [more]
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会