お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
13:20
大阪 大阪大学 中之島センター 多相ZCZ符号のマッチドフィルターバンクの設計について
黒田 翔松元隆博井田悠太松藤信哉山口大IT2018-47 SIP2018-77 RCS2018-254
ZCZ符号と呼ばれるゼロ相関ゾーン(Zero Correlation Zone)を有する系列セットは,干渉除去能力をCD... [more] IT2018-47 SIP2018-77 RCS2018-254
pp.71-75
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
10:55
香川 サンポートホール高松 グラフ信号処理におけるポリフェーズフィルタバンクの設計
崎山亮恵田中雄一東京農工大IT2017-95 SIP2017-103 RCS2017-309
本稿では,スペクトルグラフフィルタバンクのポリフェーズ構造について検討する.伝統的な信号処理に おいて,ポ... [more] IT2017-95 SIP2017-103 RCS2017-309
pp.237-242
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-17
11:10
岡山 岡山大学 ポリフェーズフィルタバンクにおける高速演算手法の検討
藤城 玄市毛弘一横浜国大EA2013-18 SIP2013-18 SP2013-18
本稿では,ポリフェーズフィルタバンクに用いる高速畳み込み演算手法を提案する.
ディジタル信号処理の多くの場面で,信号を... [more]
EA2013-18 SIP2013-18 SP2013-18
pp.103-108
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
15:40
高知 高知市文化プラザ かるぽーと サンプリングレート変換における補間精度改善法
井浦裕貴富塚浩志岡崎彰浩石津文雄三菱電機SAT2012-35
音声・データ等の異なる情報速度の信号を扱う衛星通信では,必要な伝送速度に応じて任意のシンボルレートに調整できる可変レート... [more] SAT2012-35
pp.103-107
CAS 2012-01-20
09:00
福岡 九州大学 RCポリフェーズ回路の合成について
西 哲生早大)・谷本 洋北見工大)・大石進一早大CAS2011-100
RCポリフェーズ2ポートの構成条件について考察し,構成のための十分条件を与える.議論は,RCの代わりにLC回路について行... [more] CAS2011-100
pp.83-88
SANE, SAT
(併催)
2011-02-25
09:25
兵庫 NICT(神戸研究所) リサンプリングフィルタを用いた可変シンボルレート伝送技術に関する一検討
富塚浩志佐野裕康岡崎彰浩久保博嗣三菱電機SAT2010-83
音声・データ等の異なる回線速度で伝送を行う衛星通信システムでは,複数のシンボルレートに切替え可能なモデムが求められる.従... [more] SAT2010-83
pp.43-48
MW 2008-02-29
15:40
東京 機械振興会館 8相ポリフェーズフィルタを用いた偶高調波形IRM
下沢充弘中島健介田所智宏上田博民末松憲治三菱電機MW2007-183
偶高調波ミクサは,LO波の周波数をRF信号の1/2とすることから,LO波の生成が容易となる.このような偶高調波ミクサを,... [more] MW2007-183
pp.79-83
SR 2008-01-25
15:45
長野 立山プリンスホテル(長野県大町市) ポリフェーズフィルタを用いた高効率マルチチャネルレシーバ
岩渕匡史阪口 啓荒木純道東工大SR2007-83
近年,MBTDD 625k-MC mode (IEEE802.20)などの無線通信システムにおいて,マルチチャネルアグリ... [more] SR2007-83
pp.109-114
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
15:10
東京 武蔵工業大学 RCポリフェーズフィルタと補間回路を用いた対称3相交流信号発生回路
谷本 洋桑原浩一北見工大)・山路隆文東芝CAS2007-48 NLP2007-76
差動信号を対称3相交流に変換する回路として,RCポリフェーズフィルタ(以後RCPFと略記)と抵抗性補間回路を用いる回路を... [more] CAS2007-48 NLP2007-76
pp.79-86
ICD, SDM
(共催)
2007-08-24
08:30
北海道 北見工業大学 0.18μm CMOSインバータを用いた超広帯域全差動能動RCポリフェーズフィルタ
小森山恵士北見工大)・吉田英一北見工大/パナソニック半導体システムテクノ)・矢舗 誠北見工大/富士通VLSI)・谷本 洋北見工大SDM2007-155 ICD2007-83
0.18$\mu$m CMOSプロセスで設計・試作した,通過域1MHz$\sim$100MHzの6段能動RCポリフェーズ... [more] SDM2007-155 ICD2007-83
pp.79-84
CAS, NLP
(共催)
2005-09-15
14:35
新潟 長岡技術科学大学 阻止域と通過域の両方が同時に等リプル特性になるRCポリフェーズフィルタの素子値設計法と素子値広がりの検討
田邊寛朗谷本 洋北見工大
多段RCポリフェーズフィルタの阻止域と通過域が同時に等リプルになる素子値の設計手法について報告する.等リプル特性を有する... [more] CAS2005-30 NLP2005-43
pp.25-30
MW 2005-09-13
15:30
東京 青山学院大学 環状ポリフェーズフィルタを用いた5GHz帯SiGe-MMIC直接直交変調器
中島健介末松憲治村上圭司礒田陽次三菱電機)・中瀬博之高木 直坪内和夫東北大
環状ポリフェーズフィルタを用いた5GHz帯SiGe-MMIC直接直交変調器について報告する.従来のポリフェーズフィルタと... [more] MW2005-82
pp.25-29
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会