お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]RF回路の不完全性を利用したZigBee端末の識別
芳谷伊武希篠田陵汰宮路祐一・○上原秀幸豊橋技科大CS2021-48
本稿では,無線端末から受信した信号のI/Qデータを用いて,端末固有の情報として周波数オフセットとI/Qインバランスを表す... [more] CS2021-48
pp.37-41
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-05-27
17:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]推論モデルの動的組み合わせによる実世界認識システム
田谷昭仁下田功一戸辺義人青学大SeMI2021-6
IoT(Internet of Things)端末や多様なセンサが搭載されたウェアラブル端末を使って, 実空間の物理量を... [more] SeMI2021-6
pp.27-32
CS 2020-07-17
13:30
北海道 りぷら(利尻富士町)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RF回路の不完全性を利用した端末識別
中田大誠篠田陵汰宮路祐一・○上原秀幸豊橋技科大CS2020-31
本稿では,IoTセキュリティ強化のための一手法として,無線機固有の物理的な情報に基づいた端末識別について紹介する.一つは... [more] CS2020-31
pp.61-66
SC 2020-05-29
13:30
ONLINE オンライン開催 骨格センシングを用いた宅内身体活動の品質づけ手法の提案
陳 思楠佐伯幸郎中村匡秀神戸大SC2020-1
近年,高齢化社会で在宅介護への転換が進む中,宅内の身体活動をいかに継続するかが健康寿命の延伸に重要である.特に高齢者の場... [more] SC2020-1
pp.1-6
ET 2020-01-25
10:55
和歌山 和歌山県JAビル 身体動作と演奏情報を用いたドラム演奏評価手法
今田泰広越智洋司井口信和近畿大ET2019-70
ドラム演奏で安定した演奏を達成するためには,状況に応じた適切な身体動作を修得することが必要である.そのために本研究は,各... [more] ET2019-70
pp.7-10
SITE 2019-12-06
15:40
神奈川 神奈川大学(横浜キャンパス) 論理空間の存在者及び確率測度空間の中の存在者として“存在する事” ~ 身体性の必要条件としての言語ゲーム上の分有ロゴス ~
森住哲也神奈川大SITE2019-86
AIは情報セキュリティとどの様に関わるべきであろうか?AIは大量のテクストに対して,そのクラスターを確率変数とする確率分... [more] SITE2019-86
pp.41-46
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
15:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス VR環境上のプレースタイル学習と簡易ロボットへの適用 ~ 魅力度工学応用への展望 ~
楢原太郎ニュージャージー工科大)・山崎俊彦東大IMQ2018-44 IE2018-128 MVE2018-75
本発表ではマルチメディア教育の一環として、VR空間上のゲームから得られたユーザー固有のプレースタイルを含むネットワークを... [more] IMQ2018-44 IE2018-128 MVE2018-75
pp.127-130
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]機械学習によるアナログ部品の認証に関する研究
冨塚和真藤巻匠平姜 玄浩東京高専EMM2018-93
デジタル的な部品の物理的クローン不可関数(PUF)の研究にとどまっていた研究に一矢を投じ、アナログ的な部品からPUFを取... [more] EMM2018-93
pp.13-16
DC 2019-02-27
10:55
東京 機械振興会館 製造検査時における組込み自己テスト回路を利用した効率的なPUF回路のチャレンジレスポンス対の生成と評価
三野智貴新谷道広井上美智子奈良先端大DC2018-75
近年,半導体部品市場における偽造IC チップの流通が問題になっている.その対策として,物理複製困難(Physically... [more] DC2018-75
pp.25-30
AI 2019-02-23
14:20
東京 関西大学 東京センター 機械学習による看護を必要とする環境でのベッド上動作のパターン識別の試み
茅野洋平名古屋市大AI2018-49
超高齢化社会において看護や介護領域での従事者の負担が増す一方である。認知機能の低下やせん妄の増加、身体抑制など患者と従事... [more] AI2018-49
pp.67-70
AI 2018-08-27
10:25
大阪 大阪大学吹田キャンパス 物理過程に基づくニューラルネットワーク構築の検討
田中潤也阪大)・冨田智彦熊本大)・沼尾正行福井健一阪大AI2018-14
深層学習などの機械学習モデルでは,学習モデルが複雑になり判断根拠を理解するのが困難になるという欠点がある.特に原理を探求... [more] AI2018-14
pp.7-12
ET 2018-05-19
13:50
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 重度肢体不自由児のための文字(言語)学習支援システムの開発
竹島久志小笠原 新児玉雅明遠藤良峻小林拓矢昌浦尭希菊地 悟仙台高専)・佐々木千穂熊本保健科学大ET2018-9
脊髄性筋萎縮症Ⅰ型は生後間もなく発症し,重度肢体不自由を呈すると共に気管切開することにより発声困難となる.そのため,早期... [more] ET2018-9
pp.49-54
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-17
13:30
岐阜 岐阜大学 [招待講演]大規模グラフ解析と都市OSの開発 ~ ヒト・モノのモビリティに関する新しい数理モデルとその応用 ~
藤澤克樹九大SIP2018-1 IE2018-1 PRMU2018-1 MI2018-1
新しいスーパーコンピュータの応用として大規模なグラフ解析が注目を集めている. グラフ解析の応用分野としては大規模災害等で... [more] SIP2018-1 IE2018-1 PRMU2018-1 MI2018-1
p.1
ET 2018-03-03
15:45
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) スポーツオノマトペの直感的な意図を表現するコミックフォントを用いた運動学習支援システム
蓮井宏輔中原 輝後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・米谷雄介林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-102
近年,オノマトペ指導が注目されており,運動で用いられるオノマトペをスポーツオノマトペと呼ぶ.これは,対面指導において,指... [more] ET2017-102
pp.77-82
ET 2018-01-27
15:40
兵庫 神戸大学 暗黙知学習支援教材の選択肢提案 ~ 体育実技の学習支援教材 ~
神谷勇毅髙井和男鈴鹿大短大部ET2017-87
Moodleなどに代表されるLMS(Learning Management System)は、多くの高等教育機関で運用が... [more] ET2017-87
pp.41-44
ET 2017-11-11
16:00
東京 上智大学 スポーツオノマトペのコミックフォント表現システムを活用した運動学習の提案
蓮井宏輔後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大ET2017-64
オノマトペを用いた指導が注目されており,運動に用いられるオノマトペはスポーツオノマトペと呼ばれる.これを用いることで,短... [more] ET2017-64
pp.61-64
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-11
14:30
北海道 北海道大学 秘密分散法をベースとした機械学習攻撃耐性のあるPUFIDの生成手法
野崎佑典吉川雅弥名城大CAS2014-42 VLD2014-51 SIP2014-63 MSS2014-42 SIS2014-42
近年,電子部品の模造品被害が深刻化しており,その対策として半導体製造時のばらつきを固有のIDとして利用するPhysica... [more] CAS2014-42 VLD2014-51 SIP2014-63 MSS2014-42 SIS2014-42
pp.225-230
WIT 2014-03-07
15:20
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 知的障害を持つ肢体不自由児のための教育支援ソフトウエアと入力機器の開発
田口浩太郎小田まり子河野 央久留米工大)・小田誠雄福岡工大WIT2013-75
我々は、知的障害を持つ肢体不自由児のための教育支援ソフトウエアと、児童に合わせた入力機器を開発した。教育支援ソフトウエア... [more] WIT2013-75
pp.49-54
IBISML 2014-03-06
13:25
奈良 奈良女子大学 マルチタスク学習を用いた複数物性値の同時予測
岩瀬智亮東大)・世古敦人京大)・鹿島久嗣東大IBISML2013-68
有用な材料を新規に発見することは材料科学分野における主要課題のひとつであるが、この課題に対する計算機科学的アプローチのひ... [more] IBISML2013-68
pp.9-13
ET 2010-09-25
10:55
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 重度肢体不自由児・者が操作可能な学習ソフトを作るためのFlash版スイッチ入力機能ライブラリの開発とその普及に向けて
竹島久志仙台高専)・吉田悠亮爲川雄二東北大)・金森克浩特総研ET2010-27
少数のスイッチしか操作できないような重度肢体不自由児・者が利用できる学習ソフトの制作を助けるために,スキャン入力操作等の... [more] ET2010-27
pp.17-22
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会