お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
13:55
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]pnヘテロ界面構造制御による有機薄膜太陽電池の発電効率改善に関する研究
小木曽恭平飯村靖文東京農工大EID2019-8
有機薄膜太陽電池(OPV)は、pnヘテロ界面面積が増えるほど発電効率が向上することが分かっている。本研究では、pnヘテロ... [more] EID2019-8
pp.41-44
OME 2019-12-26
16:45
沖縄 沖縄県青年会館 有機光導電体における光キャリアー発生の電界依存
梅田 実長岡技科大OME2019-54
電子写真の作像に使用される有機光導電体の光キャリアー発生効率は、高電界では1に逼迫する報告があるが、低電界では極端に低い... [more] OME2019-54
pp.23-25
EE 2019-01-16
11:00
熊本 熊本市国際交流会館 太陽電池ストリング測定データを用いたストリング回路モデルパラメータ推定による故障検出
原 重臣嘉数 誠佐賀大EE2018-39
メガソーラー発電所のストリング故障検出、故障種類判別を目標にする。メガソーラー発電所で実用的に測定可能なストリングの直流... [more] EE2018-39
pp.7-11
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Empirical Model of Distributed Photovoltaics for Energy-Harvesting Wireless Communications
Tatsuhiro KawaguchiKoji IshibashiUniv. of Electro-Comm.SR2018-84
 [more] SR2018-84
pp.61-62
ED 2018-04-19
15:25
山形 山形大学 有機太陽電池のためのモスアイ反射防止膜の機能性コーティング
栗原弘幸久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大ED2018-5
有機太陽電池は、低コストでフレキシブル、軽量な次世代型の発電デバイスとして、近年注目されている。本研究では、有機太陽電池... [more] ED2018-5
pp.17-20
LQE, CPM, ED
(共催)
2017-12-01
16:35
愛知 名古屋工業大学 包絡線法を用いたFDTDアルゴリズムの有機太陽電池の光学解析への応用
久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大ED2017-70 CPM2017-113 LQE2017-83
本研究では,有限差分時間領域法(FDTD法)による光学シミュレーションを行い,有機太陽電池のためのモスアイ反射防止に関す... [more] ED2017-70 CPM2017-113 LQE2017-83
pp.99-100
ED 2017-04-20
13:55
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 屈折率分布の制御による有機薄膜太陽電池のための光反射防止技術
久保田 繁原田佳宜山形大)・須藤健成早大)・鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大ED2017-2
有機薄膜太陽電池は,安価に合成可能な有機半導体を発電層に利用した太陽電池であり,低コストで軽量化,フレキシブル化,大面積... [more] ED2017-2
pp.5-7
OME, IEE-DEI
(連催)
2017-01-18
15:00
愛知 アイランドホテル浦島(日間賀島) 低コスト・高純度高分子を用いた有機薄膜太陽電池の開発
安田 剛物質・材料研究機構)・桑原純平神原貴樹筑波大
有機薄膜太陽電池においてエネルギー変換効率(PCE)12%が論文報告されているが、高性能共役高分子の価格は非常に高価であ... [more] OME2016-68
pp.7-12
EE 2016-02-26
15:00
東京 機械振興会館 災害対応型グリーン基地局の最適装置設計法とその発電特性
小宮一公中村祐喜村 友里恵蓑輪浩伸竹野和彦NTTドコモEE2015-33
ドコモでは,環境に優しい太陽光発電を用いて自立的に電源を確保しつつ,大容量蓄電池を用いた長時間バックアップによる災害強化... [more] EE2015-33
pp.19-23
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
15:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [招待講演]人へも装着可能!電池交換不要なフレキシブルビーコンを開発
中本裕之富士通研ASN2015-78
多種多様なデバイスが何百億という単位でネットワークに接続されるIoT(Internet of Things)に世界的な注... [more] ASN2015-78
pp.1-6
CPM, EE
(共催)
2010-02-01
15:20
京都 同志社大学 [招待講演]有機系太陽電池の課題と開発の現状 ~ 超階層ナノ構造素子の現実を目指して ~
吉川 暹京大EE2009-65 CPM2009-157
有機薄膜太陽電池はSiに代わる次世代太陽電池として期待されているが、効率を2倍以上上げる必要がある。如何に,効率よく光を... [more] EE2009-65 CPM2009-157
pp.59-62
EE, IEE-IEA
(共催)
2004-07-22
15:40
北海道 北海道大学 小型無線基地局用独立型風力太陽光ハイブリッド発電システムの検討
橋本茂男谷内利明東京理科大)・谷 辰夫諏訪東京理科大
今日,離島や山岳部などをも含めてあらゆるところに通信ネットワークが拡大されており,基地局設置が増加している.従来のディー... [more] EE2004-16
pp.17-22
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会