電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイスの進展とビヨンドTbps時代に向けた今後の展望
八木英樹住友電工R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
InP系モノリシック集積光デバイスは小型, 高効率, 広帯域動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し... [more] R2019-20 EMD2019-18 CPM2019-19 OPE2019-47 LQE2019-25
pp.5-9
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:45
高知 高知工科大学 手のひら伝搬信号の二階差分位相スペクトルを用いた個人識別
藤田航平石本雄也中西 功鳥取大ISEC2019-19 SITE2019-13 BioX2019-11 HWS2019-14 ICSS2019-17 EMM2019-22
本研究では,体表面に露出しない新たな生体情報である手のひら伝搬信号を用いたバイオメトリクス認証の検討を行っている.手のひ... [more] ISEC2019-19 SITE2019-13 BioX2019-11 HWS2019-14 ICSS2019-17 EMM2019-22
pp.87-92
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
16:50
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [特別招待講演]高速光検出器アレーを用いた位相回復型コヒーレント受信方式
吉田悠来梅沢俊匡菅野敦史山本直克NICTOCS2019-8 OPE2019-8 LQE2019-8
高速光検出器アレー(PDA)と位相回復アルゴリズムにより,局発光や光ハイブリッド回路なしに光位相変調信号のコヒーレント受... [more] OCS2019-8 OPE2019-8 LQE2019-8
pp.29-34
OPE, EST, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-01-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館 光ビート法による高周波発生における光パルス圧縮を用いた出力の増大 ~ 位相雑音の測定 ~
山口剛史森本裕喜戸田裕之同志社大PN2016-55 EMT2016-84 OPE2016-130 LQE2016-119 EST2016-94 MWP2016-68
光ビート法を用いたマイクロ波・ミリ波発生において,高周波出力は光検出器への入力平均光パワーによって制限される.そのため,... [more] PN2016-55 EMT2016-84 OPE2016-130 LQE2016-119 EST2016-94 MWP2016-68
pp.81-85
LQE 2016-12-16
14:30
東京 機械振興会館 [招待講演]InP系モノリシック集積光デバイス ~ これまでと今後の展望 ~
八木英樹金子俊光吉永弘幸小路 元住友電工LQE2016-103
InP系光デバイスは小型, 高効率, 省電力動作に加えて, 多機能モノリシック集積が可能という特長を有し, 時間分割多重... [more] LQE2016-103
pp.33-36
SANE 2016-11-24
17:30
海外 国立台北科技大学 An InSAR Phase Estimation Method for Surface Deformation Studies
Lee Sui PingChan Yee KitLim Tien SzeKoo Voon ChetMMUSANE2016-73
This paper investigates InSAR central problem and presents i... [more] SANE2016-73
pp.109-114
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-26
13:45
北海道 函館ロワジールホテル 小型コヒーレントレシーバ向けInP系90°ハイブリッド集積型受光素子の低チャネル間感度偏差
八木英樹住友電工)・沖本拓也増山竜二櫻井謙司西本頼史住友電工デバイス・イノベーション)・菊地健彦住友電工)・堀野和彦渡邊孝幸住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満武智 勝住友電工)・米田昌博住友電工デバイス・イノベーションR2016-40 EMD2016-44 CPM2016-53 OPE2016-74 LQE2016-49
メトロアクセスネットワーク向け小型・省電力コヒーレントトランシーバでは, レシーバの小型化・低コスト化が求められる.これ... [more] R2016-40 EMD2016-44 CPM2016-53 OPE2016-74 LQE2016-49
pp.105-108
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
15:55
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 受信用光BFNにおけるマルチビーム分離機能の原理実証
尾野仁深原口英介安藤俊行長瀬勝照三菱電機)・三浦 周赤石 明高橋 卓豊嶋守生NICTEMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17
近年,社会インフラに対応した衛星通信プラットフォームの実現が望まれている.そこで,衛星でマイクロ波を送受信する際に,衛星... [more] EMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17
pp.55-60
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
13:20
大阪 大阪大学 [ポスター講演]変位操作及び光検出器を用いたコヒーレント信号位相推定
泉 秀蕗武岡正裕和久井健太郎藤原幹生NICT)・江馬一弘上智大)・佐々木雅英NICT
変位操作と光子検出器を組み合わせた測定系は、コヒーレント状態識別問題において準最適な測定手段と
して知られている。本研... [more]

EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
13:35
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール Effects of Optical Phase Noise and Fiber Dispersion on Performance of LTE-A Signal Transmission over a Seamless Fiber-MMW System
Pham Tien DatAtsushi KannoTestuya KawanishiNiCTPN2014-56 OPE2014-181 LQE2014-168 EST2014-110 MWP2014-78
Optical phase noise and fiber dispersion induced effects are... [more] PN2014-56 OPE2014-181 LQE2014-168 EST2014-110 MWP2014-78
pp.199-204
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
13:30
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) [招待講演]20-nm CMOSによる1-tap DFE付56Gbpsデータ受信器
坂井靖文柴崎崇之・○檀上 匠山口久勝森 俊彦小柳洋一田村泰孝富士通研VLD2014-96 CPM2014-127 ICD2014-70 CPSY2014-84 DC2014-50 RECONF2014-45
データセンターに絶えず求められる計算能力向上への要求を満たすために、サーバ内やサーバ間のチップ間有線通信では50Gbps... [more] VLD2014-96 CPM2014-127 ICD2014-70 CPSY2014-84 DC2014-50 RECONF2014-45
pp.167-172(VLD), pp.27-32(CPM), pp.27-32(ICD), pp.69-74(CPSY), pp.167-172(DC), pp.63-68(RECONF)
CPM, ED, SDM
(共催)
2014-05-29
11:15
愛知 名古屋大学VBL3階 AlN基板の表面処理とホモエピタキシャル成長
渡邉祥順三宅秀人平松和政三重大)・岩崎洋介JFEミネラルED2014-37 CPM2014-20 SDM2014-35
窒化アルミニウムは深紫外域の発光・受光デバイスや高出力・高周波パワーデバイスなどの基板として注目されている。近年のHVP... [more] ED2014-37 CPM2014-20 SDM2014-35
pp.97-100
MW 2014-03-05
13:30
愛媛 愛媛大学 注入波位相を適応制御した自己注入同期VCO
川崎健吾堤 恒次津留正臣谷口英司三菱電機MW2013-217
本報告では,注入波位相を適応制御する自己注入同期VCOについて述べる.自己注入同期法は,発振器の低雑音化に有効な手段であ... [more] MW2013-217
pp.117-122
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-18
09:50
北海道 北海道大学 画像位相情報を用いた道路区画線検出
熊谷雄一米陀佳祐楊 辰兮三田誠一豊田工大ITS2013-52 IE2013-117
交通道路における白線(道路区画線)の検出は,レーンキーピングアシスト等の走行補助において必要不可欠であり,現在まで様々な... [more] ITS2013-52 IE2013-117
pp.129-134
ED, MW
(共催)
2014-01-16
10:55
東京 機械振興会館 カスケード位相比較器を用いたミリ波PLLシンセサイザ
松村宏志川野陽一佐藤 優大島武典志村利宏鈴木俊秀大橋洋二富士通)・原 直紀富士通研ED2013-114 MW2013-179
カスケード位相比較器を用いた新しいPLLアーキテクチャを提案する。このアーキテクチャは低位相雑音と低スプリアスを同時に実... [more] ED2013-114 MW2013-179
pp.25-28
OFT, OCS
(併催)
2013-08-23
09:00
北海道 北海道大学 パルス相関解析と位相検出器を用いる二重化伝送路間の広範囲・高精度な遅延差計測
井上雅晶真鍋哲也納戸一貴本田奈月片山和典NTTOFT2013-16
光ルート切替工事のさらなる効率化の為,光線路無瞬断切替技術が望まれる.これまで,我々は光通信線路を一時的に二重化すること... [more] OFT2013-16
pp.17-20
OCS 2013-07-25
13:55
東京 すみだ産業会館(東京) 直交位相変調を行った偏光多重パイロットキャリアを用いた位相変調信号のセルフホモダイン検出
水上 浩山梨大)・岡村康弘徳島大)・塙 雅典山梨大OCS2013-20
シンボル毎に直交位相変調を行った偏光多重パイロットキャリアを用いた光位相変調信号の簡素なセルフホモダイン検出方式を提案し... [more] OCS2013-20
pp.7-11
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]位相比較器の非線形性を考慮したCDR-PLL回路のプルイン動作解析
清水真司吉村 勉岩出秀平牧野博之阪工大)・松田吉雄金沢大ICD2012-100
近年の高速シリアルデータ伝送で必須となるCDR-PLL回路のロックイン動作についての非線形モデルを用いた解析。PLL回路... [more] ICD2012-100
pp.45-48
OFT 2011-10-20
17:15
長野 信州大学 上田キャンパス 汎用CMOS論理デバイスを用いた位相比較器によるピコ秒台分解能の時間計測の提案と試作結果
鈴木昭司吉澤信幸日本工大OFT2011-40
教育現場で手軽にピコ秒台の伝搬時間測定が行えるよう、経済的かつ実用的な測定回路について検討した.容易に入手できる汎用CM... [more] OFT2011-40
pp.47-52
NLP 2011-03-10
12:05
東京 東京理科大学森戸記念館 周波数・位相変換を利用する精密な周波数判別器 ~ FFTを使用しない基本周波数測定方式 ~
西江純教徳田 功北陸先端大NLP2010-170
音楽情報科学・音声処理におけるコア技術のひとつである基本周波数計測において, FFTや偏自己相関係数を用いない軽量な方式... [more] NLP2010-170
pp.41-45
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会